コラム

 公開日: 2018-07-05 

屋根の塗装は最適な季節(時期)に行おう!

塗装には温度や湿度が関係します。屋根塗装に適した季節・気候などについて見ていきましょう。

屋根の塗装が必要な理由

家の屋根には重要な役割があります。雨、風、そして、強い日差しから私たちを守ってくれるのが屋根です。家の中にいるとあまり意識しませんが、毎日、一年中、そして、何年にもわたって屋根はその役割を果たします。

その屋根を守るのが、屋根の塗装です。もし、屋根に塗装がなければ、屋根は雨、風、日差しからのダメージを直接受けることになり、傷みやすくなってしまいます。そして、傷んだ屋根は本来の役割を果たすことができなくなります。

屋根の傷みについて一番気づきやすいのは雨漏りでしょう。

雨漏りは実はこわいのです。雨漏りを放置すると家の中の湿度が高まりカビが生じやすくなります。また、カビはダニの餌になりますからダニの発生を促すことも考えられます。

何よりこわいのは、特に木造住宅の場合、家を支える柱や壁に影響を与えることです。もし、柱や壁が腐るようなことになれば、家が弱くなり、地震に耐えられなくなるおそれがあります。

ここで考えなければならないのが、なにごとにも経年劣化というものがあることです。屋根の塗装も年月が経つと劣化します。屋根を守る力が弱くなってしまうのです。そのため一定のサイクルで屋根の塗り替えが必要になるわけです。

すでに雨漏りがある場合は、屋根の補修と塗り替えを早めに検討しましょう。何もせずに放置しておくと、屋根自体をリフォームする必要が出てきます。

屋根塗装が必要かどうかのサイン

屋根の塗り替え時期に来ているかどうかを知りたいという方に、その確認方法をいくつかお話ししましょう。

●「屋根の色が薄くなってきた」「艶がなくなってきた」とお感じであれば、一度、塗装業者に見てもらうことをおすすめします。劣化のサインです。

●屋根に雑草が生えていたり、苔・カビが見えるようであれば、これも塗り替えのサインです。
 
●塗装の剥がれやひび割れも目につきやすいサインです。屋根の塗装が剥がれて、表面がボロボ ロになっているようであれば早めの対策が必要です。

●塗装面を手で触るとチョークの粉のようなものがつくのをチョーキング現象と言います。紫外線などによる劣化が進んだ状態を示すもので、塗り替えの目安と言われています。
ただ、ご自分で屋根に上って確認するのは危険ですから、専門業者に調査を依頼しましょう。

ところで、屋根は家を守るということはもちろんですが、家そのものの美観に大きく関係します。面積が広いため、屋根によって家の印象が決まってしまうということもあります。
そうした意味で屋根が持つ役割と共に、塗り替えによって美しい家にするということも大事ではないでしょうか。

屋根の塗装に適した季節

塗装作業には塗料の乾燥が重要になります。と言うのも、塗装は、まず下地を塗り、それが乾いてから塗料を塗り、また、それが乾いてからもう一度塗料を塗るという方法で仕上げていきます。そうしないと塗料が持つ力(汚れに対する力や耐久性など)を十分に発揮できないからです。そのため、塗料メーカーも施工時の気温・湿度などを指定しています。

一般的に、気温5度以下、湿度85%時は、塗料が乾きにくいので塗装は行えません。

また、雨も塗装には大敵です。あわせて考えると3月~梅雨前、9月後半~11月が気温・湿度、また、雨も少ないことから塗装には適した時期と言えます(季節・時期によって塗装費用が変わるということはありません)。

ところで、屋根は家の中で最もダメージを受けやすい場所です。そのため同じ塗料を屋根と外壁に使ったとしても屋根に塗った塗料のほうが、傷みが早くなります。

たとえば屋根も外壁も耐久年数10年の塗料を使ったとしても、屋根のほうは8年でメンテナンス時期になるということもあるわけです。ここで、屋根と外壁のメンテナンスサイクルにずれが生じることになります。

その際、「外壁のほうはまだ大丈夫そうだから、屋根のメンテナンスは外壁のメンテナンス時期が来るまで待とう」と考え、そのままにしておくと屋根が危険な状態に置かれることになってしまいます。

こうしたことを避けるためには、屋根に用いる塗料のグレードを外壁よりも1、2ランク上げ、屋根と外壁のメンテナンスサイクルを合わせることも考えられます。

屋根塗装も外壁塗装も家を覆うように足場を組むなど、大がかりな作業になります。メンテナンスサイクルを合わせておけば、屋根と外壁で別々に足場を組むことがなくなり、メンテナンス費を抑えることができます。

私どもでは、屋根塗装の塗り替えに際してまず細かに現場調査と診断を行います。そして、お客様のご希望・ご予算をお聞きした上で最適の塗装プランを提案させていただきます。屋根の塗装をお考えでしたら、ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

この記事を書いたプロ

株式会社みやび [ホームページ]

職人 村山雅典

千葉県八千代市桑橋868-1 [地図]
TEL:047-405-9724

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
確かな技術と正直な人柄で顧客からの信頼も厚い

5年後、10年後に「頼んでよかった」と言われる仕事が信条(1/3)

 株式会社みやび代表の村山雅典さんは、住宅の塗装工事の塗装工として、千葉県八千代市を拠点に関東全域で活動しています。屋根や外壁の塗装、塗り替え、防水工事を自分の手で行う一方、協力業者と連携しながら住宅の各種リフォーム等も引き受けています。...

村山雅典プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

材料と手間をかける品質の高い施工に強み

会社名 : 株式会社みやび
住所 : 千葉県八千代市桑橋868-1 [地図]
TEL : 047-405-9724

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-405-9724

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山雅典(むらやままさのり)

株式会社みやび

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
外壁塗装の色選びのポイント!失敗しない基本的な色選び!

外壁塗装の色を選ぶときどんな点に気をつければ良いのかということについて、詳しく解説します。色選びの基本、配...

[ 外壁塗装・張り替えに失敗しない必要な知識 ]

チェックしよう!知ってて損しない雨漏り修理の手順!優良業者の見分け方

屋根塗装・修理の優良業者を選ぶには実際の作業がどのように進められるかを知っておくと良いでしょう。今回は雨漏...

[ 屋根の塗装・雨漏り対策に必要な知識 ]

火災保険は、屋根修理も無料でしてくれる!

火災保険に入る大きな理由はやはり「火事に備えて」ということでしょう。しかし、火災保険は屋根の修理にも使えま...

[ 屋根の塗装・雨漏り対策に必要な知識 ]

雨漏り発生!費用相場の目安!

雨漏りを防ぐために屋根の補修が必要になった際の費用についてお話ししましょう。 費用は作業内容によって異な...

[ 屋根の塗装・雨漏り対策に必要な知識 ]

屋根の雨漏り原因と最適な補修方法!

雨漏りにはいくつかの原因があります。今回は、雨漏りの原因と修復方法についてご紹介します。 雨漏り原因と発...

[ 屋根の塗装・雨漏り対策に必要な知識 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ