コラム

 公開日: 2017-01-28 

アドラー心理学の基本的考え

アドラー心理学実践セミナー@市民センター

昨日は 8章:聴き上手でした。

セミナーでは ご自身の実践をはじめとする色々なことが話題になります。
その中で次のようなお話がでました。

「テレビで嫌われる勇気やってますよね。
でもアドラー心理学を実践しているという人が 冷たい印象があるんです。
ここで習ってるアドラーと違うなぁって思いながら見ています。」

「ここでは 自分がどうするかだけど テレビでは『それはあなたの課題でしょう』となるんですよね。」

「あれは ドラマだから。そう思って見れば良いんですよ!」

「先生は観ていないのですか」
ときかれました。

「私は観ていないのです。」
とお答えしました。

アドラー心理学を Adler School of Professional Psychology で学んでいた時、
「アドラー心理学は 一定の人にしか受け入れられないであろう。」
「アドラー心理学は 解釈した人によって様々に変化していくであろう。それはそれで良い。」
というアルフレッド・アドラー博士の言葉を聞いたことがあります。

アドラー心理学の基本的考え

アドラー心理学は とてもシンプルなものです。
North American Society of Adreian Psychology 配布カードに記載されている
アドラー心理学の基本的考えは つぎのようなものです。

①人は社会的な存在である。私たちには所属感と貢献感が必要である

②人は全体で理解できる。人のどの側面(部分)も相互に関連している
※Individual psychology と名づけた理由 
individual 《哲学》〔分けられない〕個体。分割すればその性質を維持できないもの。

③「仕事(学業、家事)、友情、愛」は 人生の課題である

④人は誰もが尊厳と尊敬を得るに値する

⑤全ての行動には目的がある

⑥肯定的な変容は強みに注目し、勇気づけすることによって可能となる

⑦子どもは早期の経験によって意味づけをし、人生を通してその枠のなかで行動する

⑧個人の自由は社会的責任と共に存在する

誰の課題?=課題の分離

誰一人として 同じ体験をしている人はいませんね。

一見同じ体験をしているようでも 感じ方、受け止め方は人それぞれです。

理念、考え方は 誰でも頭では分かります。
でも 実践となると 方法が分からないのですね。

勇気づけ実践セミナーは
「自分の感情に気づくこと」
からはじめます。

「感情は 誰の持ち物か」

「課題の分離」
を行います。

同時に感情のコントロールの方法を
トラウマセラピーの手法を使ってお伝えしています。

「自分の感情から 相手の目的を推測する」
ことも行います。

これが 実践セミナーのスタートです。

ですから セミナー参加者の方が
「ここでは 自分がどうするか、で主体者は自分」
と受け止められているのだと思います。

楽になりました!!!

昨日のセミナーとランチ会では どの方も
「楽になりました。」
「みなさん、表情が 一番初めの章の時と違いますよね!」
「この内容を 子どもが幼稚園の頃に知っていたかった。」
などなど とても肯定的な感想が出ていました。

1994年から2000年の6年間の 私のうつ症状体験が
「勇気づけの対応」をお伝えする仕事につながって
本当にありがたいと感じています。

算命学という占いをされる方が参加者の中におられました。
「私、先生の年、推測して占ってきました。
うさぎ年ですか?
やっぱり!
1994年は そういう年だと出ています。
今後10年間は 穏やかに仕事できます。」
とおっしゃってくださいました。

人間関係が本当に 楽になります。
まずは家族と。
そして 友人達と。
仕事で出会う方々と・・・。

  

この記事を書いたプロ

松戸こころの相談室 [ホームページ]

心理カウンセラー 福田 シェシャドゥリ 育子

千葉県松戸市新作 [地図]
TEL:047-701-7668

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セラピー

一般的には会話で行うものを カウンセリング、会話を使わないで行うものをセラピーと呼ばれています。カウンセリングは 認知の部分、脳でいうと大脳新皮質を使い...

ご相談の流れ

ご相談は 予約して頂くことになります。1.メール又は電話で ご予約頂きます。    メールの場合は 1週間以内にご連絡させて頂きます。    電話...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
トラウマケアと心づくりセミナーを実践する心理セラピスト 福田育子さん

勇気づけセミナーとEMDR治療で、不登校・うつ症状・トラウマなどを改善へと導く(1/3)

 ストレスの多い現代。いつ誰に起きてもおかしくない心の問題をあたたかくサポートをしているのが、福田育子さんです。小学校教師、家庭教師などを経て、本場アメリカのアドラー心理大学院で心理学を修得。心理セラピスト・心理カウンセラーとして、カナダと...

福田 シェシャドゥリ 育子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

EMDR心理療法と勇気づけセミナー

屋号 : 松戸こころの相談室
住所 : 千葉県松戸市新作 [地図]
TEL : 047-701-7668

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田 シェシャドゥリ 育子(ふくた しぇしゃどぅり いくこ)

松戸こころの相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

見守る

今月の講座には 1才10ヶ月の子のお母さんから 中学生の子を...

お母
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過呼吸回復から 家族関係まで

 過呼吸 里美さんは 30才代半ばのころ 「高校生の頃から過呼吸に苦しんでいる」と セラピーに来られる...

[ トラウマからの回復 ]

勇気づけママの交流ランチ会

 勇気づけママの会が誕生しました! 勇気づけ実践セミナーに 4年以上参加されている方を中心に「勇気づけマ...

[ 勇気づけ ]

ADHD? 敏感な子なのです!

 合格しました! 「中学から始めた武道の推薦枠で 高校に合格しました!」というご連絡を S君のおばあちゃ...

[ 勇気づけ ]

初めてのセラピー

 初めて来られた方からのメールへの返信 光さん、おはようございます。「少し希望や具体的な光が見えてく...

[ ソマティック・エクスペリエンス ]

自律神経の調整

 自律神経の調整方法 生活の中で出来る 自律神経の調整のご紹介です。・外部からの調整・自己調整が...

[ トラウマ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ