コラム一覧

1件~15件(30件)

過去の15件

無理なダイエットは腰痛の原因

世の中はいろいろなダイエット方法がありますが、中には効果のないものや健康に悪影響を与える間違ったダイエット方法もあります。肥満は生活習慣病の原因となり、増えた体重により足腰の負担も大きくなるため、改善が必要です。しかし、間違ったダイエット方法を実行し、腰痛が起こったり... 続きを読む

腰痛

2016-09-09

腰痛が原因で、下痢や便秘になることも

慢性の腰痛は生活習慣と深い関わりがあります。便秘や下痢もまた、生活習慣の影響が大きい症状です。腰痛と下痢・便秘の直接的な関係は解明されていませんが、あるひとつの病理から、腰痛と便秘、または下痢が同時に引き起こされることはあります。対策としては、個別の治療よりも、体全体のバ... 続きを読む

腰痛

2016-09-07

腰痛と腹痛の併発に注意

腰痛の原因として考えられるものの多くは、関節や骨の異常ですが、早期治療が必要な内臓疾患が原因で、腹痛とともにしつこい腰痛が続くこともあります。消化器系、泌尿器系、循環器系、婦人科系など、さまざまな疾患において腰痛と腹痛が同時に現れる場合があります。 腰痛を伴う腹痛で考え... 続きを読む

腰痛

2016-09-05

腰痛で寝るときなど楽な姿勢の紹介

立ち方や座り方で腰への負担が変わってくるように、寝る時の姿勢もまた腰痛と深い関わりがあります。適度な硬さの寝具を選び、安眠できるようにすることも、腰痛対策として大切です。腰痛持ちの方で、なかなか眠れなかったり、寝返りを打つたびに腰が痛んだり、朝起きたら腰痛が悪化していたりと... 続きを読む

腰痛

2016-09-03

腰痛は肝臓や腎臓などの内臓疾患が原因かも知れない

腰痛で苦しんでいる人はどのくらいいるでしょうか。厚生労働省の調査では「腰痛持ちは全国で2800万人」と推定しています(2013年調査)。多くの人が悩んでいる腰痛。その原因は千差万別で、中には肝臓や腎臓が原因で腰痛が引き起こされる場合もあります。腎臓と肝臓はともに「沈黙の臓器」... 続きを読む

腰痛

2016-09-01

妊娠中に腰痛やぎっくり腰にならないための対策

腰痛と無縁だった人も、妊娠中に腰痛に悩まされることがあります。お腹が大きくなることで腰に負担がかかり腰痛が起こるのです。また、体重が増加すると動くのが億劫になりがちで、姿勢が固まってこりや痛みが悪化してしまいます。それだけではなく、女性特有の体のメカニズムにより、骨盤周り... 続きを読む

腰痛

2016-08-30

腰痛といってもさまざま!腰痛の種類

原因の特定できない腰痛は「腰痛症」または「非特異的腰痛」と呼ばれ、腰痛全体の8割以上を占めるといわれています。緊張による筋肉疲労や、神経が圧迫されて起こるもの、運動不足、ストレス、肥満なども関係していると思われます。腰痛症は腰まわりの筋肉をほぐすことや、筋肉を強化するなど、... 続きを読む

腰痛

2016-08-28

腰痛で鍼治療を受ける前に知っておいて欲しいこと

原因がはっきりしない慢性の腰痛に対して、東洋医学の代表的な治療法である鍼(はり)による治療が効果を発揮することがあります。鍼治療はツボといわれるポイントを刺激することにより、気や血の流れを促進させ、不快な症状を改善させるものです。今回は、腰痛対策として鍼治療を利用する... 続きを読む

腰痛

2016-08-26

腰痛と発熱が同時に現れる症状

腰痛の原因は多岐にわたりますが、命にかかわるような病気とは無関係であるのが大半です。安静にしているとそのうち治ったり、市販の湿布などで軽減できたりする場合がほとんどです。したがって、「たかが腰痛」と病院を受診しない人が多いのではないでしょうか。しかし、中には重篤な疾患... 続きを読む

腰痛

2016-08-24

腰痛からくる頭痛の意外な原因

頭痛の原因は何十種類もありますが、腰痛によって頭痛が誘発されるような場合は筋肉のこりによるものや、自律神経失調症からくるもの、女性の場合は月経痛などが考えられます。複数の部位に同時に痛みが現れると、ストレスによって痛みが増すというケースもあります。 筋肉の疲労が頭痛を引... 続きを読む

腰痛

2016-08-22

腰痛は温めたほうが良いか?冷やしたほうが良いか?

厚生労働省は、ここ数年の腰痛人口を2800万人と推定しています。日本人の4人に1人は腰痛持ちというわけです。痛みの原因は多岐にわたり、多くは加齢による腰椎の異常ですが、ストレスや筋肉疲労、内臓の病気もあれば、原因の特定が困難なケースもあります。それほど多くの人が抱えている腰... 続きを読む

腰痛

2016-08-20

頭痛によるしびれの原因

しびれを起こす原因はさまざまです。ビリビリするもの、ジンジンするもの、感覚がないもの、いろいろなしびれがありますが、日常生活に支障がない程度のしびれは、つい我慢してしまうものです。しかし、しびれというのは神経からの注意信号で、深刻な病気が関わっている可能性もあります。たか... 続きを読む

頭痛

2016-08-18

頭痛による寒気の原因

冬でもないのに自分だけが寒さを感じ、ブルブル震えたり、背中がぞくぞくしたりすることはありませんか?風邪のひき始めに見られる症状ですが、熱も出ず、風邪もひかない場合も寒気がして体が震えることがあります。このような寒気の起きる原因は何でしょうか。 寒気が起きるメカニズム ... 続きを読む

頭痛

2016-08-16

目の疲れによる頭痛と肩こり

人は、情報の約8割を目から受け取るというのが定説です。しかし、体の健康に気を配る人はいても、目の健康については忘れがちではないでしょうか。今の世の中は、子どもからお年寄りまで、目を酷使する環境にさらされています。時間を忘れて細かい作業に没頭することはありませんか?一所... 続きを読む

頭痛

2016-08-14

頭痛による吐き気の原因

吐き気の現れる原因はたくさんあります。食べ過ぎ、飲み過ぎ、乗り物酔い、つわりなど、心当たりのある吐き気なら、それほど心配にも及びませんし、多くは放っておいても次第におさまってくるものです。しかし、原因不明の頭痛や吐き気に襲われた場合は要注意です。くも膜下出血、髄膜炎など、... 続きを読む

肩こり

2016-08-12

1件~15件(30件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
櫻井正一 さくらいしょういち

患者の声に耳を傾ける。洋の東西の垣根を越え全方向から症状にアプローチ(1/3)

 地域密着、地元の人に愛されて20年以上の治療院をご紹介します。さくら治療院の院長、櫻井正一さんは、鍼灸師、あん摩・マッサージ・指圧師として活躍していますが、取り入れている治療方法は洋の東西を問いません。その背景には、来院する患者の症状の問...

櫻井正一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

細かい触診・洞察力・熟練の施術・東西の医学知識で患者を健康に

医院名 : さくら治療院
住所 : 千葉県船橋市三咲1-8-8 [地図]
TEL : 047-447-5657

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-447-5657

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

櫻井正一(さくらいしょういち)

さくら治療院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
無理なダイエットは腰痛の原因

世の中はいろいろなダイエット方法がありますが、中には効果のないものや健康に悪影響を与える間違ったダイエット...

[ 腰痛 ]

腰痛が原因で、下痢や便秘になることも

慢性の腰痛は生活習慣と深い関わりがあります。便秘や下痢もまた、生活習慣の影響が大きい症状です。腰痛と下...

[ 腰痛 ]

腰痛と腹痛の併発に注意

腰痛の原因として考えられるものの多くは、関節や骨の異常ですが、早期治療が必要な内臓疾患が原因で、腹痛ととも...

[ 腰痛 ]

腰痛で寝るときなど楽な姿勢の紹介

立ち方や座り方で腰への負担が変わってくるように、寝る時の姿勢もまた腰痛と深い関わりがあります。適度な硬さの...

[ 腰痛 ]

腰痛は肝臓や腎臓などの内臓疾患が原因かも知れない

腰痛で苦しんでいる人はどのくらいいるでしょうか。厚生労働省の調査では「腰痛持ちは全国で2800万人」と推定...

[ 腰痛 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ