コラム

 公開日: 2015-04-16 

明日に備えるエンディングノートセミナー講師を終えて|茨城県石岡市

茨城県の石岡市地域包括支援センターにて、明日に備えるエンディングノートセミナーを90分行ってきました(2014年12月19日)。

喉を痛めてしまった中、連日のセミナーで声が治らず、絞り出すようなダミ声の中、お話をしてきました。

エンディングノートを実際に作成なさっている方、単に興味のある方、これから書こうという思っていた矢先の方など、大勢集まってくださいました。
141219石岡市役所
エンディングノートは、自分の意思を残すためのツールではありますが、残し方を間違えてしまうと、単なるもめごとの種になってしまいます。

残す側がある程度残す内容について理解していなければならないのです。

それなら、その残す内容について興味を持ち、現状はどうなっているのか、メディアや雑誌などで伝えられていることが本当なのかどうかなど、ある程度情報を収集しておくことも必要です。

その情報を収集するのが実際は難しいところなのですが、そのような情報はいろいろなところで発信されています。

ただ、人集めのために行っていたり、そもそも知識がない講師だったり、「質」が悪いものもありますので、見極めるのはかなり難しいところかもしれませんが、講師の実績や経歴、得意分野などから総合的に判断していくしかないのかもしれません。


今回は、エンディングノート作成の注意点をメインにお話しましたので、作成する内容に関しての現状や、受講者に対してこんなとき家族はどうしたらよいの?という問題提起をしたり、実際に考えておかなければならないことが多くある現実を知ってもらいました。

そして、エンディングノートは単なるツールであるため、自分自身が必要だと思うことを中心に残しておけばよいのです。1から10まですぐに決めておく必要などありません。

まずは、すぐに残しておいた方がよいもの、そして次に考えておきたいものなど、今何をすべきか、今後どのようなことをしておくべきかについてお話してきました。

主催者の担当者様からは、
エンディングノートについてはお申込みの段階で「どういったものなのか」「遺書とは違うのか」との問い合わせを受けておりましたが、生前の元気な判断力があるうちに、その後の自分と家族が困ることなく円満に過ごしていけるよう準備しておくものだということをご理解いただけたと思います。
参加していた皆さんも、お話に深くうなずき、時には笑いながら、身近な自分にも起きる話だと感じられたように思います。先生の協力な「後押し」をいい機会と捉え、積極的な終活に取り組んでもらえるのではないでしょうか。

とコメントもいただけました。
141219石岡市役所


ファイナンシャルプランナー 明石久美
雑誌・新聞等メディア掲載実績、出版、執筆はこちら

セミナー講演の様子はこちら
アンケート結果・主催者・受講者の感想はこちら

セミナー講演・研修のテーマや内容の詳細はこちら  
・老後準備や相続対策など老い支度、エンディングノート、遺言書、成年後見、相続、保険、葬儀、お墓などの終活セミナー

◆明石シニアコンサルティング ホームページ「 終活・葬儀・老い支度相談所
◆理事長を行っている相続専門家チーム「 これから相続コンサルネット
◆代表理事を行っている一般社団法人しあわせらいふ協会
 

この記事を書いたプロ

明石シニアコンサルティング [[[ホームページ http://www.senior-consul.jp/ 終活・相続・老い支度相談所]]]

ファイナンシャルプランナー 明石久美

千葉県松戸市松戸新田575-25 ネクスト内 [地図]
TEL:047-703-7869

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演等テーマ・概要

■【分類】 老い支度、終活、エンディングノート、成年後見、遺言書、葬儀、墓、相続対策、相続手続き、悪質商法■【料金】 要相談 (なるべく添えるよう要相談にして...

相談等料金(税別)

■ 相談やサポートなど各種相談、遺言書作成、成年後見、死後事務委任、葬儀・お墓準備、相続手続き・死後整理(お墓・散骨・遺品整理・仏壇処分など)、ライフプラン作...

 
このプロの紹介記事
老後、葬儀、相続・死後整理を窓口1つでサポートするファイナンシャルプランナー 明石久美さん

窓口1つで老後対策、葬儀準備、相続手続を無駄なく、分かりやすくサポート(1/3)

 「終活」という言葉が生まれ、人生のエンディングや葬儀に関する話がタブーではなくなってきた今、生前の老い支度から、分かりにくい葬儀や死後の相続のことまで専門家に相談したいというニーズが高まっています。そこで、ファイナンシャルプランナー(FP...

明石久美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

老い支度・終活・相続対策など幅広い知識でのセミナーやコンサル

会社名 : 明石シニアコンサルティング
住所 : 千葉県松戸市松戸新田575-25 ネクスト内 [地図]
TEL : 047-703-7869

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-703-7869

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

明石久美(あかしひさみ)

明石シニアコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
朝日新聞の朝刊『なるほどマネー』の「葬儀とお墓を知る」執筆コラム掲載中
イメージ

2016年6月27日(月)より、朝日新聞の朝刊、なるほどマネーのコーナーで、「葬儀とお墓を知る」について執筆させて...

[ 書籍出版・執筆・掲載記事など ]

【一覧】セミナー・研修のテーマや概要
イメージ

 対応地域・テーマ分類など ■【分類】 老い支度、終活、成年後見、遺言書、エンディングノート、葬儀、お墓、...

[ セミナー・研修のテーマと概要 ]

76,000部売り上げ 『配偶者が亡くなったときにやるべきこと』
配偶者が亡くなったときにやるべきこと

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。『配偶者が亡くなったときにやるべきこと 』(PHP研究所)が26回の...

[ 書籍出版・執筆・掲載記事など ]

3冊目増刷されました:家族が亡くなる前にやっておくべきこと(PHP研究所)
イメージ

2016年4月22日に、3冊目の書籍「家族が亡くなる前にやっておくべきこと」が出版され、3カ月程度で3刷り、10,300部...

[ 書籍出版・執筆・掲載記事など ]

講師を行ってきた毎日新聞社主催の終活・シニアライフセミナーの様子がUPされました
イメージ

2016年7月23日(土)に、毎日新聞社デジタルメディア局主催で、「終活・シニアライフセミナー」が行われました。午...

[ セミナー・研修の様子(老い支度・終活) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ