堀籠芳明

ほりごめよしあき

完全オーダーメイド指導 宮本塾

[ 船橋市 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-01-12  最終更新日: 2016-01-18

受験英語のリスニング

「リスニングでいつも点数を落としちゃう…リスニングはやっぱりセンスがないとダメなのかな。毎日英語聞かなきゃー」
と頭を抱えている受験生に向け、今回は書かせていただこうと思います。

受験英語でのリスニングはサービス問題!

「リスニングなんてちょろい。フィーリングでなんとかなるっしょ!」
と思ってる受験生。確かにリスニングは「ちょろい」ですが、フィーリングではなんとかなりません(笑)
あなたのフィーリングがその年の問題と合わなかったら0点です。フィーリングが合えば良いですが、合うか合わないかは2分の1。自分の将来を左右する受験においてそんなギャンブルに身を委ねるのは利口ではありません。
受験英語でのリスニングは平均して20点と配点が高いため、しっかり対策しないとえらい目にあってしまいます。
みんなが100点満点のテストを受けているのにあなただけ80点満点のテストを受けるようなものです。

ではリスニングに対してどんな対策をしたらよいのでしょうか。

「これから受験まで英語の文を毎日聞いて、英文を聞き取りやすくしていこうと思います!」
と、よく意気込んで私に決意を伝えてくれる受験生がいます。
それも悪くありません。ただ、私はおすすめしません。なぜなら無駄な労力が多すぎるからです。
いいですか?受験生の仕事は出題者に出された問題に答えることです。聞かれていることだけに答えればよいのです。
出題者は「いまの英文全部聞けた?」と聞いているのではなく、「私の聞いた質問に答えられる?」と聞いているのです。
別のコラムでも再三書かせていただいてますが、受験英語は帰国子女やイギリス人を選抜するためのものではありません。
聞いたことにしっかり正解してくれる受験生を選抜しているのです。
先ほどの「英語の文を毎日聞いて、~」という受験生はどうもこの辺がわかっておらず、リスニングで聞こえる英語すべてを聞き取らなきゃいけないんだと勘違いしているように思います。
もう一度言いますが、それは無駄ですよ。その労力を他の教科に使ったほうがよっぽどお得です。

では、その聞かれていることだけに答えるにはどうしたらよいのか。ここにお教えしましょう。

その1 英文が流れる前に問題用紙に書いてある情報をチェック

よく問題と問題の間の「シーーン」としている間にぼけーっとしている受験生がいます。ライバルはその間に次の問題の準備をしていますよ?具体的にはイラスト問題だったらどんな場面での話か、選択肢だったらなにが聞かれそうかなどをチェックし、大まかな予想を立てます。
例えば、選択肢の問題で、問題用紙に書かれている選択肢が
1. In France.
2. In Chiba.
3. At a restaurant.
4. At a library.
とあれば、なにが聞かれそうかおわかりになるのではないでしょうか?
そうです。「どこ?」が聞かれると予想できますね。
このどんな話でどんなことが聞かれそうかという予想は非常に大きな力を発揮します。
友達に「明日話があるんだけど…」よりも「明日部活のことで話があるんだけど…」と言われた方が、明日話されるときにスムーズにいきますよね?それと一緒です。
しかしこの予想だけではいけません。肝心のなにが聞かれているのかをしっかり把握しないといけません。
先ほどの例で言えば、「どこ」が聞かれるのはわかっても「だれが、なにをする」のが「どこ」かわかりません。
これを聞き取る術が次です。

その2 リスニングの勝負は「1回目」の質問文

ずっと私が言っている「聞かれたことだけに答えればいい」ということから考えれば、ここさえしっかりすれば他はなにもしなくても良いと言えるでしょう。つまりここでリスニングは決まります。
リスニング問題は通常2度繰り返して放送されますよね?なぜだと思います?
それは出題者が「1回目の英文放送でだいたいの内容をつかんで、1回目の質問でなにを質問してるか把握してくださいねー。で2回目の英文放送でその質問の答えを探してくださいねー。2回目の質問は一応最終確認してくださいねー。」と言っているからです。
ここからもわかるとおり、出題者は聞いていることだけに答えてくれと言っているのです。聞いた英文すべてを訳して解答用紙に書けとは言っていないのです。
ですので、リスニングのコツとしては「何が問われているのかしっかりと把握し、それを英文の中から探す」ことに尽きます。つまり、リスニングでは「1回目の質問」と「2回目の英文」が勝負どころとなるでしょう。

この2つさえしっかり守ってくれればリスニングは間違えようがありません。言ってみればサービス問題です。
だって、これを聞きますよーというのをしっかりと言ってくれていますからね。ですのでこのコラムを読んだ方は必ずリスニングでは満点をとってください。このコラムの前半にリスニングで20点落としてしまうと痛いということを言いましたが、逆にここで満点だと筆記はかなり楽になります。是非リスニングを味方につけてください。

以上、3分でできるリスニング対策でした^^

この記事を書いたプロ

完全オーダーメイド指導 宮本塾 [ホームページ]

塾講師 堀籠芳明

千葉県船橋市宮本1-9-4 [地図]
TEL:090-1055-3819

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
堀籠芳明 ほりごめよしあき

成績アップの喜び、勉強の楽しさを実感!成績アップで志望校合格への最短経路を進みましょう!(1/3)

 「勉強は楽しい?」と問われ「楽しい!」と答えられる中学生は多くはありません。そんな子ども達に共通するのは「成績が上がれば楽しいだろうけど、どうしたらいいかわからない」という歯痒い思い…。そんな思いに応えるのが、船橋市宮本にある「宮本塾」。...

堀籠芳明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「成績アップサイクル」に導き、勉強を楽しいものに!

屋号 : 完全オーダーメイド指導 宮本塾
住所 : 千葉県船橋市宮本1-9-4 [地図]
TEL : 090-1055-3819

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1055-3819

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堀籠芳明(ほりごめよしあき)

完全オーダーメイド指導 宮本塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
定期テストで高得点取る人はみんな早く解き終わる?
イメージ

問題を解くとき、正答率を重視する人は多いと思いますが、「問題を解くスピード」を重視する人は少ないように思い...

[ 高校1・2年生、中学生 ]

入試直前にやるべきこと
イメージ

千葉県公立高校前期選抜がいよいよ明後日に迫りました。昨日、今日が入試前最後の連休となりましたが、受験生の...

[ 大学受験生・高校受験生 ]

平成28年度 千葉県公立高校前期選抜試験の時間割
イメージ

千葉県の前期選抜まで1週間をきりましたね。今日は、当日(前期選抜1日目)時間割の最終確認とそれに合わせた“最...

[ 高校受験生 ]

中1・2年生は3年生の受験シーズンになにをするのか

3年生が必死になっている1月、1・2年生はなにをすべきなのでしょうか。「大変そうだなー」で終わらせては...

[ 中1・2年生 ]

試験での心得~試験場に着いてから問題用紙が配られるまで~

センター試験がいよいよ今週末に迫りました。センター試験の日は毎年雪が降るイメージがあります。「雪でも降...

[ 大学受験生・高校受験生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ