コラム

 公開日: 2015-12-10 

茨城県牛久市で終活講座を2回行なってきました(その2)

2015年6月25日と7月11日に、茨城県牛久市で終活講座を行ってきました。
1回目は本人が行うべき準備を中心に、2回目は家族が知っておきたいことを中心にお話してきました。

今回はその2回目、家族が知っておきたいことについてです。
150711牛久市中央図書館
よく相談されるのが、「親が何の準備も知れくれない」、「あなたには迷惑かけないからといって聞き耳を持ってくれない」、「殺す気かと怒られてしまいこれ以上何もいえない」というものが多くあります。

どのようにして親に準備してもらいたいのかという、子供ならではの困りごとがあるものです。

親に気づいて準備してもらうというのには、何かしらきっかけが必要ですが、今回はその気づいてもらうためのセミナーではなく(それは前回のセミナーで行なったので)、今回は

「親が準備してくれないなら、家族として水面下で準備したり、知識を持ってイザというとき困らないようにしておきましょう」

という内容です。

ここで質問です。
親にもしもがあったときに、子供として何が困りますか?

考えたことがない人が圧倒的に多いと思いますが、考えて見なければ何が困るのかがわかりませんね。

家族構成や家族関係などによっても困ることは違いますし、よく世間で言われている困りごとだけではありません。

介護、葬儀などと大きなくくりではなく、ちょっとしたことで困ったり慌てたりするものなのです。

ではもう一つ質問です。
親にもしもがあったとき、誰が行なうのですか?

介護状態になってしまった、認知症になってしまった、死亡した・・・などのとき、誰が行なうのでしょう。

家族の誰かですね。

自分は次男だし、お兄ちゃんがいるしと、部外者のつもりでいても、親のことは家族全員を巻き込むものです。

親の遺産をどうするかというときには、必ず関係しますしね。しかし、何もせずにおいしいところだけもらおうなんていう家族がいたら、これはもめる原因にもなりますよね。

家族・兄弟が長く円満でいられるようにすることが一番大切なのです。(現在すでに関係が悪化している場合は別ですが)

体よく押し付けられてしまったり、不本意な思いをする事になったり、知らなかったばかりに不利益を被る事になったり、そういうことは避けたいですよね。

それならば、今後親にどのようなことが起こったら自分にどう関係してくるのか、親が何も対策してくれないときには子供として何を対策しておけばよいのか、きょうだいにいいようにされないようにどのような予備知識を持っておけばよいのか、そのようなことを知っておくだけで、あなたの意識が変わるかもしれません。

今回は、家族の立場で今から考えておきたいことを中心にお話ししてきました。
150711牛久市中央図書館

ファイナンシャルプランナー、相続・終活コンサルタント&講師 明石久美

◆明石シニアコンサルティング HP「 終活・相続・老い支度相談所
老後準備や相続対策、エンディングノート、遺言書、成年後見、相続手続き、葬儀、お墓などのセミナーを、企業等のお客様向け、社員研修、OB会向けなど全国で行っております。

◆理事長を行っている相続専門家チーム「 これから相続コンサルネット
 

この記事を書いたプロ

明石シニアコンサルティング [[[ホームページ http://www.senior-consul.jp/ 終活・相続・老い支度相談所]]]

ファイナンシャルプランナー 明石久美

千葉県松戸市松戸新田575-25 ネクスト内 [地図]
TEL:047-703-7869

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演等テーマ・概要

■【分類】 老い支度、終活、エンディングノート、成年後見、遺言書、葬儀、墓、相続対策、相続手続き、悪質商法■【料金】 要相談 (なるべく添えるよう要相談にして...

相談等料金(税別)

■ 相談やサポートなど各種相談、遺言書作成、成年後見、死後事務委任、葬儀・お墓準備、相続手続き・死後整理(お墓・散骨・遺品整理・仏壇処分など)、ライフプラン作...

 
このプロの紹介記事
老後、葬儀、相続・死後整理を窓口1つでサポートするファイナンシャルプランナー 明石久美さん

窓口1つで老後対策、葬儀準備、相続手続を無駄なく、分かりやすくサポート(1/3)

 「終活」という言葉が生まれ、人生のエンディングや葬儀に関する話がタブーではなくなってきた今、生前の老い支度から、分かりにくい葬儀や死後の相続のことまで専門家に相談したいというニーズが高まっています。そこで、ファイナンシャルプランナー(FP...

明石久美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

老い支度・終活・相続対策など幅広い知識でのセミナーやコンサル

会社名 : 明石シニアコンサルティング
住所 : 千葉県松戸市松戸新田575-25 ネクスト内 [地図]
TEL : 047-703-7869

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-703-7869

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

明石久美(あかしひさみ)

明石シニアコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
朝日新聞の朝刊『なるほどマネー』の「葬儀とお墓を知る」執筆コラム掲載中
イメージ

2016年6月27日(月)より、朝日新聞の朝刊、なるほどマネーのコーナーで、「葬儀とお墓を知る」について執筆させて...

[ 書籍出版・執筆・掲載記事など ]

【一覧】セミナー・研修のテーマや概要
イメージ

 対応地域・テーマ分類など ■【分類】 老い支度、終活、成年後見、遺言書、エンディングノート、葬儀、お墓、...

[ セミナー・研修のテーマと概要 ]

76,000部売り上げ 『配偶者が亡くなったときにやるべきこと』
配偶者が亡くなったときにやるべきこと

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。『配偶者が亡くなったときにやるべきこと 』(PHP研究所)が26回の...

[ 書籍出版・執筆・掲載記事など ]

3冊目増刷されました:家族が亡くなる前にやっておくべきこと(PHP研究所)
イメージ

2016年4月22日に、3冊目の書籍「家族が亡くなる前にやっておくべきこと」が出版され、3カ月程度で3刷り、10,300部...

[ 書籍出版・執筆・掲載記事など ]

講師を行ってきた毎日新聞社主催の終活・シニアライフセミナーの様子がUPされました
イメージ

2016年7月23日(土)に、毎日新聞社デジタルメディア局主催で、「終活・シニアライフセミナー」が行われました。午...

[ セミナー・研修の様子(老い支度・終活) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ