コラム

 公開日: 2016-08-15  最終更新日: 2016-08-16

日常生活の中での勇気づけ

勉強の場面での勇気づけ


13日(土)は 夏休みに入って2回目の孫との勉強会でした。
勇気づけのチャンスがいくつもありました。

場面:孫(小3)が上下、前後、という二字熟語を書いていました。

孫は妹に声をかけました。

孫:右はどっちが先に書くか忘れた。ちょっと漢字練習帳貸して?
妹:良いよ。

孫:右は はらいが先なんだ。

私:すごいね。自分で調べたんだね。
孫:どっちがどっちだったか忘れたんだよ!
(すごいね、と声をかけられたことに けげんな様子でした。)

私:右と左の書き順が違うって 覚えていたでしょう?
それで 1年生の時に習ったって覚えていたから 漢字練習帳で調べたでしょう?
忘れたから調べることが 出来ている!
それが大事なの。
それが出来れば 忘れても良いのよ!

孫の表情が変わりました。
自分に自信を持てたような・・・。
そして「すごいね。」の意味を理解したようでした。

感情のコントロール


先週は感情のコントロールも練習しました。
孫二人とママと私、4人で一緒にランチに行くときのことです。

小3の孫と私は二人で駅に向かいました。
その時に 前から気になっていたことを話してみました。

私:M君、お願いがあるんだけど。
孫:なに?
私:M君ね、一緒に出掛けると時々怒るよね。どうして?
孫:妹がイラつかせるから。

私:そうなのね。イラつかせるのね。
今日ね、もしイラつくことがあったら いくらイラついても良いけれど 自分の中でだけイラついていてもらえない?
イラついてる態度を見せないで お家まで帰って欲しいの。
イラついてる態度を見るのは せっかくみんなで出かけても みんなが楽しくなくなるから。
どう思う?

孫:分かった。

私:ありがとう。イラついたり、怒ったりは どれだけしても良いからね。

ランチ時とその後しばらく一緒にいる間は 何事もありませんでした。
土曜日にこの時のその後のことも聞いてみました。
家まで仲良く帰ったとのことでした。

私:M君、お願い聞いてくれて ありがとうね。
孫:うん。

自分の感情は自分の持ち物。
どのような感情もOK。
自分の感情は大切にするけれど 負の感情は共有の場には持ち込まない。

日常の小さな場面で 勇気づけの練習の場はいくつもあります。

いつまでも大切にしたい友人に接する時と同じ気持ち、態度で接します。
叱らなくても こちらの気持ちは伝わります。

自己紹介文

500字で自己紹介文を書く必要がありました。
私が「勇気づけの対応」を実践していることと関連があります。
次の文です。
なんと!ピッタリ500字です。
・・・自分を勇気づけます!

アドラー心理学を基礎にトラウマセラピーと「勇気づけの実践」を学ぶセミナーを行っています。
1994年、希死念慮があるうつ症状どん底の時、アドラー心理学に出会いました。
「今の一瞬を生きれば 次の一瞬につながる」ことを信じて、少しでも楽に生きたいと「勇気づけの対応」を実践しました。
そして「翻訳抜きにアドラー心理学を学びたい」とアドラー心理大学院(現アドラー大学)でカウンセリング心理学修士を修めました。
 アルフレッド・アドラー博士は「精神病理は教育者や養育者の勇気づけの対応で防ぐことが出来る。」
「目の前に問題のある子どもや生徒がいたらその子を変えようとするのではなく大人が対応の方法を学ぶべきだ」
と教師や養育者の教育に力を注ぎました。
勇気づけセミナーでは「勇気づけの対応を実践すると人生が変わります」
を自分の実践と大学院での学びを通してお伝えしています。
 セラピーではEMDR、ブレインスポッティング、TFT、ソマティック・エクスペリエンス、USPT、ブレインジム、エリクソニアン催眠、ホログラフィートークのトレーニングを受けました。これらはセラピーの流れに合わせて、あるいはクライエントの方のご希望に沿って取り入れています。

この記事を書いたプロ

松戸こころの相談室 [ホームページ]

心理カウンセラー シェシャドゥリ(福田)育子

千葉県松戸市新作 [地図]
TEL:047-701-7668

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セラピー

PCAGIP・・・Iがないのに愛がある事例検討法PCAGIPは①批判しない②記録を取らないというグランドルールのもと、守られた空間が事例提供者を温かく支え、気づきや成...

ご相談の流れ

ご相談は 予約して頂くことになります。1.メール又は電話で ご予約頂きます。    メールの場合は 1週間以内にご連絡させて頂きます。    電話...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
トラウマケアと心づくりセミナーを実践する心理セラピスト 福田育子さん

勇気づけセミナーとEMDR治療で、不登校・うつ症状・トラウマなどを改善へと導く(1/3)

 ストレスの多い現代。いつ誰に起きてもおかしくない心の問題をあたたかくサポートをしているのが、福田育子さんです。小学校教師、家庭教師などを経て、本場アメリカのアドラー心理大学院で心理学を修得。心理セラピスト・心理カウンセラーとして、カナダと...

シェシャドゥリ(福田)育子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

EMDR心理療法と勇気づけセミナー

屋号 : 松戸こころの相談室
住所 : 千葉県松戸市新作 [地図]
TEL : 047-701-7668

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

シェシャドゥリ(福田)育子(しぇしゃどぅり ふくたいくこ)

松戸こころの相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「勇気づけの親子関係実践セミナー」を実践して

「自然の結末」は この先大きくなっても とても大切だな、...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
来春新入学のお子さんをお持ちのママさん

 個人面談 「このままだと学校へ行ったら本人が困りますよ!!!って個人面談で言われたんです。なんだか落...

[ 学校 ]

担任の先生にお願いしました

 勇気づけ実践歴4年目のママ 現在小3のなおき君のママは なおき君が幼稚園年長の頃から勇気づけを実践されて...

[ 勇気づけ ]

ブレインスポッティング

 ブレインスポッティング 2003年に開発されたブレインスポッティングという心理療法があります。ブレイン...

[ ブレインスポッティング ]

諦めなければ、必ず幸せな道は切り開かれる

 クライエントさんからのメール こんばんは。ご無沙汰しておりますm(_ _)mお元気ですか!?実は私、先...

[ EMDR ]

死にたいほどわかっている!

 気づき 橋本さんからメールを頂きました。トンネルを抜け出しましたのメールの方です。息子さんは その...

[ 勇気づけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ