コラム一覧

1件~15件(24件)

過去の15件

サイディング外壁でクリア塗装ができる条件

サイディングは、外壁自体の寿命の前に塗膜の耐久期限が来てしまいますので、1回は塗り替えが必要です。サイディング用塗料は種類も商品も様々ですが、現時点で当社がよく使用するのは、水系のシリコン樹脂塗料かフッ素樹脂塗料です。多くの塗料は汎用性がありますが、光触媒塗装の外壁との... 続きを読む

クリア塗装

2017-01-09

クリア塗装のメリットと塗料の種類

クリア塗料とは、表面の透明感や光沢を出すことを目的とした無色塗料で、外壁用には紫外線保護をうたった商品も出ています。クリア塗料は透明なため、外壁が施工から相当年数経っていれば、風化やキズがそのまま残るおそれがある点に注意が必要です。 クリア塗料とは クリア塗料とは、下... 続きを読む

クリア塗装

2017-01-07

モルタル下地の外壁を塗装する場合の注意点

モルタル外壁の塗り替えの際は、クラック(ひび割れ)の「動き」に追従できる弾性塗料を使います。これには、単層弾性塗料と複層弾性塗料があります。モルタル塗装時に注意すべき点として、さまざまな下地調整の必要性、スタッコ外壁か否か、吸い込み抑制のため微弾性フィラーを使うかどうか、... 続きを読む

モルタル外壁の塗装

2017-01-05

コンクリートとモルタルの違い。それぞれの特徴と用途

セメントは、コンクリートとモルタルに共通して使用される原料で、建築材としてはセメント単独で用いられることはありません。コンクリートとは、セメント、水、砂、砕石・砂利を混合して作られる建築材料です。鉄筋を入れたコンクリートはモルタルより強度が高く、大規模な構造物でよく使われ... 続きを読む

モルタル外壁の塗装

2017-01-03

モルタル外壁とサイディング外壁の比較

住宅用外壁材には、サイディング、モルタル、ALCパネルなどがありますが、サイディングの普及率が最も高く、新築の8割で採用されています。モルタルは約1割です。樹脂系サイディングは、メンテナンスコストが安いが、カラーバリエーションが乏しいなど、住宅用外壁材には、それぞれ特有のメリッ... 続きを読む

モルタル外壁の塗装

2016-12-30

モルタル外壁のひび割れ原因、クラックはなぜ起こる?

湿式工法のモルタルの宿命ともいえるトラブルがクラックで、これはヘアークラック、乾燥クラック、構造クラック、縁切れクラックの4種類あります。クラックを放置すると、雨水で酸化したラスに接するモルタルがはがれやすくなるとともに、防水紙が劣化して、躯体内への雨漏りが起こるおそれが出... 続きを読む

モルタル外壁の塗装

2016-12-28

モルタル外壁仕上げ形状の種類と特徴

モルタル外壁を施工する道具により工程を分類すると、吹き付け、ローラー仕上げ、左官仕上げに分かれます。モルタル外壁を材料・工程の違いで分類すると、リシン、吹き付けタイル、スタッコに分かれます。上記とは別にジョリパットという仕上げ材があります。色・意匠が非常に豊富で、15~20... 続きを読む

モルタル外壁の塗装

2016-12-26

モルタル外壁のメンテナンス時期目安を知る劣化症状

モルタル外壁には、浮きや欠損などさまざまな劣化症状があり、いずれも専門家による補修が必要です。モルタル外壁には保護用の塗装が施されていますが、これも8~10年で劣化するので塗り替えが必要です。ごく少数の浅いヘアークラックは気にする必要はなく、藻、コケ、カビはDIYで対処可能です... 続きを読む

モルタル外壁の塗装

2016-12-24

モルタル仕上げ外壁の特徴、メリットデメリット

モルタルとは、セメントと砂を混ぜた材料に水を加え、練り合せた建築材料で、外壁を含めさまざまな用途で使われます。モルタル外壁は、古代エジプト時代からありました。日本では明治時代から使われ始め、昭和50年代までが全盛でした。モルタル外壁には、耐震性、耐火性などの面でメリット... 続きを読む

モルタル外壁の塗装

2016-12-22

サイディング外壁の劣化症状をいち早く見つけるための日常点検項目

サイディングの構成部材によって劣化の症状は異なります。シーリングはひび割れや剥離、塗装はチョーキング、基板は目立つクラックや破損が症状です。サイディングの種類に応じたチェック項目もあり、例えば窯業系サイディングは、釘浮きや反りがポイントです。劣化症状を見つけたら、施工... 続きを読む

サイディング外壁の塗装

2016-12-18

外壁サイディング種類別のメンテナンス周期

サイディングのシーリングや塗膜は、サイディングの寿命よりも早くに劣化しますので、周期的にメンテナンスが必要です。メンテナンス周期とは別に、泥や藻などの汚れがないかなど、施主さまご自身が点検し、清掃などの対処をしましょう。当社では、塗り替え用塗料としてアプラウドシェラス... 続きを読む

サイディング外壁の塗装

2016-12-16

外壁サイディングの色選びのポイントと注意点

サイディングの色のバリエーションは多数ありますが、戸建て住宅では淡い暖色、低彩度、無彩色のどれかに落ち着きます。色だけでなく、柄や、複数の色・柄の組み合わせについても、検討する必要があります。周囲の景観との調和や面積効果などにも考慮して、納得のいく色を絞り込んで決めま... 続きを読む

サイディング外壁の塗装

2016-12-14

窯業系サイディング外壁の施工方法

窯業系サイディングは半永久的にもつわけではなく、耐用年数があります。この期間を過ぎたら、「張り替え」か「重ね張り」という施工方法によって一新します。窯業系サイディングの表面には塗装が施されており、外部環境からの保護の役目を果たします。塗膜が劣化したら、塗り替えすることにな... 続きを読む

サイディング外壁の塗装

2016-12-12

住宅に用いられる外壁サイディングの種類と特徴

サイディングには、窯業系サイディング、金属系サイディング、木質系サイディング、樹脂系サイディングの4種類あります。セメントと繊維質材料を主原料とする窯業系サイディングは、日本で最も普及している外壁材です。金属系サイディングは、ガルバリウム鋼板などの外壁材と裏打材からなる... 続きを読む

サイディング外壁の塗装

2016-12-10

屋根塗装は雨の日に工事しても大丈夫?

各塗料メーカーは、塗装不可の気象条件を示しており、雨、低気温、高湿といった悪環境下では塗装ができません。塗料の進歩もあり、全く塗装不可能な季節はありませんが、春・初夏の天気の晴天時や晩秋・冬の寒すぎない低湿な日がベターと言えます。雨天の日は屋根の塗装は中止となります(... 続きを読む

屋根の塗装

2016-11-21

1件~15件(24件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
株式会社トラストワークの長友達夫さん

塗装技術の高さ・マナーの徹底・自社スタッフによる施工で顧客の家を守ります!(1/3)

株式会社トラストワークは千葉県流山市と柏市を中心に、千葉県、埼玉県・茨城県・東京都の一部にある戸建て住宅、マンション、工場などの塗装を行なう業者です。代表取締役の長友達夫さんは次のように語ります。「当社のお客様は昔からの長い付き合いの人...

長友達夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

信頼と技術に絶対的な自信!別会社に依頼せず直接施工を実施

会社名 : 株式会社トラストワーク
住所 : 千葉県流山市江戸川台東4-216 [地図]
TEL : 0120-773-977

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-773-977

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長友達夫(ながともたつお)

株式会社トラストワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
サイディング外壁でクリア塗装ができる条件

サイディングは、外壁自体の寿命の前に塗膜の耐久期限が来てしまいますので、1回は塗り替えが必要です。サイデ...

[ クリア塗装 ]

クリア塗装のメリットと塗料の種類

クリア塗料とは、表面の透明感や光沢を出すことを目的とした無色塗料で、外壁用には紫外線保護をうたった商品も出...

[ クリア塗装 ]

モルタル下地の外壁を塗装する場合の注意点

モルタル外壁の塗り替えの際は、クラック(ひび割れ)の「動き」に追従できる弾性塗料を使います。これには、単層...

[ モルタル外壁の塗装 ]

コンクリートとモルタルの違い。それぞれの特徴と用途

セメントは、コンクリートとモルタルに共通して使用される原料で、建築材としてはセメント単独で用いられることは...

[ モルタル外壁の塗装 ]

モルタル外壁とサイディング外壁の比較

住宅用外壁材には、サイディング、モルタル、ALCパネルなどがありますが、サイディングの普及率が最も高く、新築の...

[ モルタル外壁の塗装 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ