コラム

 公開日: 2014-10-02  最終更新日: 2015-02-06

不動産無料査定の『落とし穴』-その3

『ご自宅を高く売る為には、まずはあなた自身が高く売る術を学ぶことから始めなさい!』
と、幕張マリンスタジアムの中心で叫びたいと日頃から願っているマリブ不動産の・・・
もとい、マリブ不動産コンシェルジュのいっしーです。

さて、今回は『不動産無料査定の落とし穴シリーズ』の第3段をお送りします。
前回までのシリーズをまだ読んでいない方はこちらからどうぞ↓
不動産無料査定の『落とし穴』-その1
不動産無料査定の『落とし穴』-その2

今回も前回に引き続き、不動産売却のファーストステップ『無料査定』について、さらに深いところに潜っていってみましょう。
ちなみに前回は、次のような事をお話しました。
1.都市部の不動産を所有しているオーナーは、『もっとも高い査定額を引き出したい』と考えている人が多い。
2.都市部を離れた街にお住まいの方は、『この家(マンション)は○○不動産から買ったから』とか、『○○不動産は友達の知り合いだから』とか、『○○不動産が一番近いから』とか、『○○不動産は一番古いから』等の理由によって、不動産会社を選ぶ傾向がある。

実はこのどちらの考え方も『不動産屋さんの思うツボ』です。
え?
なぜって?

では、今日は『都市部のオーナー(トシさん)の行動パターン』についてお話ししてみたいと思います。
最後までどうぞ気長にお付き合い下さい。

合計4社の不動産会社に無料査定を依頼した、都市部にお住まいのトシさん。
この土日で4社もの不動産会社がトシさん宅に訪問し、無事に4社から査定額を聞くことが叶いました。
1.A社の営業マン
 こちらの住宅は人気のエリアなのですぐに売れますよ。ぜひ弊社にお任せ下さい。
 査定額は4,200万円です。

2.B社の営業マン
 こちらの住宅を購入したいお客様が、弊社に登録中です。ぜひご紹介させて下さい。
 査定額は4,300万円です。

3.C社の営業マン
 弊社は仲介数全国ナンバー1です。基本的には専任媒介で承ります。
 査定額は4,400万円です。

4.D社の営業マン
 弊社は地元密着です。安心して専任媒介でお任せ下さい。
 査定額は4600万円です。

いかがですか?
各社とも査定額が異なります。
もしあなたがトシさんだとしたら、A・B・C・D社のうち、どちらに依頼しますか?
答えを聞いたりしないので、ココは正直に答えて下さいね。

 考
 え
 中

 考
 え
 中

なるほど、そうですか。あなたはその会社を選んだんですね。
これを読んでいる90%の方が、最高値4600万円の査定額を提示したD社を選んだようですね。
わかります、その気持ち。

でも、ココで1つ、皆さんのお心に水を差したいと思います。
準備は宜しいですか?
では一言。
『あなただったら、その住宅を4,600万円で買いますか?』
違う言い方をしますと、
『4,600万円も出すなら、もっと条件の良い他の物件を探しますよね?』

『石田さんって意外と冷たい言い方する人なんですね・・・』って思ったあなた、
ゴメンナサイ。 m(_ _)m
ちゃんと理由をお話ししますので、どうか許して下さい。。。
では気を取り直して。
たぶん、D社を選んだほとんどの人が『少しでも高いほうが・・・』とか『4,600万円で売れたらいいな・・・』という希望的観測に心を奪われてD社を選択したと思います。
でも、他社の査定額をもう一度よく見て下さい。
・4,200万円
・4,300万円
・4,400万円
つまり、4社中3社、実に75%もの不動産会社が、『4千万円台前半ですよ~』と教えてくれているワケです。
『じゃあ、D社の査定額4600万円の根拠は?』と疑問に思ったなら、あなたはとってもエクセレント!
さっそくD社にお電話して直接聞いてしまいましょう。
その時、『4600万円って、いったいどういうコトなんですか?』なんて、怒ったりしてはいけませんよ?
気持ちを落ち着けてから、『D社さんの査定額がとても魅力的なのですが、もしかして成約事例とかありました?』という感じで聞いてみましょう。
実際に事例があれば、その時期や条件を聞きつつ、その資料を見せて貰って下さい。
もし資料が無いとすると・・・・これ以上は言わずもがな、ですね。
でも、もし事例があれば、A・B・C社のいずれかから、それに近い話や査定額が聞けたハズ。
つまり、このケースでは、4,600万円というのは相場(実態)よりも高めの査定額だったという可能性が高そうです。

今回の査定で、自宅の相場が『4千万円台前半』という重要なポイントに気づくことができたトシさん。
それと同時に『どうして4600万円?』という感情も芽生えてきたワケですが、この続きはまた次回にお話してみたいと思います。
今日も最後までお付き合いありがとうございました。

千葉県~東京都23区内の不動産をより高く売却したいなら『マリブ不動産コンシェルジュ』にお任せ下さい。
震災直後の混乱が続く浦安で、液状化したマンション・土地・戸建ての売買を即座に成功させ、浦安の不動産流通を復活に導いた伝説の営業マンが、あなたの不動産売却を成功に導きます。
『不動産会社が絶対教えない成功売却術』で、あなたの不動産が30万円、50万円、いえいえ、300万円、500万円以上も高く売れてしまうかもしれません。
高く売れた分で海外旅行に行くのもよし、車を買い替えるのもよし、子供や孫の学費に充てるのもよし、世のため人のため自分のためにお役立て下さい。

『不動産会社がゼッタイ教えない成功売却術』はこちらからどうぞ
マリブ不動産コンシェルジュ
電話番号:043-296-6327
受付時間:平日9:30~19:00、土日:9:30~17:00
※コンサルティング中、通話中等は留守電に切り替わります。
 恐れ入りますが、後ほど折り返しさせて頂きますのでしばらくお待ち下さい。

この記事を書いたプロ

マリブ不動産コンシェルジュ [ホームページ]

不動産コンサルタント 石田大祐

千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンCB棟3階MBP [地図]
TEL:043-296-6327

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
相続対策・空室対策

弊社には、『誰も住まなくなった実家』や、『アパート・マンションの空室』に関するお悩み相談が日々寄せられています。空家や空室の悩み、手をつけずそのまま放置し...

親子間・親族間売買

ご相談無料【親子間・親族間の不動産売買】お打ち合わせは弊社オフィスのほか、お客様のご自宅やご指定の場所にお伺いしますのでお気軽にお申し付け下さい。...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
不動産に関わる全ての悩みを解決する次世代型不動産コンサルタント 石田大祐さん

不動産を通じて人がもっと幸せになる社会を作りたい(1/3)

 「不動産を通じて人がもっと幸せになれる社会に」を基本理念に、マリブ不動産コンシェルジュを2014年6月に開業した石田大祐さん。勝どき、月島、豊洲、新浦安、舞浜、海浜幕張などのベイエリアに強いネットワークを持ち、売買・賃貸物件の仲介、相続や...

石田大祐プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

【相続対策・親族間売買・不動産投資】の解決請負人

会社名 : マリブ不動産コンシェルジュ
住所 : 千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンCB棟3階MBP [地図]
TEL : 043-296-6327

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

043-296-6327

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石田大祐(いしだだいすけ)

マリブ不動産コンシェルジュ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

弁護士・司法書士・都市銀行・信金・不動産屋等全員に『ムリです』と言われた相談内容なのに!?

築50年になる祖父名義の実家の建替えのため、コンサルティ...

M様
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
相続実話【相続で実家を追い出されます】~相続の問題とその対策とは?@千葉市

皆さんこんにちは。【不動産相続のお悩み相談所】マリブ不動産コンシェルジュの石田です。11月14日は68年ぶ...

[ 相続対策術 ]

住宅の税制改正~空き家対策で3000万円特別控除~@千葉

皆さんこんにちは。【相続対策で豊かになる】を提唱しているマリブ不動産コンシェルジュの石田です。【空き...

[ 相続対策術 ]

家族の愛をガッチリ掴む【誰でもできるプチ相続対策】

皆さんこんにちは。【不動産所有者のための相続対策】を啓蒙しているマリブ不動産コンシェルジュの石田です。...

[ 相続対策術 ]

親子間・親族間の売買が『わずか5万円~』

親子間・親族間の売買が『わずか5万円~』『安心・安全』な売買契約を低価格で支援致します。マリブ不動産コン...

[ 親子・兄弟姉妹・親族間売買 ]

不動産を高く売る成功ノウハウ-その1

こんにちは。今日の海浜幕張は暴風雨のため、予定していた土地のご案内は延期となりましたので、幕張住宅展示場ハ...

[ 不動産売却の裏側 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ