コラム

 公開日: 2014-09-03  最終更新日: 2015-06-15

理科講義 デング熱

デング熱の感染拡大が止まらない。今回はこの「デング熱」についてちょっとお話を。

デング熱は、デングウィルスを持っている蚊(ネッタイシマカやヒトスジシマカ)
に刺されることによって感染する。ただ、デングウィルスに感染すると、みんな
発病するとは限らない。だいたい、熱が出る等のなんらかの症状がでる人は2割、
特に重い症状を示すのは5パーセント程度の人、と言われている。では、残りの
8割の人は病気にかからず直ったのか、というと決してそうとは言えないところが、
この病気の怖いところなのだ。
中には、ウィルスを体に宿したまま、まったく健康に見える「不顕性感染」の
人も出てくる。そしてそういう人は「キャリア」(運び屋)として本人の自覚なし
に、また蚊に刺されることで、まわりにウィルスをまき散らしてしまうのだ。
ウィルスにしてみれば、人の体と「ガチ」で戦って、殺してしまうより、
適当なところで「折り合い」をつけ、長期にわたって人体に住み着く方が都合がいい。
人を殺してしまうと、ウィルスも住むところが無くなって元も子もなくしてしまうからだ。
(だから殺人ウィルス、「エボラウィルス」は、まだ人間と折り合いがついていない、
要領の悪いウィルスと言えなくもない。)

だから、これだけデング熱を発症する人が出てきた、と言うことは、相当数の
「不顕性感染」のキャリアがすでにいる、ということを示しているのだ。
代々木公園内にも、すでに「デングウィルス培養体」になっているキャリアが
多数存在してしまっているのではないか?と僕は思っている。
絶対に、「海外から来た感染者が『たまたま』蚊に刺されて、その蚊が
『たまたま』人を刺した」のではない。

このデングウィルスは蚊の体内以外では、霊長類(猿の仲間、もちろん
僕たちヒトも含まれる)の体内でしか増殖できない。代々木公園で野生
のサルが大量に生息している、と言う話は聞かないから、キャリアは
おそらく、「代々木公園に住んでしまっている人たち」だろう。ここは、
一刻も早い検査が必要だ。このままにしておくと、まだまだ感染者は
増えることになる。

デング熱を運ぶのは、ネッタイシマカやヒトスジシマカ、とお話ししたが、
実はネッタイシマカは日本にはいない。だから今回デング熱を増やして
いるのは、日本に極めて普通にいるヒトスジシマカ、ということになる。
厚生労働省が「冬には収束に向かう」と言っているのは、実はこのため
なのだ。ヒトスジシマカは冬には生存できない。秋に産卵して成虫は死に、
卵で越冬するのだ。そして、成虫から卵へのデングウィルスの感染は
ほとんどない、とされている。これが「収束予想」の根拠だ。
もともと、日本のヒトスジシマカはネッタイシマカに比べ、デングウィルス
の伝播力が格段に弱い。これに比べ、ネッタイシマカは、もともと体内で
デングウィルスを増殖させやすい上、ほとんど「人」専門の吸血昆虫なので、
人を主な宿主とするデングウィルスにとってはまったく理にかなった乗り物
なのだ。だからこそ厚生労働省発表は「近々収束するでしょう。だいたい、
日本には、たいしたことない『ヒトスジシマカ』しかいないですし。」
という感じなのだろう。


では、これから起こるかもしれない少し怖いお話しをしよう。
下図を見てほしい。

10度
北半球、南半球における月平均気温が最低10度の線である。
つまり、この赤道をはさんだ2本の線の間は、月平均気温10度
以下にならない地帯、ということになる。そしてこの条件こそが、
「ネッタイシマカ」の生育条件なのだ。温暖化により、この領域は
拡大を続けている。すでに台湾がこの領域に入ってしまって
いるのがわかるだろう。実際、台湾ではこのネッタイシマカの発生
が確認されており、それに付随してデング熱も流行を繰り返すよう
になってしまった。また図から、日本もこの領域に入りつつあること
はわかるだろう。
都市部のヒートアイランド現象で、局所的には、ネッタイシマカの
繁殖適地になっているところもすでにあるのではないのだろうか。
空港が「繁殖適地」にでもなったら、飛行機にたまたま乗ってきた
「ネッタイシマカ」はそのまま定着、デング熱大流行、なんてことも
ありえるのである。

温暖化は、最近頻発する異常気象を引き起こすだけではなく、
こんな厄災も引き寄せてしまうのだ。
蚊によって媒介される恐ろしい熱帯性の病気はマラリアや
ウェストナイル熱、日本脳炎等まだまだたくさんある。
温暖化の波に乗り、それらの病気が続々と日本上陸の機会
をうかがっている、と肝に銘じておいた方がいい。

                             柏の理数系なら天文台までついている学習塾ポラリス

この記事を書いたプロ

学習塾ポラリス [ホームページ]

塾講師 北川実

千葉県柏市常盤台5-16 常盤台ハイム1階 [地図]
TEL:04-7105-7875

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
生徒様・ご父兄様の声

☆ 小学1年生の時からずっとポラリスに通わせていただきました。小学生のうちは学習する内容も易しいものでしたが、中学生になって急に難しくなりびっくりしました。し...

塾長のひとりごと

ある晩、夜も10時も回ったころ、塾では試験期間という事もあり、まだ二人、居残って勉強していた。そこへ、懐かしい顔の来訪者が・・・・・・「先生、お久しぶ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
北川実 きたがわみのる

集団的個別指導と理数の体験学習で、子どもが持つ力を最大限に伸ばす(1/3)

 各最寄駅から徒歩約20分。決して恵まれているとは言えない立地ながら、近隣のみならず、市内遠方や長期休暇には県外の生徒までがわざわざ通学を希望する個人塾が柏市にあります。その名は学習塾ポラリス。指導対象は小学1年生から中学3年生としています...

北川実プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

生徒の能力を最大限に伸ばす柔軟な指導力と体験型学習

屋号 : 学習塾ポラリス
住所 : 千葉県柏市常盤台5-16 常盤台ハイム1階 [地図]
TEL : 04-7105-7875

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

04-7105-7875

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北川実(きたがわみのる)

学習塾ポラリス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

2014年春、合格者・ご父兄様の声 ~その2~

☆ 自分の公立受験はとても絶望的で模擬試験でもD評価がやっと...

BB
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
理科実験 竜巻発生装置 Go !
イメージ

今から4年前、僕はちょうど筑波に居た。そこで、生まれてはじめて、「竜巻」に遭遇したのだった。これ、みんな私...

[ 理科関連 ]

理科実験 進め!ポンポン船
イメージ

今日は、ポンポン船の制作。まず、近くの日曜大工のお店で3mm径の細いアルミパイプを買ってくる。ちょっと曲...

[ 理科関連 ]

理科講義 「生命大躍進展」に行ってきました。
イメージ

上野の国立科学博物館で「生命大躍進展」が開催されていましたので、行ってきました。生命誕生から我々に通じる...

[ 理科関連 ]

理科講義 「はやぶさ2」が解明する生命の起源 ~僕たちは、どこからきたのか~

「はやぶさ2」が12月3日に打ち上げらました。「初代はやぶさ」は実験機でしたが、「2」は実用機であり、さ...

[ 理科関連 ]

理科実験 空き缶を使った大気圧の可視化

生徒たちが、またまた「実験して~」とかしましい。う~ん、今度は何をしようと教室を見渡すと・・・・なぜだ...

[ 理科関連 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ