コラム

 公開日: 2014-11-05 

いじめ 

JIJICO にいじめについて 書かせて頂きました。

JIJICO の記事は こちらです。
いじめ対策というと「調査」「管理」「罰則の規定」などがあげられることが多いように思います。

いじめは 小学生~高校生の間にあるだけではありません。
成人社会にも見られます。

いじめを無くすには社会全体が健康になる必要があります。

社会全体を一気に健康に持って行くことはできません。

そこで ひとりひとりが勇気づけの対応を実践することによって その和と輪(広がり)を広めていくことで可能になっていくと思います。

私が20年前に勇気づけを学び始めた時、仲間は学んでいるグループだけでした。
実践することで 少しずつ広がりが出ています。

マイベストプロの営業の方から声をかけて頂き、こうして皆様にコラムでお伝えすることにもつながりました。

いじめを受けている方へのメール


クライエントさんから クラスメートの対応についてご相談のメールを頂きました。
ある機関(成人のグループ)で学んでおられますが
そこでの人間関係について苦慮されているということです。
相談者の方は「いじられる」という表現をされていました。
内容から「いじめ」に入ると思われました。
その方に 対応方法について お返事を書きました。

朝子様(仮名)
メール拝見致しました。

①他の方への侮辱発言が悪化してきています。
②昨日も私に対する失礼な発言をしたので,
③度重なってイライラしていたこともあり,反撃しました。
※①~③は頂いたメールにありました。

「不適切な行動」をする方は その方ご自身が勇気をくじかれています。
適切な方法で 居場所を得られないため、不適切な言動をすることによってでも居場所を得ようとしています。①と②はそういう行動です。

不適切な行動を受けた方は ③のようにイライラしたり 腹が立ちます。
反撃する、は「権力闘争」をする、土俵に乗ることになります。

効果的な対応方法は「土俵からおりる」です。
無視は「批判」が入りますので 無視ではなく「見守る」です。
あるいは「受け止めておく」です。

彼は留年生、それだけでも 居場所感が持てていないと推測できます。
実家でも肩身が狭い思いをしていたり 責められているかもしれません。

年長の朝子さんをいじることで「居場所」を得ようとしているのです。
朝子さんでなかったとしても 誰かを探します。
適切な方法ではありませんが 彼のSOSなのです。

朝子さんはまだご自身がトラウマから解放されておられませんので
「勇気づけの対応」をする必要は無い、と思います。
ただ、「彼は 勇気を挫かれた状態」である、
と理解されておくことで 楽になられるかと思います。

「相手をしたり黙っていたりしても
それはそれでこの先悪化するように思います。」
※この部分は クライエントさんのメールを少し変えて載せました。

相手をする必要はなく、ニッコリとスルーを試して下さいますか?
一時的には 悪化します。
相手が「朝子さんが 本当に反撃しないのかどうか」を試すからです。
ただ、長期的には OKになります。

できれば挨拶は朝子さんからします。
「おはようございます。」
「お疲れ様でした。」
一日に 2つ位で良いと思います。

年下であっても 不適切な行動をする嫌な奴であっても
「人としての価値は対等である」
という民主主義の観点に立ちます。

どのような対人関係にも応用できます。

いじめをしていた人の言葉


暴力的ないじめをしていた人の話を伺ったことがあります。
家庭に不満があったそうです。
幸せな家庭を持っている他者への妬み、憎しみをいつも持っていたそうです。
気晴らしに 言いがかりをつけたり 殴ったりしていたそうです。

「でも、気が晴れたわけではなかった。」
とのことでした。

安心安全な居場所を 誰もが求めているのです。
いじめている側の子も。

そういう子に「居場所」が感じられるような「いじめ対策」が必要だと思います。

こそだてCafe日記・・・こちらのサイトに 情報を載せました。

この記事を書いたプロ

松戸こころの相談室 [ホームページ]

心理カウンセラー シェシャドゥリ(福田)育子

千葉県松戸市新作 [地図]
TEL:047-701-7668

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セラピー

PCAGIP・・・Iがないのに愛がある事例検討法PCAGIPは①批判しない②記録を取らないというグランドルールのもと、守られた空間が事例提供者を温かく支え、気づきや成...

ご相談の流れ

ご相談は 予約して頂くことになります。1.メール又は電話で ご予約頂きます。    メールの場合は 1週間以内にご連絡させて頂きます。    電話...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
トラウマケアと心づくりセミナーを実践する心理セラピスト 福田育子さん

勇気づけセミナーとEMDR治療で、不登校・うつ症状・トラウマなどを改善へと導く(1/3)

 ストレスの多い現代。いつ誰に起きてもおかしくない心の問題をあたたかくサポートをしているのが、福田育子さんです。小学校教師、家庭教師などを経て、本場アメリカのアドラー心理大学院で心理学を修得。心理セラピスト・心理カウンセラーとして、カナダと...

シェシャドゥリ(福田)育子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

EMDR心理療法と勇気づけセミナー

屋号 : 松戸こころの相談室
住所 : 千葉県松戸市新作 [地図]
TEL : 047-701-7668

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

シェシャドゥリ(福田)育子(しぇしゃどぅり ふくたいくこ)

松戸こころの相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

勇気づけの親子関係実践セミナーに参加して

これまで 家族旅行等を決める場合、いつも私が間に入り、娘...

Y
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
来春新入学のお子さんをお持ちのママさん

 個人面談 「このままだと学校へ行ったら本人が困りますよ!!!って個人面談で言われたんです。なんだか落...

[ 学校 ]

担任の先生にお願いしました

 勇気づけ実践歴4年目のママ 現在小3のなおき君のママは なおき君が幼稚園年長の頃から勇気づけを実践されて...

[ 勇気づけ ]

ブレインスポッティング

 ブレインスポッティング 2003年に開発されたブレインスポッティングという心理療法があります。ブレイン...

[ ブレインスポッティング ]

諦めなければ、必ず幸せな道は切り開かれる

 クライエントさんからのメール こんばんは。ご無沙汰しておりますm(_ _)mお元気ですか!?実は私、先...

[ EMDR ]

死にたいほどわかっている!

 気づき 橋本さんからメールを頂きました。トンネルを抜け出しましたのメールの方です。息子さんは その...

[ 勇気づけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ