コラム

 公開日: 2014-06-03  最終更新日: 2014-07-03

サッカー日本代表オフィシャルスーツに見るイメージ戦略

こんにちは、千葉 海浜幕張のイメージコンサルタント・ビジネスマナー講師、城戸景子です。


2014年サッカーワールドカップブラジルの調整試合、対コスタリカ戦では日本が逆転勝利を決めました。

もう本番直前です。

勝ちパターンを重ねて、チームのムードを固めていってほしいですね。


さて、この日本代表チームのオフィシャルスーツ。

今年も「ダンヒル」が提供しています。

2010年からは、そのテーマを大切な場面に挑むスーツ「勝負服」と掲げて展開しています。

(c)dunhill
(C)dunhill


日本代表 今年のオフィシャルスーツ詳細

今年のスーツを見た時、「うん?」と思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

日本のビジネスシーンでは、あまり見かけない柄かと思います。

スーツの柄は、「ウィンドウペン」というイギリスの伝統的なチェック。

単色のラインを交差させた、窓枠のような四角形のチェックです。

ダンヒルによると、オフィシャルスーツは深いネイビー地にライトブルーのラインだそうです。

さらにシングルブレスト2つボタンで、サイドベンツ。

パンツは選手の好みに応じ、ダンヒルが提供するどのような形にも対応しているとのこと。

ネクタイは、サッカーボールを配した小紋柄ですね。

*このオフィシャルスーツは、一般にも販売が開始されています。


2014年オフィシャルスーツが狙う効果

昨年のオルタナティブストライプに比べると、なんといってもチェックの柄が目を引く今年のスーツ。

そのスーツが狙うイメージ効果について分析してみました。

次の3点が考えられます。



(1)【若者の支持】

実はこのウィンドウペン柄、昨年の秋ごろから女性服先行でトレンドになっています。

女性のワンピースやトップスなどで多かったのですが、

黒地に白ラインのウィンドウペン、白地に黒ラインのウィンドウペンといった

モノトーンものが多かったのですが、おわかり頂けるでしょうか?


オフィシャルスーツとして発表されてからは、

徐々に男性タレントが主にジャケットで取り入れているようです。

流行に敏感な若者の共感を得ることで、その支持につながる効果が期待できそうです。

本来イギリスの伝統的なチェック柄のひとつとはいえ、やはりそこはチェックの本領発揮。

動きが生まれ、アクティブで若々しい印象を与えるスーツに仕上がっています。

実際、このスーツへの感想を見ると、

「かっこいい!」という若者の声が圧倒的でした。



(2)【伝統的なスタイルへの安心感】

ワールドカップでは、日本代表というポジションで戦うわけですから、

当然のことながら、若者の共感や支持を得る一方で、大人の支持も必要です。

その意味では、ウィンドウペン柄が単なるトレンドの柄ではなく、

イギリスの伝統的なチェックであることは大きな安心感につながります。

ギンガムチェックやマドラスチェックなどと比べ、カジュアルな印象が少ない分、

上品さが好感につながると言えます。

ビジネスシーンでは、スーツにしてもシャツにしても、

チェック柄は難しいのですが、

せめてジャケットにウィンドウペン柄を投入してみようかなと思わせる安心感があります。



(3)【強い日本というイメージ発信】

このチェックは四角が大きいため、縦横に大きく広げて見せる効果があります。

体型補正という点において、細身の人をふっくらと貫禄があるように見せてくれます。

もともとふっくらとした方は避けたほうが良い柄ですが、対象はサッカー選手です。

鍛え上げられた肉体をより大きく見せることは、

強いイメージ、侮れないイメージ作りに効果的です。

しかも日本代表選手が団体でこのオフィシャルスーツを着用した姿が

世界中に配信されるのですから、その視覚イメージは圧巻です。

1枚の写真、ひとつの映像が、一瞬のうちに伝える内容の力は、

例えば、「強い日本」「勝負する日本」「本気の日本」というような言葉を

遥かに凌駕するものです。



フィールドでの試合はまだ先ですが、

既に勝利に向けてのイメージ戦略は始まっているということです。

入念に作り上げたイメージ戦略が、良い結果への一助になるよう、

心から応援しています。




*ビジネスマンのイメージ戦略には、見た目の印象を挙げるスーツ選びが効果的です。
ホームページでは、イメージコンサルティングによる効果を掲載しています。
こちらからご覧ください。

*社員のイメージアップ研修、スーツのルール身だしなみに関する研修など、
お話できる研修テーマはこちらからご覧いただけます。

*研修実績はこちらからご覧いただけます。



最後までコラムをお読み下さいまして、ありがとうございました。



◆◆◆・・・◆◆◆ ビジネス力を強化する「第一印象」と「ビジネスマナー」 ◆◆◆・・・◆◆◆
STUDIO STELLA 城戸景子 
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンCB棟3F MBP

(社)ジャパン・パーソナル・ブランディング協会認定イメージコンサルタント、ビジネスマナー講師
ミューズ・ブランディング・アカデミー(株)千葉校 校長

■ メール:info@stella.image-consulting.jp
■ メルマガ:成功するビジネスマナー ≪サクセス マナーズ≫まぐまぐより毎週火曜日発行 読者登録はこちらからお願いします。



この記事を書いたプロ

STUDIO STELLA [ホームページ]

マナー講師 城戸景子

千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンCB棟3F MBP内 [地図]
TEL:043-296-8280

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
実績・お客様の感想

ビジネスマナー研修・経営者向けビジネスマナー研修・印象アップ接遇マナー研修内容についての受講者満足度は、96%以上講師への受講者満足度は、95%以上の高い評...

料金一覧

【イメージコンサルティング】 *料金はすべて税別ですMen’s イメージコンサルティングコース : 2時間 30,000円 Women’s イメージコンサルティングコース ...

 
このプロの紹介記事
外見とマナーを仕事の即戦力にするイメージコンサルタント 城戸景子さん

見た目づくりとビジネスマナーでビジネスでの成功を支援(1/3)

 ビジネスパーソン向けに、イメージコンサルタント、ビジネスマナー講師として活動するSTUDIO STELLAの城戸景子さん。「外見のイメージづくり、ビジネスにおけるマナーは、重要なビジネスツール。ビジネスシーンにおいては武器になります。もっ...

城戸景子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験が豊富だからこそ、即戦力になるアドバイスが可能

屋号 : STUDIO STELLA
住所 : 千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンCB棟3F MBP内 [地図]
TEL : 043-296-8280

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

043-296-8280

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

城戸景子(きどけいこ)

STUDIO STELLA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
城戸景子の研修・セミナー概要
基本 役立つ

 城戸景子の研修・セミナー概要 ビジネスで真に役立つ研修・セミナーをお届けできるのは、ビジネスシーンにお...

[ 研修・セミナー ]

日経新聞に取材記事が掲載されました
イメージ

こんにちはビジネスシーンで必要とされる人を作る、イメージコンサルタント・ビジネスマナー講師の城戸景子です...

[ メディア関連 ]

CLASSY12月号掲載のお知らせ
イメージ

こんにちはビジネスシーンで必要とされる人を作る、イメージコンサルタント・ビジネスマナー講師の城戸景子です...

[ メディア関連 ]

小池百合子知事が赤を着る日 その2 ~実は宣戦布告?初登庁の青~
イメージ

こんにちはビジネスシーンで必要とされる人を作る、イメージコンサルタント・ビジネスマナー講師の城戸景子です...

[ ビジネススーツ 女性 着こなし ]

今年も「クラシック」、2016のビジネススーツはこう着る
イメージ

こんにちはビジネスシーンで必要とされる人を作る、イメージコンサルタント・ビジネスマナー講師の城戸景子で...

[ ビジネススーツ 男性 着こなし ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ