コラム

 公開日: 2014-09-19 

ご両親様

家族は重要な環境

「肯定的に考えようとしているんです。でも家族にいつも否定的なことを言われるんです。」
とおっしゃるクライエントさんとの会話から ご両親に手紙を書くことになりました。

ご両親様


はじめまして 佳恵さん(仮名)のカウンセリングを担当させて頂いております、福田育子と申します。

佳恵さんから お父様は体調を崩されていると伺っております。またお母さまもお父さまのご看病もあり お疲れのことと思います。

そのようなご家庭のご事情を存じていながら このようなお便りをするのは 本当に心苦しいのですが 佳恵さんの症状の回復の一助となるのであればと思いました。どうぞ失礼をお許し下さいませ。

7月から佳恵さんが仕事の研修を受けられてその後収入に結びつくようになったことは 精神病理の観点からはとても大きな回復です。

また佳恵さんはご自身で遠方からカウンセリングに通って来られています。これも佳恵さんが「心の健康度が高い」ことになります。

一方、佳恵さんのトラウマは ご家庭、近所、学校等でさまざまな否定的な言葉をかけられたことや不快な体験をしたことに由来しています。

現在の佳恵さんの症状を軽くする、改善するのを支える大きな力となるのが ご家庭での「佳恵さんへの言葉かけ」です。

佳恵さんはとても敏感な方ですので 言った方に悪気は無くても
「何か批判されたのかもしれない。」
「自分が悪いと相手が言ったのかもしれない。」
と解釈されること等があるかもしれません。

思ったまま、あるいは良かれと思って声をかけられることが佳恵さんにとっては「嬉しくない」言葉につながる可能性があります。
佳恵さんが話しかけられたことに対して 出来るだけ「受け止める対応」
具体的には「相槌を打つ」程度にとどめ、ご意見は控えて頂けると 佳恵さんの気持ちが軽くなることにつながります。
 長年佳恵さんの治療に関わって来られ、毎日接しておられるご両親様には これまでもご心配をされ心配りをされてきたことと思います。

 それにも関わらず このようなお願いをすることをどうぞお許し下さるようお願い致します。

お父さまのご回復、心からお祈り致しております。
また、お母さまもどうぞご自愛下さいませ。

肯定的な家族の対応は効果的な薬

佳恵さんのご両親への手紙をどのように受け止めてさるのか心配もありました。
届いてから お母さまからお礼の電話を頂き、安心しました。

症状を軽くするために 多くの方々が 様々な方法に取り組んでおられます。
病院へ行っている
処方された薬を飲んでいる
民間療法のサプリメントを飲んでいる
ご本人がカウンセリングを受けている
さまざまな療法を試している
など等

その中で 「重要な薬」の役割を果たすのが ご家族の肯定的な見方、言葉かけです。

ご家族のイライラ、心配、不安は誰の課題?


「分かっていても イライラします」
「心配です」
「不安です」
などなどの感情が起きます。
自然なことですね。
BUT・・・
これは 誰の感情でしょうか?
もし この感情がお母さまあるいはお父さまのものであれば
ご自身で処理されることが大切になります。
「誰の課題?」
です。

目と気持ちが喜ぶことを!

ご自身の感情から少しでも解放される、楽になるために 次のようなことを試されてはいかがでしょうか?。
・空を見る
・夕焼けを見る
・朝焼けを見る
・木を見る
・花を買う
・好きな絵を見る
・歩く
・好きな飲み物を飲む

どのような方法でも良いのです。
「目と気持ちが喜ぶこと」
を試してみます。

役に立つ?

また、自分の感情に気づかれたら
「ずっとここに留まっていて 役に立つ?」
と自分に問いかけます。

ずっと留まるのもOKです。
(私もトータルで6年は確実に留まっていました。それが今役に立っています。留まることを肯定的に受け止めることができます。)
役に立ちそうになかったら
 「次へ行こう!次!」
もありです。

この記事を書いたプロ

松戸こころの相談室 [ホームページ]

心理カウンセラー シェシャドゥリ(福田)育子

千葉県松戸市新作 [地図]
TEL:047-701-7668

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セラピー

PCAGIP・・・Iがないのに愛がある事例検討法PCAGIPは①批判しない②記録を取らないというグランドルールのもと、守られた空間が事例提供者を温かく支え、気づきや成...

ご相談の流れ

ご相談は 予約して頂くことになります。1.メール又は電話で ご予約頂きます。    メールの場合は 1週間以内にご連絡させて頂きます。    電話...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
トラウマケアと心づくりセミナーを実践する心理セラピスト 福田育子さん

勇気づけセミナーとEMDR治療で、不登校・うつ症状・トラウマなどを改善へと導く(1/3)

 ストレスの多い現代。いつ誰に起きてもおかしくない心の問題をあたたかくサポートをしているのが、福田育子さんです。小学校教師、家庭教師などを経て、本場アメリカのアドラー心理大学院で心理学を修得。心理セラピスト・心理カウンセラーとして、カナダと...

シェシャドゥリ(福田)育子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

EMDR心理療法と勇気づけセミナー

屋号 : 松戸こころの相談室
住所 : 千葉県松戸市新作 [地図]
TEL : 047-701-7668

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

シェシャドゥリ(福田)育子(しぇしゃどぅり ふくたいくこ)

松戸こころの相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「勇気づけの親子関係実践セミナー」を実践して

「自然の結末」は この先大きくなっても とても大切だな、...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
来春新入学のお子さんをお持ちのママさん

 個人面談 「このままだと学校へ行ったら本人が困りますよ!!!って個人面談で言われたんです。なんだか落...

[ 学校 ]

担任の先生にお願いしました

 勇気づけ実践歴4年目のママ 現在小3のなおき君のママは なおき君が幼稚園年長の頃から勇気づけを実践されて...

[ 勇気づけ ]

ブレインスポッティング

 ブレインスポッティング 2003年に開発されたブレインスポッティングという心理療法があります。ブレイン...

[ ブレインスポッティング ]

諦めなければ、必ず幸せな道は切り開かれる

 クライエントさんからのメール こんばんは。ご無沙汰しておりますm(_ _)mお元気ですか!?実は私、先...

[ EMDR ]

死にたいほどわかっている!

 気づき 橋本さんからメールを頂きました。トンネルを抜け出しましたのメールの方です。息子さんは その...

[ 勇気づけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ