堀籠芳明

ほりごめよしあき

完全オーダーメイド指導 宮本塾

[ 船橋市 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-01-14  最終更新日: 2016-01-18

部活と勉強

中学、高校生活のメインはだいたい「部活」と「勉強」と「恋愛」になるでしょうか。
恋愛についてはまた別に述べるとして、今日は部活と勉強について考えたいと思います。

文武両道は可能か?

文武両道ってかっこいい言葉ですよね。中学生や高校生で言ったらスポーツ万能で成績優秀なドラえもんの出木杉君みたいな人を表します。
たまーにいますよね。出木杉君ほど極端ではなくても、部活動をすごく頑張っていてレギュラーで、それでいてテストでも毎回高得点を取る人。
正直言ってこれは難しいです(笑)
こうなるには生まれつきの才能や性格といった先天性の要素が必要となるでしょう。なにより「器用」でなければなりません。器用な人ってなかなかいません。だからどの学校でも出木杉君は稀なのです。
ですから、小見出しの「文武両道は可能か?」という問題提起には「No」と答えるほうが無難といえるでしょう。

「じゃあ、器用じゃない僕・私は部活か勉強、どちらか一方だけしかやらなくていいってこと?」
「部活か勉強、どっちか選ばなきゃいけないってこと?」
と思った「不器用」な方たちのために言います。

文武両道ではなく、「文武、終わってみれば両道でしたけどなにか?」を目指してはどうでしょうか。
これなら器用・不器用関係なくどんな人だってできます。

どういうことかというと、まずは部活だけに打ち込めばいいのです。そして部活で完全燃焼した後、勉強に打ち込み、志望校に合格する、これだけです。
部活に専念しているときだけや勉強に専念しているときだけを個別に見てしまうと両道にはなりませんが、志望校である高校や大学に入学し、中学や高校を振り返るとき、きっとあなたはこう思うでしょう。
「部活も一生懸命頑張れたし、勉強も頑張った。そして志望校にも合格できて充実した中学(高校)生活だった」
…これって出木杉君じゃないですか?(笑)
そうです。不器用な人でも終わってみればいつのまにか文武両道を実現させていたのです。裏ワザみたいですね。

この裏ワザは不器用な私も使わせていただきました(笑)
私も小学校からずっと野球をやっていまして、中学はなんとかなったものの、高校に入ると野球部と勉強の両立が難しくなりました。そして野球のみに専念するいわゆる「野球バカ」へと姿を変えました。なぜ勉強ではなく、野球を選んだのかというと、野球をできる時間の方が短かったからです。甲子園に行ったとしても野球は高校3年生の8月までです。勉強はそこから半年近く先まで時間があります。野球と勉強のどっちの方が大切なんてことはありません。高校野球という青春も大学受験勉強も一生に一度しかない大事なものです(私の場合、大学受験は今のところ一生に二度ありましたが…笑)。優劣はつけられませんが、私の場合は優先順位を決めただけです。
とにかく、野球に専念しようと決めてからの私は、テストに名前を書くときと健康診断以外では鉛筆を持ったことがないほどの徹底ぶりでした。そんな私でも野球が終わってからは勉強一筋に頑張り、志望校の慶応義塾大学に合格できました。野球も勉強も頑張れた高校生活だと自分でも思いますし、入学してから「野球もやってたんだー。文武両道だね。」と周りから言われることもありました。まさに「終わってみれば文武両道」、裏ワザです。

二兎を追う者、順番に一兎ずつなら二兎得られる

部活と勉強の両立に悩んでる方へ。
なにも考えず部活に打ち込んでください。
勉強や受験のことなんて考えなくていいです。
大事なのは「やりきる」ことです。
部活に未練があったまま受験勉強を始めても身が入りません。
また、私の経験から言って、部活を一生懸命やってきた生徒ほど志望校に合格しやすいです。
受験勉強で一番大事なのは「集中力」と「勝負強さ」です。部活動に打ち込んできた生徒にはこれが備わっています。
私の知人で、サッカーで国立まで行ってしまい、受験勉強が3週間くらいしかなかったという人がいますが、彼はその3週間で驚異的な集中力で勉強し、見事早稲田大学に現役合格しました。どれだけ勉強してきたかという勉強時間よりも大切なものがあるんですね。
今はまったく勉強していない方も勉強の代わりにこの集中力と勝負強さを養ってるんだという気持ちでもって部活に専念してください。

それでも教育に携わる身としてひとつだけお節介をやくならば、「受験との距離感」だけは頭の片隅に置いてもらいたいとだけ言っておきます。受験との距離感とは、あと受験までどのくらいあり、今の自分の学力はどの程度かといったことです。これがあると部活を引退した後の勉強にスムーズに入りやすいです。
スポーツでも一緒ですよね。シュートをうつとき、サッカーボールと自分との距離と自分の足の速さを考えて歩幅を合わせますよね。受験勉強も同じです。
これが無意識に備わってるから部活動に打ち込んできた生徒は受験に強いのだとも思います。

兎を追うときは一匹ずつにしてください。ただし、追っていない方の兎がどの辺りにいるかだけは把握しておきましょう。そうすると、一匹目を捕まえた後、すぐに二匹目を捕まえられるでしょう。

この記事を書いたプロ

完全オーダーメイド指導 宮本塾 [ホームページ]

塾講師 堀籠芳明

千葉県船橋市宮本1-9-4 [地図]
TEL:090-1055-3819

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
堀籠芳明 ほりごめよしあき

成績アップの喜び、勉強の楽しさを実感!成績アップで志望校合格への最短経路を進みましょう!(1/3)

 「勉強は楽しい?」と問われ「楽しい!」と答えられる中学生は多くはありません。そんな子ども達に共通するのは「成績が上がれば楽しいだろうけど、どうしたらいいかわからない」という歯痒い思い…。そんな思いに応えるのが、船橋市宮本にある「宮本塾」。...

堀籠芳明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「成績アップサイクル」に導き、勉強を楽しいものに!

屋号 : 完全オーダーメイド指導 宮本塾
住所 : 千葉県船橋市宮本1-9-4 [地図]
TEL : 090-1055-3819

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1055-3819

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堀籠芳明(ほりごめよしあき)

完全オーダーメイド指導 宮本塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
定期テストで高得点取る人はみんな早く解き終わる?
イメージ

問題を解くとき、正答率を重視する人は多いと思いますが、「問題を解くスピード」を重視する人は少ないように思い...

[ 高校1・2年生、中学生 ]

入試直前にやるべきこと
イメージ

千葉県公立高校前期選抜がいよいよ明後日に迫りました。昨日、今日が入試前最後の連休となりましたが、受験生の...

[ 大学受験生・高校受験生 ]

平成28年度 千葉県公立高校前期選抜試験の時間割
イメージ

千葉県の前期選抜まで1週間をきりましたね。今日は、当日(前期選抜1日目)時間割の最終確認とそれに合わせた“最...

[ 高校受験生 ]

中1・2年生は3年生の受験シーズンになにをするのか

3年生が必死になっている1月、1・2年生はなにをすべきなのでしょうか。「大変そうだなー」で終わらせては...

[ 中1・2年生 ]

受験英語のリスニング

「リスニングでいつも点数を落としちゃう…リスニングはやっぱりセンスがないとダメなのかな。毎日英語聞かなきゃー...

[ 大学受験生・高校受験生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ