コラム

 公開日: 2016-04-07 

パソナ子会社の追い出し部屋のアウトソーシング?

 株式会社パソナの子会社である「日本雇用創出機構」が、株主である大手製薬会社の「ローパー(ローパフォーマー)社員」の“追い出し”に手を貸していたとの告発がドンドン寄せられている。45歳以上の社員を対象とした早期退職者募集で“圧迫面談”が横行。最後まで拒み続けた数十人はナント、パソナ機構への“強制出向”をいきなり命じられ、そこでの業務は6か月間の転職先探しとの報道(日刊ゲンダイ)がされていました。
 なぜ、日本ではこのようなことが起こるのでしょうか?

日本の解雇事情

 日本では、整理解雇する場合には、民事上以下4つの要件が揃っていないと行えません。
1. 人員削減の必要性
 単なる経営不振ということではなく、人員削減をしなければ経営が行き詰まるなどの理由があること。
2.解雇回避努力義務
 希望退職者を募集、配置転換、出向など、解雇を回避するための努力を事前に行うこと。
3.解雇者選定の合理性
 解雇する人員が、主観ではなく合理性があること。
4.解雇手続きの妥当性
 解雇される者と十分に話し合いを行い、納得を得るための努力を尽くしていること。

 少々減益になったくらいではもちろんだめで、部署が無くなっても配置転換などの措置をしなければならず、仕事ができないローパフォーマーであろうと余程のことがない限り解雇を出来ない日本では、追い詰めて自主的に退職したように装うやり方が横行してしまっている現状があります。
 これに対しアメリカでは、ホワイトカラーや専門職などの、仕事に対して給与を支払われている人は、その仕事に対する結果が求めるレベルでなかったり、仕事そのものがなくなってしまえば、解雇することが出来ます。

今後どうなっていくのか

 報道にあるような圧迫面接など、退職に追い詰めていくやり方は、パワハラになります。決して許されるものではありません。また、出向・転籍に関しては、本人の同意を得なければ本来認められません。
それでも一方で、経済のグローバル化、TPPの締結を控えている中で、海外からは解雇を含め日本の分かりにくい雇用慣行に対して、不満も出ています。海外企業に日本へ進出してもらうためにも、長い目で見れば、今後は金銭による解雇などが導入されていくのではないでしょうか。ただし、長く勤めた方が有利である年功的賃金、退職金等を制度面からも変えていく必要があります。中途で退職して転職をしても、生涯獲得賃金が下がらないようにしていかなければなりません。
 労働者側から考えてみると、キャリア形成を会社任せにせず、自身で専門的な能力を身につけたり、人脈を広げたりする努力が必要になってくるでしょう。いざ、転職しなければならなくなった時に条件を落とさずに済むよう日々研鑽しておかなければなりません。
 経済のグローバル化に日本の雇用慣行が追いついていない現状があり、変化に対応していく能力が求められているように思います。

この記事を書いたプロ

影山社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 影山正伸

千葉県市川市南八幡4-17-14 中村ビル5階 [地図]
TEL:047-393-6220

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
給与計算(代行)

「給与計算を従業員に任せているけど、全員の給与がばれてしまうよな…。」「給与計算をしている従業員が急に辞めてしまった。」「給与計算を妻に任せているけど、しょ...

プライバシーマーク取得
イメージ

 一般財団法人日本情報経済社会推進協会認定のプライバシーマークを平成28年3月8日取得しました。2年間の付与となります。 個人情報(マイナンバー含む)を大切に...

 
このプロの紹介記事
メイン画像/労働基準監督署での実務経験などを強みに持つ社会保険労務士・影山正伸

手続、給与計算から労務管理、人事体系整備までオールマイティ(1/3)

 社会保険労務士(以下、社労士)は、労働・社会保険諸法令に基づく申請書・届出書・報告書・審査請求書・異議申立書等の書類作成代行などを行い、また、企業経営上の労務管理や社会保険に関する相談・指導を行うことを任務とする国家試験合格者です。 影...

影山正伸プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

給与計算含む労務管理、従業員トラブル解決、人事体系整備に強み

会社名 : 影山社会保険労務士事務所
住所 : 千葉県市川市南八幡4-17-14 中村ビル5階 [地図]
TEL : 047-393-6220

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-393-6220

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

影山正伸(かげやままさのぶ)

影山社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
算定基礎届提出時に、年金事務所の調査が本格化しています。

 社会保険(厚生年金保険・健康保険)に未加入事業所に対する調査が、本格化していることは、既に下記コラムで掲...

[ 年金事務所の調査 ]

改正「労働契約法」に伴う、雇用契約書、就業規則の変更について/市川市 社会保険労務士 就業規則

いよいよ、4月1日より労働契約法が改正されますが、対策は大丈夫でしょうか?私が一番気になっているのが、平成2...

[ 就業規則、作成・変更 ]

「キャリアアップ助成金」について : 助成金 / 千葉県 市川市 社会保険労務士 助成金申請

キャリアアップ助成金が創設されました。http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/...

[ 助成金 ]

「懲戒解雇」には、「就業規則」が必要/千葉県 市川市 社会保険労務士 就業規則作成

 このところ、飲食店やコンビニでのアルバイト店員による不適切な写真投稿(冷蔵庫の中から顔を出して写真を撮っ...

[ 就業規則、作成・変更 ]

整理解雇 / 市川市 社会保険労務士

ルネサスが整理解雇を回避した、と産経ニュースにありました。http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121003/biz...

[ リストラ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ