コラム

 公開日: 2015-12-07 

四国八十八ヶ所の第二番札所 極楽寺に行ってきました

大麻比古神社、霊山寺、極楽寺に行ってきました。この3社は比較的近くにあるため、お参りしやすい場所です。

今回はこの3社巡りの最後にお参りした極楽寺についてです。

徳島駅からバスに乗って大麻比古神社へ行き、そこから霊山寺まで徒歩約20分。そして極楽寺までは徒歩約15分ちょっと。ひたすら大通りを歩きました。

霊山寺とはうって変わって、こちらは人があまりいなかったので、気分的にゆったり参拝できました。

仁王門に入ってまず行なったのは・・・休憩。そういえば何も食べていないし歩き疲れたので、足腰を休める事にしました。
150620極楽寺仁王門
そのベンチのすぐ隣にある手水舎が、なんとも言えずステキ。
150620極楽寺手水舎
階段を上ると、左手に大きな杉の木、長命杉があります。木に触れてパワーを頂くと長生きできるというので、木に手をあててしばし気をいただきました。
150620極楽寺長命杉
そして、階段の右手側に行くとご本堂。
150620極楽寺ご本堂
こちらでお参りしたのち階段を下りていくと、左手にある小さめの鐘楼をカップルが鳴らしていたので、前に習って鳴らしてみました。(鐘を突く機会なんてそんなにないし)
150620極楽寺鐘楼
その後は売店でお饅頭を買い、再度休憩。

ここから、最寄の駅までバスが出ているはずなんだけど、駅方向のバス停は見つからないし、売店の人に聞いてもよくわからないというし、タクシーも止まっていないし(そもそも通ったの見てないし)、帰りの飛行機の時間もあるし・・・ということで、バスを待ったり探したりしているより歩いたほうが早い!ということで歩いたのはいいけれど・・・。

カンカン照りの中、大通り&線路沿いを約25分、ただただひたすら歩き続けたのでした。

バスで駅まで行けるはずだったのに、予定外の徒歩に、体力も限界。
ローカルな駅は、切符の買い方も電車の乗り方も都内とは全然違うので、どうしてよいのか結構困ってしまう。

無人駅もあるし、電車は全部のドアが開かないし、降り口は前からのみだし、整理券必要だし、手動でドア開けないとならないし・・・とまあ、普段ない環境に戸惑うのだけれど、それもまたローカルな場所でのよさの一つ。

今回はちょうど、唯一私以外に乗車する学生さんが切符を買っていたので、切符も電車に乗るのも学生さんの後に続いて難なく乗り切れました。

徳島では、電車もバスもICカードが一切使えずじまい。地方に行くときには銀行もコンビにも近くにあるとは限らないので、現金を多めに用意することが必要という経験が、ここでも役立ちました。


鳴門の大塚国際美術館や汽船に乗って渦潮を見たり、今回の3社めぐりをしたり、充実した観光をすることが出来ました。(一応、仕事で徳島には来たのだけど・・・)

特に、徳島ラーメンにはまってしまい、毎日徳島ラーメンをいただきました。

徳島駅前にある麺王、いのたに、三八。どれもタイプの違う味だけど甲乙つけがたい。
あと3回徳島に行くことが決まっているので、またラーメン食べてこようと思っています。

もちろん、お土産でも徳島ラーメンは買いましたけど。

-----
■ファイナンシャルプランナー、相続・終活コンサルタント&講師 明石久美
 老後準備や相続対策、エンディングノート、遺言書、成年後見、相続手続き、葬儀、お墓などのセミナーを、企業等のお客様向け、社員研修、OB会向けなど全国で行っております。

◆明石シニアコンサルティング HP「 終活・相続・老い支度相談所
◆理事長を行っている相続専門家チーム「 これから相続コンサルネット
 

この記事を書いたプロ

明石シニアコンサルティング [[[ホームページ http://www.senior-consul.jp/ 終活・相続・老い支度相談所]]]

ファイナンシャルプランナー 明石久美

千葉県松戸市松戸新田575-25 ネクスト内 [地図]
TEL:047-703-7869

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演等テーマ・概要

■【分類】 老い支度、終活、エンディングノート、成年後見、遺言書、葬儀、墓、相続対策、相続手続き、悪質商法■【料金】 要相談 (なるべく添えるよう要相談にして...

相談等料金(税別)

■ 相談やサポートなど各種相談、遺言書作成、成年後見、死後事務委任、葬儀・お墓準備、相続手続き・死後整理(お墓・散骨・遺品整理・仏壇処分など)、ライフプラン作...

 
このプロの紹介記事
老後、葬儀、相続・死後整理を窓口1つでサポートするファイナンシャルプランナー 明石久美さん

窓口1つで老後対策、葬儀準備、相続手続を無駄なく、分かりやすくサポート(1/3)

 「終活」という言葉が生まれ、人生のエンディングや葬儀に関する話がタブーではなくなってきた今、生前の老い支度から、分かりにくい葬儀や死後の相続のことまで専門家に相談したいというニーズが高まっています。そこで、ファイナンシャルプランナー(FP...

明石久美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

老い支度・終活・相続対策など幅広い知識でのセミナーやコンサル

会社名 : 明石シニアコンサルティング
住所 : 千葉県松戸市松戸新田575-25 ネクスト内 [地図]
TEL : 047-703-7869

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-703-7869

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

明石久美(あかしひさみ)

明石シニアコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
朝日新聞の朝刊『なるほどマネー』の「葬儀とお墓を知る」執筆コラム掲載中
イメージ

2016年6月27日(月)より、朝日新聞の朝刊、なるほどマネーのコーナーで、「葬儀とお墓を知る」について執筆させて...

[ 書籍出版・執筆・掲載記事など ]

【一覧】セミナー・研修のテーマや概要
イメージ

 対応地域・テーマ分類など ■【分類】 老い支度、終活、成年後見、遺言書、エンディングノート、葬儀、お墓、...

[ セミナー・研修のテーマと概要 ]

76,000部売り上げ 『配偶者が亡くなったときにやるべきこと』
配偶者が亡くなったときにやるべきこと

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。『配偶者が亡くなったときにやるべきこと 』(PHP研究所)が26回の...

[ 書籍出版・執筆・掲載記事など ]

3冊目増刷されました:家族が亡くなる前にやっておくべきこと(PHP研究所)
イメージ

2016年4月22日に、3冊目の書籍「家族が亡くなる前にやっておくべきこと」が出版され、3カ月程度で3刷り、10,300部...

[ 書籍出版・執筆・掲載記事など ]

講師を行ってきた毎日新聞社主催の終活・シニアライフセミナーの様子がUPされました
イメージ

2016年7月23日(土)に、毎日新聞社デジタルメディア局主催で、「終活・シニアライフセミナー」が行われました。午...

[ セミナー・研修の様子(老い支度・終活) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ