堀籠芳明

ほりごめよしあき

完全オーダーメイド指導 宮本塾

[ 船橋市 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-02-04  最終更新日: 2016-02-08

平成28年度 千葉県公立高校前期選抜試験の時間割

千葉県の前期選抜まで1週間をきりましたね。
今日は、当日(前期選抜1日目)時間割の最終確認とそれに合わせた“最後の悪あがき”を提案したいと思います。

なかなか理にかなった時間割

前期選抜試験1日目の時間割は次の通りです。

1限: 国語
2限: 数学
3限: 英語
(お昼休み)
4限: 理科
5限: 社会

この順番はよく考えてみると、受験生にとっては最適だと思われます。
なぜかを説明するにあたり、鍵となるのは「お昼休み」の存在です。

試験当日は緊張の連続です。
早起きしたり、お母さんに激励されたり、電車に乗ったり、たくさんの知らない同学年の生徒たちに囲まれながら歩いたり、見慣れない昇降口を通って普段は高校生がいるはずの廊下を歩いたり、席に座ったら知らない人が隣に座ってたり、....。

試験日は普段の生活では起こりえないことのオンパレードです。
そんな中で迎えるテストですから、多少の緊張は覚悟しておいてください。
ただし、「緊張=悪」ではありません。
緊張は、警戒心に伴って集中力も高めてくれますので、1限の国語などは比較的頭がスッキリした状態でテストに臨めるでしょう。
国語で頭を働かす準備運動を済ませましたら、その勢いのまま、2限の数学、3限の英語を迎えます。
ここではまだ頭もスッキリしていますし、テストにも慣れてきて最初の緊張もほぐれているでしょうから、2限の数学と3限の英語は自分本来の力を発揮できることと思います。
このような科目の配置からも、教育委員会が数学と英語をどれほど重要視しているかがうかがえます。
ですので、みなさんも、得意不得意にかかわらず、この2教科で自分の全力を出し切ることを心がけてください。

さて、朝から緊張しっぱなしで、午前の試験も一段落して迎えるのが45分間の「お昼休み」です。
非日常体験の中で、ふと現れるいつも食べているお母さんのお弁当。
ここで気が休まらない人はいないと思います。
十分に気を休めてください。
この時間をつかって、すり減った精神と空腹を充満させ、午後の試験に備えましょう。

ただし、気をつけなければいけないのは、ここでリラックスしすぎて緊張の糸が切れてしまうことです。
先ほども述べましたが、ある程度の緊張がテストには不可欠です。
ですので、お昼休みの45分間で緊張は和らげるものの、0(ゼロ)にはしないように心がけましょう。

しかし、お昼休みは、緊張感を無くしてしまう危険性に加え、もうひとつの致命的な攻撃を仕掛けます。
「眠気」です。
人間、ご飯の後はやはり眠くなるもの。
試験当日でも一緒です。
「眠くなるな!」とは言えませんので、対処の方法は難しく、頭が良い悪いにかかわらず襲われるものです。
ですので、午後は比較的頭がスッキリしない状態でのテストになる確率が高いと思われます。

このように、お昼休みは、緊張の糸が切れたり眠くなったりなど試験に悪影響を及ぼす可能性が非常に高いと言えます。

これを聞いて不安になった方へ。

「安心してください、(午後は)理社ですよ!」

とにかく明るく言ってみましたが、今度はとにかくはっきり言ってみます。

「安心してください、理社は暗記ですよ!」

理社は暗記科目です。
覚えてなかったらできない反面、覚えていればできます。
つまり、試験当日に勝負するのではなく、試験までに覚えたられたかどうかが勝負だったわけで、試験前に決着はついていると言えます。
ですので、理社の試験中では、頭をフルに使う必要はありません。
ただ単に自分の頭に詰め込んだ知識をアウトプットするだけの作業です。
このため、他のことに気が散ってしまったら読めない国語の評論文に対して、理社はお腹が痛くても解けます。

教育委員会はお昼休みの殺傷能力を知っています。
そして、理社に対する解き方も知っています。
だから、理社を午後に配置しているのです。

ちなみに、理科では計算問題が出題されることもありますから、お昼ご飯を食べたすぐ後ならまだ眠気も強くならないだろうという考えで、4限が理科になっていると考えられます。
それに対し、「思い出せれば勝ち、思い出せなければ負け」の社会は、幼稚園児のお昼寝タイムだったり、おやつの時間であるちょうど午後3時が試験中となっています。
社会は最終科目にあたりますし、眠気と疲れがピークを迎え、受験生にとっては酷な時間ですが、問題形式が、「最後で辛いかもしれないけど、頭は使わないような問題にしておいたよ。覚えてきたことだけ書いてよ」と言ってくれていますから、気持ちは楽なものです。
もし最後の科目が国語だったら…想像するだけで恐ろしいです。



このように、前期選抜の時間割について、「どうしてこのような時間割になっているのか」を説明させていただきました。
これを書きながら、千葉県の教育委員会も色々考えているだなーと、えらそうですが改めて感心してしまいました。
最後まで読んでくれた方へ。
「こんなの知ってなんになるんだよ」と思わないでください。
自分の将来がかかった勝負で、なぜこの時間にこれをやるのか、なぜこの順番にやるのかを知っておくことは非常に大切です。
やらせる方にもしっかりとした理由があります。
その理由を知ってしまえば、それに合わせて対峙すればよいのです。
お昼休みを境界にした時間割の意図を知っておくだけでも、他の受験生より断然有利ですので、是非参考にしてみてください。
ここで一緒に書こうと思っていた“最後の悪あがき”については、長くなってしまいましたので別のコラムに譲ることにしますが、結論から言えば「イメージトレーニング」です。
試験の時間割だけでなく、その時間割の理由を知っておくことはイメージトレーニングをする上でも非常に重要なので、併せて参考にしてください。

この記事を書いたプロ

完全オーダーメイド指導 宮本塾 [ホームページ]

塾講師 堀籠芳明

千葉県船橋市宮本1-9-4 [地図]
TEL:090-1055-3819

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
堀籠芳明 ほりごめよしあき

成績アップの喜び、勉強の楽しさを実感!成績アップで志望校合格への最短経路を進みましょう!(1/3)

 「勉強は楽しい?」と問われ「楽しい!」と答えられる中学生は多くはありません。そんな子ども達に共通するのは「成績が上がれば楽しいだろうけど、どうしたらいいかわからない」という歯痒い思い…。そんな思いに応えるのが、船橋市宮本にある「宮本塾」。...

堀籠芳明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「成績アップサイクル」に導き、勉強を楽しいものに!

屋号 : 完全オーダーメイド指導 宮本塾
住所 : 千葉県船橋市宮本1-9-4 [地図]
TEL : 090-1055-3819

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1055-3819

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堀籠芳明(ほりごめよしあき)

完全オーダーメイド指導 宮本塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
定期テストで高得点取る人はみんな早く解き終わる?
イメージ

問題を解くとき、正答率を重視する人は多いと思いますが、「問題を解くスピード」を重視する人は少ないように思い...

[ 高校1・2年生、中学生 ]

入試直前にやるべきこと
イメージ

千葉県公立高校前期選抜がいよいよ明後日に迫りました。昨日、今日が入試前最後の連休となりましたが、受験生の...

[ 大学受験生・高校受験生 ]

中1・2年生は3年生の受験シーズンになにをするのか

3年生が必死になっている1月、1・2年生はなにをすべきなのでしょうか。「大変そうだなー」で終わらせては...

[ 中1・2年生 ]

受験英語のリスニング

「リスニングでいつも点数を落としちゃう…リスニングはやっぱりセンスがないとダメなのかな。毎日英語聞かなきゃー...

[ 大学受験生・高校受験生 ]

試験での心得~試験場に着いてから問題用紙が配られるまで~

センター試験がいよいよ今週末に迫りました。センター試験の日は毎年雪が降るイメージがあります。「雪でも降...

[ 大学受験生・高校受験生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ