堀籠芳明

ほりごめよしあき

完全オーダーメイド指導 宮本塾

[ 船橋市 ]

職種

コラム

 公開日: 2017-06-02  最終更新日: 2017-10-17

目標を達成するには

だれにでも目標とするものはあると思います。受験生にとってそれは志望校への合格として凝縮されます。受験生、さらにはその前からのすべての努力は合格という目標を達成して初めて報われます。では、どうすれば目標達成をより確実なものにできるのでしょうか。今回は目標を達成するために不可欠であるのにもかかわらず、非常に見落としがちなあるひとつの“心構え”についてお話ししたいと思っています。


合格最低点の罠


皆さんは目標をどのように設定するでしょうか。受験生の多くは例えば「〇〇高校に合格する!」というような目標を立てます。これはこれで間違いではありません。問題となるのは次のような考え方です。

「例年の〇〇高校の合格最低点は400点だから、400点を目指さなきゃ!」

このような考え方に陥ってしまう受験生は非常に多いです。「これのどこがおかしいのか?」と思った方がいましたら、大変危険ですので考え方を改めることをお勧めします。ひとつ例を挙げて考えてみましょう。
ある崖の先端に立っていることを想像してみてください。しかもそれを飛び越えて向こう岸に飛び移らないといけない状況に追い込まれていると仮定してください。目の前は奈落の底です。飛び越えられなかったら確実に終わりです。このような事態におかれたとき、飛んで目指すところを向こう岸のちょうどスレスレを目指す人はいるでしょうか。絶対にいないはずです。飛び越えられなかったら死が確実な状況です。だれもが向こう岸にある程度の余裕を持って到達すべき目標点を定めると思います。それなのに、受験に至っては合格最低点という向こう岸スレスレの場所を目標として定めているのです。お気づきになられたかと思いますが、これは非常に危険なことなのです。受験に失敗したからといってそこで終わりということもありませんが、一発勝負には変わりありませんから余裕を持った目標点を定めるべきなのです。では具体的にその余裕を持った目標とは何なのでしょうか。


第二志望が本当の志望校


私個人の話になります。私は慶應義塾大学出身ですが、実は当時の志望校は違いました。私は国立の大学を目指していて、慶應は第二志望という位置づけでした。私は第一志望の国立大学合格に向け、一生懸命勉強しました。結果は不合格でしたが、目標をそこに定めていた分、第二志望の慶應に合格する学力は自然とついていたようでした。当時自分で意識したわけではなく、終わってみて考えられたことではありますが、国立大学を目指していたからこそ、慶應に合格できたのであって、最初から慶應を目指していたらきっと私は慶應に合格できなかったと考えます。このように本当に目標としている志望校のひとつ上の志望校を目指すことが実は受験合格の鍵ではないかと思うのです。これは先程の崖の例からも想像に容易いのではないでしょうか。ポイントは「第二志望を真の目標に定める」ということです。当時の私は慶應を真の目標としていたわけではありませんが、結果として私は慶應義塾大学に合格し、通い、素晴らしい大学生活を送ることができ、後悔は全くありません。ただ、当時の私がこれを知っていて国立大学の方を第二志望に考えていたら…と思うこともありますので、皆さんも参考にしていただければと思います。
しかし皆さんの中には「真の目標のもっと上にいわば架空の目標を置くなんて現実的でないし、モチベーションも上がらない」とか「行きたいとこはそこだけだから他のとこなんて考えられもしない」とか「そもそも志望する学校の上のレベルなんて存在しないという方もいらっしゃると思います。そんな方には次のようにお勧めします。




首席合格を目指せ!


他の学校を仮の志望校として設定することが難しいという人は、「首席合格」を目指してください。首席とは、試験得点トップの人を言います。これなら他の学校など面倒なことを考えずに済みます。「そんなの無理だよ!」と思うかもしれませんが、無理でも目指すのは勝手です。ここでも同じことですが、合格最低点を目指すなど愚の骨頂です。そんなギリギリの戦いをしていては何らかのミスや手違いでどう転ぶかわかったものではありません。それこそ運否天賦のギャンブルをしているようなものです。首席合格、つまりその試験で一番の点数を取ることを目指せばちょっとくらいミスしてしまったって余裕で合格することができるでしょう。これは試験本番での気持ちの余裕にもつながります。ギリギリの戦いで切羽詰まった状況では精神状態も追い詰められ、いつも通りの力を発揮できなかったりします。その点首席合格を目指しておけば悠々と解答でき、結果として良い点数を取ることができるのです。
そもそも何のために合格するのでしょうか。合格した後にその学校で学ぶためですよね。合格最低点での合格でそのスタート地点が底辺だとその後の学校生活も思いやられます。皆さんには是非首席合格を目指してもらい、試験においてもその後の学校生活においても気持ちに余裕を持って取り組んでいただきたいと願っています。


《プロのコラム一覧はこちら》

 コラム一覧へ


《おすすめコラム》

 受験で勝つには 
 受験生・保護者様必見!! 受験で勝つためのコツをお教えします!

《宮本塾ホームページ》

宮本塾の紹介動画も公開中!!
ぜひご覧ください!
 宮本塾ホームページへ

この記事を書いたプロ

完全オーダーメイド指導 宮本塾 [ホームページ]

塾講師 堀籠芳明

千葉県船橋市宮本1-9-4 [地図]
TEL:090-1055-3819

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
堀籠芳明 ほりごめよしあき

成績アップの喜び、勉強の楽しさを実感!成績アップで志望校合格への最短経路を進みましょう!(1/3)

 「勉強は楽しい?」と問われ「楽しい!」と答えられる中学生は多くはありません。そんな子ども達に共通するのは「成績が上がれば楽しいだろうけど、どうしたらいいかわからない」という歯痒い思い…。そんな思いに応えるのが、船橋市宮本にある「宮本塾」。...

堀籠芳明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「成績アップサイクル」に導き、勉強を楽しいものに!

屋号 : 完全オーダーメイド指導 宮本塾
住所 : 千葉県船橋市宮本1-9-4 [地図]
TEL : 090-1055-3819

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1055-3819

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堀籠芳明(ほりごめよしあき)

完全オーダーメイド指導 宮本塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
RPG勉強法
イメージ

私は「ドラゴンクエストV―天空の花嫁―」というゲームが大好きです。幼少期から主人公のストーリーが始まり、...

[ 中学生・高校生 ]

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会の抽選
イメージ

いよいよ明日6月21日は夏の高校野球千葉県大会の抽選日ですね!私が高校三年生のときの第88回からもう11年が経...

[ 中学生・高校生 ]

記述問題が苦手な人へ
イメージ

塾生にも多いですが、「それは何か、答えなさい」という一問一答のような問題ではなく、「それはなぜか、簡単に説...

[ 中学生・高校生 ]

受験ノウハウ―一流の受験生の質問―
イメージ

入試や学校のテストで何が出題するか知りたくないという人はいないと思います。何が出るか予めわかっていればその...

[ 大学受験生・高校受験生 ]

0で割ること
イメージ

私は宮本塾で数学を中心に教えております。中野と申します。「あんた誰だ?」と思われる方も多いと思いますが、...

[ 数学コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ