コラム

 公開日: 2016-02-13 

心理学を勉強したいのですが・・・

心理学を学びたいのですが

「心理学を学びたいのですが どこから始めたら良いでしょうか?」
知り合いの方、セミナーを受けて下さっている方などから このような質問を受けることが 時々あります。
今朝たまたまそのような質問を下さったまどかさん(仮名)とお話しし、メールで詳しくお伝えしました。

電話中 次の言葉が 勝手に私の口から出ていました。
「なんだか今のお仕事をずっとお続けになる感じがしないのです。心理を学びたいとおっしゃるのであれば 仕事に結びつく方法で学ばれた方が良いと思います。」
「ごめんなさい、何だかそう感じていて、口から出てしまいました。」

これに対し、まどかさんからは
「当たっています。それで 聞いてみたくなったのです。社会福祉士、精神保健福祉士などを考えているのですが・・・。臨床心理士はちょっとハードルが高いかと・・・。」
とお返事がありました。

私からのメールです

まどかさんの波動が伝わってきたのでしょうか?
何だか思考無く あの言葉が口から出ていました。
何年か前に 不登校生を持つ親の会の方に書いて頂いたコラムがあります。この方は 社会福祉士です。

二人のお子さんの不登校を通して 青空の会、不登校応援ねっと(現在は代表ではありませんが)等、学びや活動をされています。

まどかさんが
「昔から心理に関心はありました。でも避けて来たのです。最近は・・・」
という部分に これからどうされたいかの答えがあるように思います。

お若いので 長期的には臨床心理士の資格を目指されることをお勧めします。
開業の前に あるいは開業しながらどこかで働かれる場合、この資格がある方がすぐに働けます。

私がアドラー心理学を学びたいと思ったのは 40代でした。英語を学ぶところから始めました。
英語と言えば EMDR学会、ソマティック・エクスペリエンスでは 英語の講師がワークショップをすることが多々あります。英語力もあると便利です。

お子さんと一緒に このサイトサイト の英語をご覧になることも長期的に役に立つと思います。

次のサイトは音声も聞けて、文字でも確認できます。

トラウマ治療のトレーニングには 次のようなものがあります。
①EMDR
②ソマティック・エクスペリエンス
③ブレインスポッティング 
④ホログラフィートーク  
⑤USPT

様々な療法がありますが 専門的な勉強を始めると受けることができるものもあります。
自分の感覚を信じて 合うと思ったもの、関心を持ったものから始められると良いと思います。

これらの治療と同時に「勇気づけの対応」を身に付けておられると 楽にセラピーができますし、保護者の方にもサポートの方法をお伝えできます。

そう言えば、私も一番初めに学んだのは「勇気づけの実践」です。

Have a great weekend !!!

学びはいくつからでも・・・

私がカナダで勉強していた頃のことです。
日本人の高卒の男性が 私の実習のカウンセリングに来られたことがありました。
確か 26才でした。
「日本の教育を変えたい。
文部大臣になりたい。でも、もう年です。遅いですよね。」

私はこうお伝えしました。
「まだ26才ですよね。私、50代半ばです。充分お若いです。」

彼はその後日本へ帰り、働きながら大学、大学院へと進まれました。
その後 どこかで「教鞭を取り始めました」と連絡を頂きました。

働きながら臨床心理士を目指される場合は 
放送大学も候補に入れても良いのではないかと思います。

仕事にはされない場合

「仕事にはしないけれど 楽な関係を作りたい、楽になりたい」
という場合には ひたすら「勇気づけの実践」が効果があります。

本を読むことがそれほど役に立たないことが多いのは 大脳新皮質を使うのみだからです。

勇気づけの実践には 脳の「大脳新皮質」と「皮質下部」も使います。
認知行動療法はアドラー心理学から出たものですが これと同じ働きをするということです。

それでも楽にならない場合はセラピーもお勧めできます。
セラピーは 脳幹(神経)に働きかけます。

楽になるには 脳幹にある神経を休める必要があります。
それには ソマティック・エクスペリエンスがとても効きます!

疲れやすい、身体が緊張している、ある考えにとらわれている・・・
どのようなことでも交感神経が優位になっています。

交感神経を緩めて 腹側迷走神経を優位にすることによって
交感神経に蓄えられていたマイナスのエネルギーが薄らいでいきます。

このソマティック・エクスペリエンスは具体的な不愉快な記憶を全く話さなくても出来るセラピーです。

この記事を書いたプロ

松戸こころの相談室 [ホームページ]

心理カウンセラー シェシャドゥリ(福田)育子

千葉県松戸市新作 [地図]
TEL:047-701-7668

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セラピー

PCAGIP・・・Iがないのに愛がある事例検討法PCAGIPは①批判しない②記録を取らないというグランドルールのもと、守られた空間が事例提供者を温かく支え、気づきや成...

ご相談の流れ

ご相談は 予約して頂くことになります。1.メール又は電話で ご予約頂きます。    メールの場合は 1週間以内にご連絡させて頂きます。    電話...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
トラウマケアと心づくりセミナーを実践する心理セラピスト 福田育子さん

勇気づけセミナーとEMDR治療で、不登校・うつ症状・トラウマなどを改善へと導く(1/3)

 ストレスの多い現代。いつ誰に起きてもおかしくない心の問題をあたたかくサポートをしているのが、福田育子さんです。小学校教師、家庭教師などを経て、本場アメリカのアドラー心理大学院で心理学を修得。心理セラピスト・心理カウンセラーとして、カナダと...

シェシャドゥリ(福田)育子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

EMDR心理療法と勇気づけセミナー

屋号 : 松戸こころの相談室
住所 : 千葉県松戸市新作 [地図]
TEL : 047-701-7668

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

シェシャドゥリ(福田)育子(しぇしゃどぅり ふくたいくこ)

松戸こころの相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「勇気づけの親子関係実践セミナー」を実践して

「自然の結末」は この先大きくなっても とても大切だな、...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
来春新入学のお子さんをお持ちのママさん

 個人面談 「このままだと学校へ行ったら本人が困りますよ!!!って個人面談で言われたんです。なんだか落...

[ 学校 ]

担任の先生にお願いしました

 勇気づけ実践歴4年目のママ 現在小3のなおき君のママは なおき君が幼稚園年長の頃から勇気づけを実践されて...

[ 勇気づけ ]

ブレインスポッティング

 ブレインスポッティング 2003年に開発されたブレインスポッティングという心理療法があります。ブレイン...

[ ブレインスポッティング ]

諦めなければ、必ず幸せな道は切り開かれる

 クライエントさんからのメール こんばんは。ご無沙汰しておりますm(_ _)mお元気ですか!?実は私、先...

[ EMDR ]

死にたいほどわかっている!

 気づき 橋本さんからメールを頂きました。トンネルを抜け出しましたのメールの方です。息子さんは その...

[ 勇気づけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ