コラム

 公開日: 2017-04-03 

トラウマセラピー

症状

摂食障害、過呼吸、リストカット、解離、消えたい、死にたい、パニック障害、うつ症状、ひきこもりなどなど・・・
症状は 数えきれないほどありますね。

トラウマセラピー、ソマティック・エクスペリエンスのトレーニングの最終日、
受講生の方が質問されました。
「どうして 色々な症状が生まれるのですか?」

「人間は 創造的な生き物だから!」
が講師の返事でした。

また
「トラウマは 層になっています。」
と繰り返しおっしゃいました。
私もケーキのミルフィユのようになっていると感じてきました。

「発達障害には愛着障害がその下にある」
とおっしゃる発達障害専門機関で働いておられる臨床心理士さんもおられます。

母に認めて欲しい!

Aさん
EMDR、ブレインスポッティング、ソマティック・エクスペリエンスのセラピーで働くことが出来るようになられました。
彼女は10年間引きこもりの状態だったそうです。
ご家族からEMDRを勧められて来られるようになりました。
月に1回、2年間のセラピー後、働くことが出来るようになられました。 
「働いて 母を助けたい。」
という強い気持ちを持っておられました。

働き始められた現在も セラピーを続けておられます。
「本当に頑張っておられますね。」
との私の言葉に Aさんがおっしゃいました。
「先生に言ってもらうのはうれしいんですけど、本当は母に認めて欲しいんです。」

Bさん
「楽な自分になりたい」
とセラピーに来られています。
「母と距離をおこうと苦しくなり、建設的な関係を持ちたいと思うと楽になります。
次のセラピーは母と一緒に行ってもいいでしょうか?」

Cさん
働けなくなって何年か経って来られました。
トラウマの処理が進んで アルバイトで働かれるようになりました。
「がんばっておられますよね。」
の私の言葉に
「母はそう思っていないと思います・・・。
フルタイムではないので。
がんばってるね、と母に言って欲しい。」

Dさん
抜毛症が止まり、新しい毛が生えてきました。
身体も少しずつ動くようになられました。
「母が書いた母子手帳の記録をみて、気持ちが大きく変化しました。
あんなふうに一生懸命だったから 私にもそう接したのだな、と。
嫌われていたと思っていました。」

Eさん
トラウマ処理が進むにつれて、パニック障害が落ち着いて来ました。
かなり処理が進んだ頃のことです。
「がんばっていました。母に認められたくて!」
という言葉をきっかけに これまでに出てこなかった幼い頃の記憶が出てきました。

Fさん
ご家族に勧められてEMDRを希望して来られました。
来られた頃は 昼夜逆転のひきこもり状態でした。
昼間のセラピーに間に合わないこともありました。
吃音(どもり)からの様々なトラウマ記憶をお持ちでした。
話しをしなくて済むバイト
⇒そこで正社員に
⇒別の会社で正社員に
⇒本来好きでやりたかった仕事に
Fさんのお母さんは勇気づけ実践セミナーに来て お子さんを見守る姿勢を保って下さいました。

親と子~絆はどうように育まれるのか

理化学研究所 脳科学総合研究センターの中に 親和性社会行動研究チームがあります。
このチームリーダーの黒田公美氏の分子生物学会の公開プレゼンテーションを ユーチューブでみることが出来ます。
「親と子~絆はどうように育まれるのか」
考え過ぎないで 哺乳類として子どもを慈しむ大切さを 科学の視点で話されています。

黒田公美氏がシンポジストのお一人のイベントがあります。
メノ・クルック(ライデン大学)「攻撃性を生み出す脳:歴史的背景から最近の知見まで」
西澤哲(山梨県立大学)「子どもに対する親の攻撃性:子ども虐待事例の分析から」他
公開シンポジウム
2017年4月8日(土)13時~17時
攻撃性の脳内基盤:基礎と臨床
会場 日本橋ライフサイエンスビル1004室
参加費 無料 (事前申し込み要)

この記事を書いたプロ

松戸こころの相談室 [ホームページ]

心理カウンセラー 福田 シェシャドゥリ 育子

千葉県松戸市新作 [地図]
TEL:047-701-7668

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セラピー

一般的には会話で行うものを カウンセリング、会話を使わないで行うものをセラピーと呼ばれています。カウンセリングは 認知の部分、脳でいうと大脳新皮質を使い...

ご相談の流れ

ご相談は 予約して頂くことになります。1.メール又は電話で ご予約頂きます。    メールの場合は 1週間以内にご連絡させて頂きます。    電話...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
トラウマケアと心づくりセミナーを実践する心理セラピスト 福田育子さん

勇気づけセミナーとEMDR治療で、不登校・うつ症状・トラウマなどを改善へと導く(1/3)

 ストレスの多い現代。いつ誰に起きてもおかしくない心の問題をあたたかくサポートをしているのが、福田育子さんです。小学校教師、家庭教師などを経て、本場アメリカのアドラー心理大学院で心理学を修得。心理セラピスト・心理カウンセラーとして、カナダと...

福田 シェシャドゥリ 育子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

EMDR心理療法と勇気づけセミナー

屋号 : 松戸こころの相談室
住所 : 千葉県松戸市新作 [地図]
TEL : 047-701-7668

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田 シェシャドゥリ 育子(ふくた しぇしゃどぅり いくこ)

松戸こころの相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

勇気づけの親子関係実践セミナーに参加して

これまで 家族旅行等を決める場合、いつも私が間に入り、娘...

Y
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過呼吸回復から 家族関係まで

 過呼吸 里美さんは 30才代半ばのころ 「高校生の頃から過呼吸に苦しんでいる」と セラピーに来られる...

[ トラウマからの回復 ]

勇気づけママの交流ランチ会

 勇気づけママの会が誕生しました! 勇気づけ実践セミナーに 4年以上参加されている方を中心に「勇気づけマ...

[ 勇気づけ ]

ADHD? 敏感な子なのです!

 合格しました! 「中学から始めた武道の推薦枠で 高校に合格しました!」というご連絡を S君のおばあちゃ...

[ 勇気づけ ]

初めてのセラピー

 初めて来られた方からのメールへの返信 光さん、おはようございます。「少し希望や具体的な光が見えてく...

[ ソマティック・エクスペリエンス ]

自律神経の調整

 自律神経の調整方法 生活の中で出来る 自律神経の調整のご紹介です。・外部からの調整・自己調整が...

[ トラウマ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ