コラム

 公開日: 2013-02-07 

バリアフリーを考える!

パイナップルのヘタ(頭?)を取って逆さまにして置いておくと、全体が甘くなって美味しくなると
聞いた。
今朝パイナップルの頭を右手(私は右利き)親指で押さえ、廻し取った。
親指が痛くなく、難なく取れた。 嬉しかった!

昨年10月くらいから、左の親指付けねが痛くなり、だんだん指先の方まで痛みが広がった。
不便だねー と思っていたところ、今度は昨年末から右の親指が、曲げてのばす時に、『ビン!』と跳ねるようになった。バネ指と言うらしい。
最初はそれほど痛くなかったのだが、年が変わり、寒くなったせいか、曲げるのも、のばすのも痛くなり、使うのが嫌になってきた。
こうなって初めて、いかに毎日両手の親指さんにお世話になっているかわかった。
雑巾も絞れないし、ビンのフタも開けれない。お皿は何枚も割れた。

困ったなー、どうしようかなーと思っていたら、ダンナがインフルエンザで手がかかる事になり、仕方が無いので接骨医院に行った。

この親指が使えない3ヶ月ぐらいの間、バリアフリーについてたびたび考える事になった。
握り玉のドアノブは開けられない。ドライヤーのスイッチが入れられない。いろんな物がつかめない。
普段パリアフリーの設計をしているのに、自分に必要な物、使える物がすぐには思いつかなかった。

バリアーや不具合と言うのは、人によって違うし、必要な物も違う。
ちょっとした障害をサポートする器具や、システムはいろいろある。
そういう最新の情報をリサーチし、組み合わせて、設計で御提案できるように心しなければ!と思った。

私の両親指は、接骨医院で『もの凄ごーく痛い!」と言われた注射をしたら、あっと言う間に治ってしまった。
本当にもの凄く痛かった。願わくば再発しないで欲しい、とっても痛い注射だから・・・


この記事を書いたプロ

有限会社KOU [ホームページ]

一級建築士 黒田真由子

千葉県船橋市海神6-11-5 [地図]
TEL:047-420-0317

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
住まう人の生活をデザインする一級建築士 黒田真由子さん

住む人が将来にわたって快適に暮らせる家づくりを(1/3)

 京成本線「海神」駅から徒歩3分の住宅街に事務所を構える有限会社KOUは、新築設計からリフォームまでを行う一級建築士事務所です。女性建築士として活躍する黒田真由子さんは、住む人が生活しやすい住まいづくりを目指して、その人に合った快適な住環境...

黒田真由子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

細やかな対応で、住む人の将来を見据えた暮らしを提案できる

会社名 : 有限会社KOU
住所 : 千葉県船橋市海神6-11-5 [地図]
TEL : 047-420-0317

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-420-0317

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒田真由子(くろだまゆこ)

有限会社KOU

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ホームページをリニューアル致します。

今日は皆既日食なのですが、関東地方は曇空で、お月様は見れませんでした。残念です。次回は3年後の1月とか・...

ご挨拶
イメージ

初めまして主に千葉、東京、神奈川エリアで住宅設計のお仕事をしています。今日は地元の若夫婦と自宅で設計の...

ミラノサローネに行きました! NO.1
サローネ入口

4月8日から14日まで、イタリアミラノで開催されていた『ミラノサローネ、ユーロルーチェ』に行って来ました。...

新年の御挨拶

あけましておめでとうございます。今年のお正月は、記録的に暖かく、過ごしやすかったですね。ちょっと怖いよ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ