>   >   >   >   >  塾長のひとりごと

塾長のひとりごと

ある日の夜に

ある晩、夜も10時も回ったころ、塾では試験期間という事もあり、まだ二人、居残って勉強して

いた。そこへ、懐かしい顔の来訪者が・・・・・・

「先生、お久しぶりです!」

彼は、中三の夏休みから、高2の後半まで預かっていた生徒だった。母親は、彼を

連れて来るなり開口一番こう言った。「家でゲームばかりしているんです!」

おいおい、もう中三の夏だぞ・・・・・ 勉強する気もあまりなさそうで、塾の負担を考え

て断ろうと思った。

しかし、彼の母親と、おばあちゃんは良く見知った人で、二人して熱心に入塾を頼みに

来たので、受け入れることになったのだ。基礎学力は相当ダメで、夏休みはかなり過酷

なものとなった。しかし、努力のかいもあり、柏の「理数系」の、どうにか偏差値52程度の

高校に入ることが出来たのだ! 担任にも相当無理筋と言われていたらしく、母親は

大喜びだった。そう、そしてそれから、彼は大きく変わっていったのだ。

ある日、「僕は、中学時代に戻りたい。そして、あのころから思いっきり勉強したい。」と言い

きった!「あのゲーマー坊やが。」僕はちょっとゾクゾクした。人が変わる瞬間、

そう、まさに、蝶がサナギから羽化する瞬間に立ち会っているようなな気がした。

そして彼はその高校で、理数系はほぼトップの成績を取り続けた。物理など満点を

取ってきた時は僕もうれしかったなぁ。

「理数は当然大事だが、受験には英語も大切。」と高2でセンター英語の長文程度は読み

こなせる程度にはしごいた。今ら考えてもよくついてこれたなぁ、と思う。

そして、高校2年の後半のある日、うちのような弱小塾に限界を感じたのであろうか、

「先生、すみません。僕、予備校に行って見たいのです。」と、旅立っていった。

残念だがしかたなかった。大学受験に関しては、うちのようなところと予備校では

受験情報だけでも天と地ほども差があるからだ。私は、今後の心構えを説いて

送り出した。

その彼が、突然、やってきた。そして「東京理科大学の物理学科に推薦で決まりました!」と。

じっくり話を聞きたかったが、塾にはまだ試験前の生徒がいて、「よくやった!ただ、推薦

の生徒と一般受験で入った生徒の間には、相当な学力差がある。だから、これからも気を

抜かずに、頑張り続けるんだよ。」としか、言えなかった。しかし、きっと彼なら、そんな

心配は無用だろう。これからも自分の未来に向かって、ずっとずっと走り続けるはずだ。

この記事のURL

ニート君のこと

大学時代の友人から電話があった。

「うちの子、中学の途中から学校行ってないんだよね。高校も通信制でなんとか

高卒資格を取ったんだ。昨年、大学受験に失敗して自宅浪人中。何とかして

くれない?」

本人に会ったら「国語とか、自信あります。大丈夫ですので、英語と世界史を見

てください。」(うちは、理数の塾なんだが・・・)とも思ったが、大学受験程度の英語

なら教える自信はあったので引き受けることにしたのだが・・・・

塾に入った時の自己紹介は「ぼく、ニートやってます。」で、あだ名は「ニート君」に決定。

そして、この先は本当に大変だった。とにかく、基礎学力がまったくついていない上、

減らず口だけは人3倍であった。

「やる気?そんなもの最初からありませんから。」

「あきらめてばかりだと逃げ癖がつく?もうとっくについてます!」

「がんばれ?頑張るのは嫌いなんです。」

等々、いまだかつてない、ポラリス史上に残る数々の名(迷)言を残した。その上、

彼には困った癖があったのだ。試験で問題を解いている時、たった一問でもわからな

いと、そこでおしまい。盛大にすっ転んで、そこから先へは決して進まない。英語は

単語一つでもわからないと、そこまで。その先は完璧に0点。何度何度も、「後ろから

猛獣が追いかけて来る時、小石につまずいたら、今のお前なら食べられてお終いだぞ。

また立ち上がって駆け出すんだ。ずっとずっとかけ続けるんだ!」と言い続けた。そして、

受験直前、事件は起こった。

他の生徒にセンター国語の解説をしていた時のことだ。ニート君は、周りの生徒に

まったく無関心を装いながら、いつも耳はダンボ君になっていた。そしておもむろに言い

出したのだ。

「僕も国語の授業を受けてみてもいいな。」

「あれ?国語は自信があるからいいんじゃないの?」と言ったら、

「まあ、興味があるので少しやってみてもいいです。」と上から目線で言い放った。

で、センターの国語の過去問をやらせたら・・・・・壊滅。本当に、壊滅。「お、お前!

国語はできるんじゃなかったのか!試験までひと月ないぞ!どうするんだ!」と言ったら、

奇声に近い発声をした。

「ぼ、ぼくは、こんな問題、嫌いなんだぁ~」

私は、怒鳴りつけたい気持ちを必死でこらえながら「お前が嫌いかどうか、なんて関係

ないの。大学の試験にはこんな問題ばっかりでるんだよ!」 こうして、受験直前、

国語の地獄の特訓が始まったのだった。


「おかげさまで、東洋大学中期試験で合格いたしました。この一年たびたび失礼を働いて

しまいましたが、めげずに教え続けていただきましたこと、本当にありがとうございます。

合格できたのは間違いなく北川先生のおかげです。」 

このメールを彼からもらった時、不覚にも涙が出た。人間って、本当に変わる。そして

それこそが、本当に面白い。
               

                             柏の理数系塾なら学習塾ポラリス         

この記事のURL

絶望からの脱出

「いいか、これから日本は大変な時代に突入するんだよ!

完全な地震活動期に入ってしまって、いつ大きな地震が

起こるかわからない。その上、日本経済は大量の赤字国債

で沈没寸前だぞ。君ら一人一人に800万円以上の借金

がある勘定だ!その中で君らは生きていかなきゃならんのだ!

食えてさえいれば、『勝ち組』なんて時代がやってくる!

その為に今、がんばるんだ!」


時々、こうやって生徒にはっぱをかけます。

その日、ゲーム大好きN君はちょっと青ざめて

「そ、そんな絶望的な時代になっちゃうんだ。こんな時代に

生まれてこなければ良かった・・・」と。


まずい、ちょっと薬が効きすぎたかなぁ。


「な、何を言っている。たとえば、ワンピースのルフィーが『絶対、

海賊王になってやる!』と叫んで、ジャンプの次のページで、

いきなり海賊王になっていたら面白いか?絶望的な状況から、

ルフィーが幾多の試練を乗り越え、夢をかなえるからワンピースは

面白いんだろ?簡単に攻略できるゲームは『クソゲー』と言って

面白くともなんともないだろ?お前もこの絶望的な成績の状態

から幾多の試練を乗り越えてのし上がって行く(予定)だから楽

しみ満載なんだよ!喜べN君、歓喜の雄たけびを上げるんだ!」 


さて、今回は塾長の思い、彼には届いたのだろうか・・・・・


                             柏の理数なら学習塾ポラリス

この記事のURL

生徒の力を削ぐもの

今回は当時、中3生だった女の子のお話です。仮にM子さんとしておきましょう。

彼女は中1から入塾していたのですが、いつもボーっとしていて

集中力もない。成績はいつも底辺をあえいでおりました。

「受験もあるし、このままではまずいなぁ」と思っていたある日、彼女は教室で

突飛な行動を取りました。教室に置いてあった氷を急に口にくわえて

ガリガリとかじりだしたのです。どうも様子がおかしい。

で、ネットを駆使して調べた結果、「氷食症」と言うのを発見しました。

極度の貧血の状態にある時、氷に対して異常な嗜好をもってしまう

事があるのだそうで。

私は自分の高校時代の同級生の医者にすぐ連絡をして、相談に乗ってもらい、

また、この生徒の親御さんには事情を説明してすぐにかかりつけの病院で診てもらいました。

結果は・・・・

健常者のヘモグロビン量の1/3という、極端な貧血。

ヘモグロビンというのは、赤血球中にある酸素を運搬する中核です。

言ってみれば酸素運搬トラック。これが1/3だと、まあ、脳に十分な酸素は廻らない

でしょう。ヘモグロビンの成分は「鉄分」で、病院ではすぐに鉄剤による治療に入りました。



彼女が塾に来たとき、私は彼女に言いました。

「M子、鉄剤を飲むことになったか。これで貧血は解消するだろう。きっと頭も

スキッとするぞ!だけど、鉄剤にはひとつ、副作用があるんだ。そ・れ・は・・・・

便が真っ黒になるんだ。これでお前も立派な『腹黒女子中生』だぞ。

ははは、はっ?    ぐぇっ!ふ、不覚・・・」

彼女は本気で蹴りをくれました。(実話)  もう頭は明晰になりつつあった

ようです。レスポンスが早すぎる・・・・・ううううう

そのおかげかどうかはわかりませんが、少なくともそれからは目に力が灯った

というか、「殺意がこもった」と言うか(冗談)、少なくともやる気は猛然と出てきたのはわかりました。

で、無事に第一希望には合格。生徒の力を削いでいるもの、それは本当に

生徒一人ひとり違うのだな、と思った出来事でした。

                               柏の理数と言えば、学習塾ポラリス

この記事のURL

後悔

今回は正直に失敗談を。もう、夏休みに入ったというのに、何時までも遊び呆けて
まったく勉強しない中三の受験生、生意気を絵に描いたようなA君がおりました。
ある授業中、みんなが真剣に勉強しているのに、彼は当たり前のように騒いでいて、
とうとう私は切れてしまったのでございます。「A君!もういいかげんにしろ!受験生
のくせにこのままで本当にいいのか?」すると彼はこうのたまったのでございます。

「い・い・よ!」

私は少しあっけにとられながらも「後で本当に後悔しないのか?」とたたみかけました。
すると彼は憎憎しげにこう言い放ったのでございます。

「後悔なんか、絶対し・な・い!」

私は怒髪天を突き(髪が薄くなってきたのでこれはちょっと大げさか)怒鳴りつけた
のでございます。「本当だな?本当に後悔しないのだな。だったら勝手にしろ。
俺はもう何も言わん。その代わり他の生徒の迷惑になる事だけは絶対にするなよ。
迷惑かけたら即退塾だ!」

さて、それから彼は他の生徒に迷惑をかけこそしませんでしたが、やりたい放題でした。
授業中、ノートに落書きをしていたり、パソコンを勝手にいじっていたり・・・・・しかし、
私はあえて何もいいませんでした。そして時間は残酷に過ぎていったのであります。
何回かの模擬試験があり、彼の成績は最底辺をさまよい、そしていよいよ入試の
一月前ほどになりました。ある日、彼は青い顔をして、最後の模擬試験結果を
握り締めやってきて言ったのです。「なんで先生は僕にもっと厳しくしてくれなかった
んだよ!」私は、軽い殺意を抱きながらも、彼に延々と説教をたれ続けました。
そして、その後は・・・・・連日鬼の特訓でございました。私の方が不整脈頻発で
病院に行かなければならなくなったくらい・・・・・

結局、彼はなんとか、あるレベルの高校には合格しました。しかし、
今でも思うのです。もし彼を、あの夏から、もっともっと勉強をさせることができていたら、
もっと上の高校に入れてあげられたのではないか、と。
ただ、今の生徒たちにこの話をすると、みんな少しだけ謙虚になって生意気な口
をきかなくなります。これだけが唯一、この出来事の「救い」だったかなぁ。

                          柏で理数なら学習塾ポラリス

この記事のURL

想像力

閉館間近の池袋のサンシャインプラネタリウムに足を運んだ。
一昨年も東京のプラネタリウムのもう一つの雄だった五島プラネタリウム
が閉館したばかり。もうすぐ閉館するというのに館内は意外にすいていて、
往年の混雑振りを知っている一人としては寂しい限りだった。天文を趣味
にもって30年。この間、ハレー彗星は百武彗星、ヘール・ボップ彗星、
しし座流星群が見られ、日本の巨大望遠鏡「すばる」の建造といった話題
が目白押しだった。しかし、なぜか、日本の天文人口は減る一方だった。
山に星の観察に行っても10代、20代はあまり見かけない。私以上の中高年
のオヤジばかりで、「若い人たちはどこに行ってしまったんですかね?」があいさつ
代わりになっている。その理由は、
①夜空が明るくなって星が見えなくなった
②天体写真偏重で初心者に敷居が高くなった
③理科教育で地学が軽視されている、
などが挙げられてきたが決め手に欠けていた。なにも衰退している
のは天文に限らないからだ。たとえば、読書人口の減少である。その一方で
テレビゲームは隆盛を極めている。違いは何か。両者を分かつものは、想像力
が必要かどうかではないだろうか。読書は、文字を追うことで頭の中に生き生き
とした物語が紡がれていく。想像力がなしえることだ。同じように天文を楽しむ
のにも、並外れた想像力を必要とする。興味もない者にとって、ただ漆黒の闇
に浮かぶ光のシミにすぎないものに、天文マニアは時空を超えたロマンを感じる。
想像力の力を借り、何万光年かなたの宇宙や太古の宇宙の始まりに思いをは
せる。一方、テレビゲームはどうだろう。用意された「バーチャルリアリティー(仮想現実)」
にひたるのにどれほどの想像力が必要なのだろうか。プラネタリウムも現実の星では
ないが、天体観望の手だてとなり、想像力をかき立てる点で決定的な違いがある
と考える。情報伝達手段が「話し言葉」「文字」「画像」「動画」とより高度になって
いく過程で、足りない情報を補完する最大の手段だった想像力は必然的に衰えて
いく。あたかも使わない筋肉が衰えていくことに似てはいないだろうか。想像力は、
新しいものを生み出す原動力であるだけではない。倫理の基盤をなす思いやりすら、
他人の痛みを「想像」することでしか生み出されない。一番想像力を鍛えなければ
いけない幼少時に、仮想現実が「ゲーム」という形で無分別に供給されていくことに
大きな懸念を抱いている。

プラネタリウム閉館の話から少し話を大きくしすぎたようだ。
どうも、山で一人星を見ていると、想像力が膨らみすぎていけない。


朝日新聞全国版「私の視点」掲載、学研「基礎小論文」に問題文として掲載

※ちょっと古い「ひとりごと」ですみません。サンシャインプラネタリウムの閉館が決定
した時に、感慨に任せて書きなぐってしまったものです。現在はサンシャインプラネ、
復活しました。

                     柏の理数なら天文台まである学習塾ポラリス

この記事のURL

やれば出来る奴

「俺はやれば出来るヤツなんだよ!やる時はやるんだから大丈夫だって!」

いっこうに勉強する兆しを見せてくれないA君はいつもこう言います。まだまだ

人間の出来ていない私は、ある時思い余ってつい・・・・

「いったい、今までどれだけの奴が、おんなじセリフを吐き続けながら人生を

終わらせて来たと思っているんだ?お前が年をとって、人生の最後になって、

公園でコップ酒をあおりながら『俺は本当はやれば出来る奴なんだぜ!

子どもの時からみんなにそう言われて来たんだ。』とホームレス仲間に自慢話を

している姿が目に浮かんでしまうぞ!いいか、やれば出来るのに何もやらないで

いる奴は、本当はあまりできないのに、それでも無い力を振り絞って伸し上って

来た奴に必ず負ける。これは人生の公式みたいなものだ。

お前が本当にやれば出来るヤツなんだったら、その秘めた力を思う存分発揮

してみろ!このままでは宝の持ち腐れで、神アイテムをたくさん持っているのに、

何も使わないうちにゲームオーバーで退場になってしまう単なるアホキャラだぞ!」

言ってしまったあとで「しまった!小学生にはちょっとダークすぎる話だったか。」

と私も反省したのですが・・・ただA君は、珍しく神妙に聞いていました。

この後A君がどうなっていくかは、神のみぞ知る、ですか・・・・・

                      柏の理数系なら天文台まである学習塾ポラリス

この記事のURL

勉強する意味

「なんで勉強なんてしなければならないんだよ~」
ちょっとニキビが出来始めた生意気盛りの生徒はよくこう言います。
さて、そんな時、なんて答えたらよいものか・・・・・
自分が学生時代だったことを考えるとえらそうなことはまったく言えない
のですが、こう答えることにしています。

「勉強した公式や単語はすぐに忘れるかもしれない。
しかし勉強で必要な

①自分で目標を立て

②その目標を実現するための計画を作り

③その計画にそってひたすら努力し

④立てた目標を実現する、

という姿勢は一生物だよ。この姿勢は社会にでてから必ず役立つ。
学校で勉強する一番の目的は、その姿勢を身につけるためなんだ。
いわば自己実現の練習だね。その練習の段階で根をあげているよう
なら先が思いやられるぞ。それにね、「努力」が一番報われやすいのは、
やっぱり勉強なんだよ。たとえば、漢字テストの前にしっかり予習をすれば、
たいていは満点をとれるだろ?そして努力が報われた時はやっぱりうれしい
だろ?勉強のもう一つのいいところはこれだよ。成功体験を積ませ、
『努力は報われる。』ということを君たちに実感させることだ。こうした実感
も社会に出た時に大いに役立つはずさ。」「ふ~ん、けど先生は努力が報われ
なかったんだね。まだ独身だし。」と言う生徒にははたしてなんと答えたら
良いのやら・・・・・

                 柏の理数系なら天文台までついている学習塾ポラリス

この記事のURL
最近投稿されたコラムを読む
生徒様・ご父兄様の声

☆ 小学1年生の時からずっとポラリスに通わせていただきました。小学生のうちは学習する内容も易しいものでしたが、中学生になって急に難しくなりびっくりしました。し...

塾長のひとりごと

ある晩、夜も10時も回ったころ、塾では試験期間という事もあり、まだ二人、居残って勉強していた。そこへ、懐かしい顔の来訪者が・・・・・・「先生、お久しぶ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
北川実 きたがわみのる

集団的個別指導と理数の体験学習で、子どもが持つ力を最大限に伸ばす(1/3)

 各最寄駅から徒歩約20分。決して恵まれているとは言えない立地ながら、近隣のみならず、市内遠方や長期休暇には県外の生徒までがわざわざ通学を希望する個人塾が柏市にあります。その名は学習塾ポラリス。指導対象は小学1年生から中学3年生としています...

北川実プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

生徒の能力を最大限に伸ばす柔軟な指導力と体験型学習

屋号 : 学習塾ポラリス
住所 : 千葉県柏市常盤台5-16 常盤台ハイム1階 [地図]
TEL : 04-7105-7875

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

04-7105-7875

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北川実(きたがわみのる)

学習塾ポラリス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

2014年春、合格者・ご父兄様の声 ~その2~

☆ 自分の公立受験はとても絶望的で模擬試験でもD評価がやっと...

BB
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
理科実験 竜巻発生装置 Go !
イメージ

今から4年前、僕はちょうど筑波に居た。そこで、生まれてはじめて、「竜巻」に遭遇したのだった。これ、みんな私...

[ 理科関連 ]

理科実験 進め!ポンポン船
イメージ

今日は、ポンポン船の制作。まず、近くの日曜大工のお店で3mm径の細いアルミパイプを買ってくる。ちょっと曲...

[ 理科関連 ]

理科講義 「生命大躍進展」に行ってきました。
イメージ

上野の国立科学博物館で「生命大躍進展」が開催されていましたので、行ってきました。生命誕生から我々に通じる...

[ 理科関連 ]

理科講義 「はやぶさ2」が解明する生命の起源 ~僕たちは、どこからきたのか~

「はやぶさ2」が12月3日に打ち上げらました。「初代はやぶさ」は実験機でしたが、「2」は実用機であり、さ...

[ 理科関連 ]

理科実験 空き缶を使った大気圧の可視化

生徒たちが、またまた「実験して~」とかしましい。う~ん、今度は何をしようと教室を見渡すと・・・・なぜだ...

[ 理科関連 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ