プロへのQ&A

千葉で活躍するさまざまなジャンルの専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。その場でプロに質問もできます!

ジャンル:くらし

納骨の日取り

納骨の日取りについて、49日を過ぎても納骨は出来ますか?あまり良くないことなんでしょうか?

投稿日時:2014-05-24 19:21:10 | 最終回答日時:2014-05-29 11:08:19 | 回答件数:1

くらし

この質問の回答受付は締め切られました。

高橋慎司

高橋慎司の回答

納骨の日取りについて

仏教では亡くなって49日目にあの世に旅立てる日、成仏するとして四十九日法要を重要な法要とされています。49日目の当日もしくは、その前に行います。合わせて納骨もされることで、親族も負担が少なくなるということもあります。あくまでも納骨するお墓があることが前提です。
 ではお墓がない場合はどうするのかというと、ご葬儀後から検討されることと思います。
最近では、ロッカー式の納骨堂というものも増えてきておりますので、納骨堂の場合、四十九日に間に合うこともあると思います。
お墓の場合、市営の公営霊園などですと、年に1回募集で、しかも抽選というところもあります。
民間の霊園でも、どこにするのかすぐには決められない事と思います。
 また、海洋散骨や樹木葬など様々な納骨に代わる需要も増えてきておりますので、お子様方も含めた家族で、しっかりと検討されるべきかと思います。
 四十九日以降としましては、百か日、一周忌などの法要に合わせ納骨される場合もあります。
 また、ご葬儀も、お寺さんのいない無宗教で行う方も増えてきておりますので、形式にこだわるよりも、故人様への想いを大切にして、ご遺族が集まれる日取りに立ち会えることが一番かと思います。

                               
                           

回答日時:2014-05-29 11:08:19

このプロの回答一覧を見る

高橋慎司(「十人十色の家族葬」を提案する葬祭プランナー)

株式会社こころの風

  • 電話:0120-19-5562 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:24時間対応
  • 定休日:なし

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

 

質問方法

プロへの質問は、とってもかんたん! 3ステップで質問できます!

ステップ1
ステップ1
質問投稿フォームにて必要事項を入力します。

ステップ2
ステップ2
質問する際の注意事項に同意します。

ステップ3
ステップ3
投稿フォームで入力したメールアドレスに届いたURLをクリック!

いろんなプロに質問してみる!

質問ジャンル

くらし
家事
グルメ・料理
防災・防犯
ブライダル
葬祭
オーダーメイド・贈り物
ビジネス
会計税務
法務・人事・労務
会社設立・起業支援
事業再生・承継
各種コンサルティング
ビジネススキル・キャリアアップ
転職
法律
民事
家事
刑事
書類作成・申請代行
趣味・ライフスタイル
旅行・アウトドア
クルマ・バイク
スポーツ
ペット
リサイクル
住宅
建築・設計
設備・リフォーム
不動産
インテリア・内装
エクステリア・外装
稽古事・資格
資格
マナー
習い事
ファッション・美容
コスメ・美容
ファッション
リラクゼーション
フィットネス
出産・子育て
出産・乳幼児
受験・進学
マネー
保険・年金
投資・運用
家計・ライフプラン・ローン
税金・相続
医療・健康
歯科医療系
各種医療系
介護・福祉
マッサージ・各種療法
メンタル・カウンセリング
家族・夫婦関係
こども、学校生活
ビジネス・職場
シニア
その他
その他
ページの先頭へ