コラム

 公開日: 2015-06-07 

自分で決める:勇気づけ対応で20年

20年を経て

私の二男は ジャズベーシストです。
昨年亡くなったチャーリー・ヘイデン氏にカルアーツ芸大で師事しました。
二日前に 息子も演奏しているYoutubeの動画を見つけました。
https://www.youtube.com/watch?v=bDN0FkjY4MQ

「勇気づけ対応」の事例としてコラムに載せることにしました。

私がアドラー心理学の「勇気づけ対応」に出会ったのは 1994年、次男が小4,
10才の時です。

以来、彼には常に「勇気づけの対応」を意識して接してきました。
それまでは指示・命令的な母親でした。自信を持って言えます!

「お母さん、人生まちがっていた。お母さんの対応はあなたたちの自主性と責任感を育てないと分かった。今日からお母さんはアドラーで生きるから。」

私は 指示・命令をピッタリ止めました。
「自分のことは 自分で決めてね」
の実践を続けました。

留学


彼が中3、14才のことです。
それまで
「僕は日本に残る」
と言っていた二男が言いました。
「お母さんが留学する時、ぼくも連れて行って!」

二男が小1からの友人が言ったそうです。
「俺ならお母さんと一緒に行くな。何か違うことがあるかもしれないじゃん。」
2000年3月、私と息子は中学卒業と同時にモントリオールに行きました。
彼はギターを背負っていました。

チャーリー・ヘイデンとの出会い


何年かして、モントリオールの国際ジャズフェスティバルで チャーリー・ヘイデンの演奏を聴いた息子は
「チャーリー・ヘイデンはカルアーツ芸大で教えている。彼に習いたい。」
と言いはじめました。

勇気づけの対応を学んでいなかったら
「そんなに簡単に入れっこないでしょう!」
をはじめとする勇気くじきの言葉が出たことだと思います。

仮に落ちたとしても その体験が必要と思った私は
「やってみれば。」
と応援しました。

彫師になりたい


ジャズベースを学びたいという半年ほど前のことです。
「お母さん、ぼく彫師になりたい。日本へ行って刺青を習って北米でタトゥをやりたい。」

一瞬脳裏に浮かんだのは 日本にいる私の両親でした。
「孫が彫師」をどう受け止めるかと思ったのです。

「良いんじゃない?世界一のタトゥイストになって!日本の技術を身に着けたら 売れっ子になれると思うよ。」
勇気づけで対応しました!

カルアーツ芸大の卒業コンサートに行った時、息子が言いました。
「お母さん、あの時タトゥをやって良いって言ったけど 本当は嫌だったんでしょう?!」

子どもは自分の主張をしながら 親の反応を観察していることを知らされました。
「それは違うよ。おじいちゃんがどう思うかって一瞬思ったんだよ。」

好きなことがある=幸せ


アメリカは仕事を探す期間として大学卒業後も1年ビザを更新出来ます。
彼もそれを利用しました。
その後は アーティストビザでカリフォルニアに居ます。
最近2度目のビザが更新できました。
音楽だけで食べて行くのは 大変なことです。

「好きなことがあって それをチャーリー・ヘイデン氏に学べたことはとても幸せ。それだけあれば生きていける!」

と彼を応援しています。

アドラー心理学の「勇気づけ」に出会わなかったら彼の今も無かったことをおもうと 人生の不思議さを思います。

この記事を書いたプロ

松戸こころの相談室 [ホームページ]

心理カウンセラー シェシャドゥリ(福田)育子

千葉県松戸市新作 [地図]
TEL:047-701-7668

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セラピー

PCAGIP・・・Iがないのに愛がある事例検討法PCAGIPは①批判しない②記録を取らないというグランドルールのもと、守られた空間が事例提供者を温かく支え、気づきや成...

ご相談の流れ

ご相談は 予約して頂くことになります。1.メール又は電話で ご予約頂きます。    メールの場合は 1週間以内にご連絡させて頂きます。    電話...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
トラウマケアと心づくりセミナーを実践する心理セラピスト 福田育子さん

勇気づけセミナーとEMDR治療で、不登校・うつ症状・トラウマなどを改善へと導く(1/3)

 ストレスの多い現代。いつ誰に起きてもおかしくない心の問題をあたたかくサポートをしているのが、福田育子さんです。小学校教師、家庭教師などを経て、本場アメリカのアドラー心理大学院で心理学を修得。心理セラピスト・心理カウンセラーとして、カナダと...

シェシャドゥリ(福田)育子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

EMDR心理療法と勇気づけセミナー

屋号 : 松戸こころの相談室
住所 : 千葉県松戸市新作 [地図]
TEL : 047-701-7668

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

シェシャドゥリ(福田)育子(しぇしゃどぅり ふくたいくこ)

松戸こころの相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

勇気づけの親子関係実践セミナーに参加して

これまで 家族旅行等を決める場合、いつも私が間に入り、娘...

Y
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
来春新入学のお子さんをお持ちのママさん

 個人面談 「このままだと学校へ行ったら本人が困りますよ!!!って個人面談で言われたんです。なんだか落...

[ 学校 ]

担任の先生にお願いしました

 勇気づけ実践歴4年目のママ 現在小3のなおき君のママは なおき君が幼稚園年長の頃から勇気づけを実践されて...

[ 勇気づけ ]

ブレインスポッティング

 ブレインスポッティング 2003年に開発されたブレインスポッティングという心理療法があります。ブレイン...

[ ブレインスポッティング ]

諦めなければ、必ず幸せな道は切り開かれる

 クライエントさんからのメール こんばんは。ご無沙汰しておりますm(_ _)mお元気ですか!?実は私、先...

[ EMDR ]

死にたいほどわかっている!

 気づき 橋本さんからメールを頂きました。トンネルを抜け出しましたのメールの方です。息子さんは その...

[ 勇気づけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ