不妊から妊娠へ母子ともに健康にする不妊漢方専門家

山崎幹久

やまざきもとひさ

漢方専門相談薬局 有限会社山崎薬局

[ 柏市 ]

職種

コラム

 公開日: 2017-06-16 

6月に多発する貧血・めまい症状

例年のことですが、6月に入るととご相談の中に朝から感じる体のだるさや、頭がふらふら・ふわふわしてはっきりしないといった症状を訴える方が多くなります。


軽い方だと貧血と受け止めている方が多いようです。
常に頭も体もだるく横になって休みたいとか、無気力感が強くなり、場合によっては「頭重感」や「めまい」、中には「うつ病」を心配するほど症状が重い方もいらっしゃいます。
夕方になると軽くなるというのもそういった心配をしてしまう要素かもしれません。

しかし梅雨明け、初夏頃には少し体が軽くなり、秋が来る頃にはすっかり元気になる為にたまたまそのとき調子が悪かった、程度の認識で終わっている方が多いようです。

湿度が高くなってきたときに生じるこれらの症状(体が重だるい・横になりたい・無気力感や眠気・めまいやふわふわ感など)は中医学的には「痰湿」、もっと簡単に表現すれば「水毒」とも呼ばれる証と捉えています。
体内に停滞する「痰湿」と呼ばれる老廃物が外気の湿度により活性化し症状を引き起こしていると考えています。
体が摂取する水分の量が自身の水分代謝量より多い場合に起きてくるトラブル体質の一つです。


○ 「健康・美容にいいから」と必要以上の水分を飲んでしまう。
○ 何となく口寂しさからお茶やコーヒーを常に飲んでしまう。
○ お医者さんに「よく水分を取りなさい」と言われている。

などの理由で必要量以上の水分を摂っていませんか?

「私はあまり水分をとってないよ」という方の中にも「冷え」や「胃腸虚弱」などから水分が停滞しやすくなり「痰質」を生じてしまう方が見受けられます。

「痰湿」が生じると体が重く感じ、手足はむくみやすくなります。

また一般的にはあまりのどの渇きは感じなくなり、のどが渇いても実際飲めるのは一口か二口で多くは飲めません。

また痰湿が停滞する部位によりめまいやふらつき、無気力感、女性の場合はオリモノが水っぽくなったりするなどの変化が現れます。
停滞部位により利用する漢方薬も変わってきます。

痰湿を持っている方は、空気中の湿気が高くなる5月後半から7月までの梅雨の季節は様々な症状が強く感じられるようになります。
これが「梅雨の頃からしばらく調子が悪い」と訴える人を増やす原因となっているのです。

痰湿は普段の生活習慣が大きく影響するトラブルだけに、まずは自身の生活習慣の見直しが必要です。
自分の体にあった水分摂取量をまずは見つけてください。

誰も彼もが「一日の水分量1~2リットル」という説はでたらめです。

普段から運動量が多く大量の発汗をするために多くの水分摂取を必要としている人もいれば、あまり動かない冷え持ちタイプで一日にそれほど水分を必要としない方もいらっしゃいます。

個々の体質に見合った水分摂取量を見極めることが大切です。
自分に合う水分量の簡単な見付け方は店頭で話をさせて頂いている方には良くお話しています。

興味があれば一度お店をのぞきにいらしてください。

しかしそれでも、もし梅雨前後に入ると体の不調を強く感じるような方は自律神経の異常ではなく痰湿を疑い漢方薬局にご相談下さい。

体質に合った痰湿除去の漢方が選べれば症状そのものは2、3日で改善するものと思います。

そのめまい、貧血症状は本当に自律神経失調ですか?

この記事を書いたプロ

漢方専門相談薬局 有限会社山崎薬局 [ホームページ]

薬剤師 山崎幹久

千葉県柏市柏3-9-21 [地図]
TEL:04-7167-2222

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山崎幹久 やまざきもとひさ

諦めないで!不妊を漢方でサポート 母子ともに健康になる漢方相談薬局(1/3)

 不妊に悩んでいる女性が全国からたくさん訪れる「山崎薬局」。ここは不妊専門の漢方相談薬局です。病院で不妊治療をしても効果がなく体も辛く精神的にも追い詰められ、助けを求めにくる人が後を絶ちません。「みなさん、病院で不妊治療をしても妊娠できない...

山崎幹久プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不妊体質から子宝体質に。漢方薬で健康的に妊娠・出産へ

店名 : 漢方専門相談薬局 有限会社山崎薬局
住所 : 千葉県柏市柏3-9-21 [地図]
TEL : 04-7167-2222

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

04-7167-2222

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎幹久(やまざきもとひさ)

漢方専門相談薬局 有限会社山崎薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
胡桃の力で脳、血流、卵巣の力をアップ
イメージ

2月にイスクラ産業(パンダのキャラクターの漢方メーカーです)から「賢脳丹(けんのうたん)」という健康食品が発...

[ 健康食品 血流 脳 ]

原因不明の不妊?

山崎薬局でご相談される方の9割は、今までに病院での不妊治療を経験されています。良く店頭で聞く、皆さんが不妊...

[ 不妊 中医学 ]

月経前症候群(PMS)を改善して毎日をスッキリ!

月経前症候群(PMS)とは女性の生理周期の後半期間、体温が高い状態を維持している時期に「胸の張り」や「イライラ...

[ 婦人科系疾患 月経前症候群 PMS ]

骨折後の漢方

昨年2016年の11月19日に転んで手首の骨を折りました。不注意で滑って転んだのですが、寒くてポケットに手を入れ...

[ 中医学 骨折 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ