堀籠芳明

ほりごめよしあき

完全オーダーメイド指導 宮本塾

[ 船橋市 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-02-07  最終更新日: 2016-02-09

入試直前にやるべきこと

千葉県公立高校前期選抜がいよいよ明後日に迫りました。
昨日、今日が入試前最後の連休となりましたが、受験生のみなさんはどのようにお過ごしでしょうか。
今回は、入試直前に何をすればいいのかわからないという受験生のために、入試二日前や前日でやるべきことを助言したいと思います。

入試直前は勉強するな!

よくやってしまうのが、「最後の追い込み」と称する詰め込み勉強です。
気持ちはよくわかります。
入試直前に何もやらないよりは、一生懸命勉強することによって、達成感というか、「やり切った感」を得たいという気持ちは誰もが抱くものだと思います。
もちろん入試直前に何もやらないのはいけません。
問題なのは何をするかです。
最後の追い込みとして、単語帳を完璧にしようとか、自分の苦手分野を克服させようとか、今までの勉強で使った教材を全部見直そうとする人がいると思いますが、これらは無駄なのでやめてください。
厳しい言い方をするかもしれませんが、これらはどれも直前期にやることではなく、冬までにやっておくべきことです。
また、今までやってこなかったり、できなかったことが直前になったからといってできるわけではありません。
できもしないことに大切な入試二日前や前日の時間を費やしてしまうのは合理的ではありません。
それでは受験生は、この入試直前になにをすべきなのでしょうか。




イメージトレーニングが最後の仕上げ

受験生の学力が試験前日に上がることはありません。
つまり、受験生は入試前日までの学力で試験に臨むことになります。
そうであるならば、試験直前では、本番で今ある実力を100%発揮できるように準備するのが最も効率が良いと思いませんか?
では本番で実力を100%発揮できるようにする準備とは何なのか。

それは「イメージトレーニング」にほかありません。
スポーツの世界でも、大事な試合の前には、「こういう場面ではこう動こう」「あいつがこう仕掛けてきたらこう対処しよう」「このコースの球をこう打ち返そう」など、イメージトレーニングをすると思います。
これは受験においても同じです。
「英語のこの問題ではこう解こう」「お昼休みではこう過ごそう」「社会の資料の読み取り問題ではこういうところに注意しよう」など、イメージトレーニングしておくのです。
しかもこれは当日の朝から家に帰るまでの一連の流れに対して行うことが重要です。
イメージトレーニングの良いところは、まず緊張をほぐすことにあります。
だれでも初体験は何事にも緊張するものですし、それが受験ともなればなおさらです。
しかしイメージトレーニングをしておけば、受験を疑似体験することができ、何度も繰り返して行えば、本来は人生で一回限りの入試を何回も経験できることになります。
経験を積めば、だれにでも「慣れ」が生じます。
この慣れが試験当日の緊張を和らげることはもちろん、当日になって焦ったり、あたふたすることもなくなります。
これはみなさんが考えている以上に大きいことです。
何時に朝起きるかということをイメージトレーニングの中で決めておけば、自ずと何時の電車に乗るかも決まってきます。
これをしておかないと、当日の朝になって、何時の電車に乗らないと間に合わないのかを調べ始めるなど、試験の前に無駄な時間と労力を使うことになり、本番までに疲れてしまいます。
当日は、試験以外のことに頭を使わないようにしましょう。

そしてイメージトレーニングには「戦略を立てる」意味合いも含まれます。
先ほどの例にもあったように、「こういう問題にはこう解いていこう」という戦略は非常に重要です。
千葉県に限らず、公立高校の入試問題の形式は、例年とほとんど変わることはありませんから、それに対しての対策を考えておくことは、高得点を目指す上で不可欠と言えます。
この対策を予め自分の中で考えておくことで、時間配分や自分の獲得すべき点数が定まることはもちろん、「捨て問」などを用意する余裕すら得ることができます。
これを可能にするイメージトレーニングは5教科すべてにおいて行ってください。
時間割に関してはは別のコラムで書いていますので、こちらを参考にしてもらいたいのですが、その時間割通りにイメージトレーニングすることをおすすめします。
そうすることで、イメージトレーニングがよりリアリティを持ったものになり、質が格段に上がります。
教科に対するイメージトレーニングはそんなに難しくありません。
例えば英語でしたら、「リスニングは1回目の質問文をしっかり聞くことが大事だったな、資料問題では問題文から読み始めた方が早そうだな、最後の会話文ではまず日本語にしてから考えるんだったな」など、今まで教わってきた試験の解き方や気をつけることを確認した上で、試験の流れを疑似体験できれば問題ありません。
このような簡単な方法ですので、1教科5~10分で終わると思います。これを5教科すべてにおいて行っても1時間もかかりません。
いいですか、教科に対するイメージトレーニングのコツは「解き方と時間配分の確認」、そして「流れの疑似体験」ですよ。
朝起きるところからを忘れずに、是非実践してみてください。

最後にもうひとつだけイメージトレーニングの良いところを紹介しておきたいと思います。
それはイメージトレーニングによってポジティブ思考になれるということです。
スポーツ選手でもそうですが、ホームランを打つイメージはしても三振するイメージをする人はいないと思います。
イメージトレーニングは「トレーニング」ですので、自分をマイナスにする行為ではありません。
受験直前になるとブルーになる人が大勢います。
仕方ないことではありますが、受験に失敗した後のことを今から考えていても意味がありません。
そうなったときはそうなってから考えればよいのです。
イメージトレーニングはそのようなネガティブ思考をシャットダウンしてくれるます。
イメージトレーニングにより後ろ向きな考えは頭に入る余地がありませんので、前だけを見据え、受験により集中できることでしょう。
無理にでもイメージトレーニングを行い、自分が志望校に合格するする姿を思い描くのです。
そうすれば、スポーツでは体がイメージ通り勝手に動いてくれるように、受験でも不思議と頭がイメージ通りに働いてくれるものです。

合格の秘訣は、自分の持っている実力を出し切ること。
これを可能にしてくれるのがイメージトレーニングです。
時間がかかるものではありませんので、明日、明後日に入試が迫っている今だからこそ実践してみてください。
下手な一夜漬け勉強をするより、よっぽど君たちを合格に導いてくれることでしょう。
悔いのない受験になるよう、願っています。

<関連コラム>
平成28年度 千葉県公立高校前期選抜試験の時間割
↓中学1・2年生の方へのおすすめコラム↓
中1・2年生は3年生の受験シーズンになにをするのか

<リンク>
宮本塾ホームページ

この記事を書いたプロ

完全オーダーメイド指導 宮本塾 [ホームページ]

塾講師 堀籠芳明

千葉県船橋市宮本1-9-4 [地図]
TEL:090-1055-3819

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
堀籠芳明 ほりごめよしあき

成績アップの喜び、勉強の楽しさを実感!成績アップで志望校合格への最短経路を進みましょう!(1/3)

 「勉強は楽しい?」と問われ「楽しい!」と答えられる中学生は多くはありません。そんな子ども達に共通するのは「成績が上がれば楽しいだろうけど、どうしたらいいかわからない」という歯痒い思い…。そんな思いに応えるのが、船橋市宮本にある「宮本塾」。...

堀籠芳明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「成績アップサイクル」に導き、勉強を楽しいものに!

屋号 : 完全オーダーメイド指導 宮本塾
住所 : 千葉県船橋市宮本1-9-4 [地図]
TEL : 090-1055-3819

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1055-3819

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堀籠芳明(ほりごめよしあき)

完全オーダーメイド指導 宮本塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
定期テストで高得点取る人はみんな早く解き終わる?
イメージ

問題を解くとき、正答率を重視する人は多いと思いますが、「問題を解くスピード」を重視する人は少ないように思い...

[ 高校1・2年生、中学生 ]

平成28年度 千葉県公立高校前期選抜試験の時間割
イメージ

千葉県の前期選抜まで1週間をきりましたね。今日は、当日(前期選抜1日目)時間割の最終確認とそれに合わせた“最...

[ 高校受験生 ]

中1・2年生は3年生の受験シーズンになにをするのか

3年生が必死になっている1月、1・2年生はなにをすべきなのでしょうか。「大変そうだなー」で終わらせては...

[ 中1・2年生 ]

受験英語のリスニング

「リスニングでいつも点数を落としちゃう…リスニングはやっぱりセンスがないとダメなのかな。毎日英語聞かなきゃー...

[ 大学受験生・高校受験生 ]

試験での心得~試験場に着いてから問題用紙が配られるまで~

センター試験がいよいよ今週末に迫りました。センター試験の日は毎年雪が降るイメージがあります。「雪でも降...

[ 大学受験生・高校受験生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ