コラム一覧 :勇気づけ

1件~15件(61件)

過去の15件

勇気づけママの交流ランチ会

 勇気づけママの会が誕生しました! 勇気づけ実践セミナーに 4年以上参加されている方を中心に「勇気づけママの会」が発足しました。お子さんへの対応と お子さんの反応から「“アドラー心理学の勇気づけの実践は 精神病理を 予防する”を 実感しています!」と おっしゃって... 続きを読む

勇気づけ

2018-02-16

ADHD? 敏感な子なのです!

 合格しました! 「中学から始めた武道の推薦枠で 高校に合格しました!」というご連絡を S君のおばあちゃんから頂きました。英語が好きで 他の教科も十分な点数を取れていたそうです。S君とは 3年前、小6の2月まで 週に1度、4年8ヵ月間 一緒に過ごしました。保育園では... 続きを読む

勇気づけ

2018-01-31

発達支援、生活支援の場での 勇気づけの対応

 発達支援の場での実践 「未就学のお子さんから高校生まで、一人ずつが持つ障がい特性に合わせて、専門的な療育をおこなう」という発達支援の仕事を 数年前にしていました。またその団体が持つグループホーム(知的障がい者の方を支援する)で 1年余り世話人をしたこともあります。 ... 続きを読む

勇気づけ

2017-07-03

無駄ではなかった!

 トンネルを抜け出しました:その後 2015年の夏、「ひきこもり&家庭内暴力の息子のことで・・・」と電話を頂いた 橋本さん。お母さんに「勇気づけ実践セミナー」に参加頂き、セラピーを受けて頂いています。息子さんには 一度もお会いしたことはありません。お母さんの努力が実っ... 続きを読む

勇気づけ

2017-04-26

こそだて=子育て & 個育て

 子育てカフェをされているのですか? ある研修会で出会った臨床心理士さんから メールを頂きました。見出しのご質問を頂きました。 こそだて=子育て & 個育て おはようございます。メールを ありがとうございました。「子育てカフェ」ではなく、それに近い感じの「... 続きを読む

勇気づけ

2017-04-11

アドラー心理学

 松戸市人材パワーアップセンター 理事長の岩橋 秀高様からお話を頂き、「認知症予防の会」かがやき 様でお話させて頂きます。タイトルは 「老いを楽しく生きる心理学」です!アドラー心理学 アルフレッド・アドラー博士の言葉「子どもの将来の精神病理は 養育者や教師の勇気... 続きを読む

勇気づけ

2017-03-23

勇気づけ:1年間の実践

イメージ

 After 1年:勇気づけ実践セミナー  2016年4月から1ヶ月に1回行ってきた「勇気づけ実践セミナー」、 3月17日、最終回でした。30代から60代までの皆さんが参加してくださいました。感想をコラム欄に載せる許可を頂きました。 Sさん 4月から受講して、ちょうど娘二人が 中3で受験... 続きを読む

勇気づけ

2017-03-21

アドラー心理学の基本的考え

 アドラー心理学実践セミナー@市民センター 昨日は 8章:聴き上手でした。セミナーでは ご自身の実践をはじめとする色々なことが話題になります。その中で次のようなお話がでました。「テレビで嫌われる勇気やってますよね。でもアドラー心理学を実践しているという人が 冷たい... 続きを読む

勇気づけ

2017-01-28

アドラー心理学実践セミナーとポリヴェーガル理論

[[養育の大切さ]]今日1月19日は 平日コースの6章を行いました。平日コースは 幼稚園生~高校生のお子さんをお持ちのお母さん方が主に参加されています。トラウマセラピー:ソマティック・エクスペリエンスのトレーニングでは ポリヴェーガル理論に基づき、トラウマについて学びます。... 続きを読む

勇気づけ

2017-01-19

担任の先生にお願いしました

 勇気づけ実践歴4年目のママ 現在小3のなおき君のママは なおき君が幼稚園年長の頃から勇気づけを実践されています。実践をご報告いただくことが時折あり、コラムでも経過をお読みいただけます。スーパーでおしっこなおき君は とても敏感なお子さんです。パイナップルが苦手です。... 続きを読む

勇気づけ

2016-11-27

死にたいほどわかっている!

 気づき 橋本さんからメールを頂きました。トンネルを抜け出しましたのメールの方です。息子さんは その後も仕事を続けておられるそうです。今回はご主人とのやり取りの後で お気づきになったことがあったというメールでした。とても分かりやすいので コラムに載せることを許して... 続きを読む

勇気づけ

2016-09-20

日常生活の中での勇気づけ

 勉強の場面での勇気づけ 13日(土)は 夏休みに入って2回目の孫との勉強会でした。勇気づけのチャンスがいくつもありました。場面:孫(小3)が上下、前後、という二字熟語を書いていました。孫は妹に声をかけました。孫:右はどっちが先に書くか忘れた。ちょっと漢字練習帳... 続きを読む

勇気づけ

2016-08-15

トンネルを抜け出しました:その後

 うれしいメール 昨日、橋本さんから うれしいメールを頂きました。以前にもトンネルを抜け出しましたとコラム欄に載せる許可を頂いた方です。 トンネルを抜け出しました:その後 こんにちは。お陰様で息子は2月から始めた仕事、皆様のお陰で一日も休まず行っています。認知症な... 続きを読む

勇気づけ

2016-07-28

4月からの再登校:スモールステップ

 学校へ行きました! 健君のお母さんから電話を頂きました。「今日は 自分で目覚まし(好きな音楽)をかけ、身支度をして 迎えに来てくれた友達とニコニコ登校しました。」子どもが感情的になった時 のコラムのお母さんです。昨年、小4の2学期の終わりから「行き渋りから不登校」の... 続きを読む

勇気づけ

2016-04-11

凍り付き

 子どもの凍り付き 4月に小学校に入学する孫、里香(仮名)がいます。昨夜、息子に誘われて 一緒に中華レストランに行きました。テーブルについて間もなくのことです。里香は水の入ったコップを倒してしまいました。息子の妻、俊子さんや息子がテーブルを拭き始めて「何やってる... 続きを読む

勇気づけ

2016-03-28

1件~15件(61件)

過去の15件

RSS
セラピー

一般的には会話で行うものを カウンセリング、会話を使わないで行うものをセラピーと呼ばれています。カウンセリングは 認知の部分、脳でいうと大脳新皮質を使い...

ご相談の流れ

ご相談は 予約して頂くことになります。1.メール又は電話で ご予約頂きます。    メールの場合は 1週間以内にご連絡させて頂きます。    電話...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
トラウマケアと心づくりセミナーを実践する心理セラピスト 福田育子さん

勇気づけセミナーとEMDR治療で、不登校・うつ症状・トラウマなどを改善へと導く(1/3)

 ストレスの多い現代。いつ誰に起きてもおかしくない心の問題をあたたかくサポートをしているのが、福田育子さんです。小学校教師、家庭教師などを経て、本場アメリカのアドラー心理大学院で心理学を修得。心理セラピスト・心理カウンセラーとして、カナダと...

福田 シェシャドゥリ 育子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

EMDR心理療法と勇気づけセミナー

屋号 : 松戸こころの相談室
住所 : 千葉県松戸市新作 [地図]
TEL : 047-701-7668

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田 シェシャドゥリ 育子(ふくた しぇしゃどぅり いくこ)

松戸こころの相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

見守る

今月の講座には 1才10ヶ月の子のお母さんから 中学生の子を...

お母
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過呼吸回復から 家族関係まで

 過呼吸 里美さんは 30才代半ばのころ 「高校生の頃から過呼吸に苦しんでいる」と セラピーに来られる...

[ トラウマからの回復 ]

勇気づけママの交流ランチ会

 勇気づけママの会が誕生しました! 勇気づけ実践セミナーに 4年以上参加されている方を中心に「勇気づけマ...

[ 勇気づけ ]

ADHD? 敏感な子なのです!

 合格しました! 「中学から始めた武道の推薦枠で 高校に合格しました!」というご連絡を S君のおばあちゃ...

[ 勇気づけ ]

初めてのセラピー

 初めて来られた方からのメールへの返信 光さん、おはようございます。「少し希望や具体的な光が見えてく...

[ ソマティック・エクスペリエンス ]

自律神経の調整

 自律神経の調整方法 生活の中で出来る 自律神経の調整のご紹介です。・外部からの調整・自己調整が...

[ トラウマ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ