コラム

 公開日: 2014-04-17  最終更新日: 2014-07-27

発達障害のお子さんを持つお母さんからのメール:続き

佐竹さん(仮名)からのメールの続きです。

誰の課題?

勇気づけセミナーを受けて「誰の課題」を息子(小6)に実践してきました。

1.自分で決断するように伝える
2.否定的な言葉を使わない
3.同じ目線になって、対等に話をする

すると、今までは「どうせ僕なんか…」と言っていた息子が
自分から進んで物事に取り組むようになりました。
1.運動会でのマーチングでは、トランペットを吹いた
2.リレーの選手に選ばれ、アンカーになった
3.人がやりたくないと思う事を自ら進んでやるようになった

そして、一番の課題でもあった自分の思いを伝えると言う部分。
「僕は、本当はね…」
と今まで言えなかった自分の心の深い部分を話してくれるようになったのです。

先月頃から、学校へ行く事を渋るようになり
息子の病院の先生には「不登校準備期間かも知れないね」と言われました。

本来ならば、親として焦るところだと思うのですが
「自分はどうしたいの?」
と聞く事ができるようになりました。

すると休みたい理由をちゃんと話してくれるようになりました。
私自身も納得の出来る理由の場合、休む事をOKしています。
そのような時には 自分で進んでお手伝いをしてくれたり、
それに対して一声お礼を伝えたりという場面が増えました。

面白い事に、私の方が先に寝てしまう事が多いのですが
そんな時はお風呂まで入れてくれます。そして
「お湯入れてあるから、入って寝た方が良いよ~っ」
と起こしに来ます(笑)

勿論、私が感情的になる時もあるのですが、
上手にかわしてくれるようになりました。

息子からの勇気づけ

勇気づけの対応をしていると、
逆にこちらが勇気づけされている様に思います。

マイナスな言葉を使っていると
「ほら!そういう否定的な言葉は使わない方がよいよ!」
と注意されたり、
「大丈夫!大丈夫!」
と励ましてくれたり。

これらは大きな変化です。
勇気づけの講座を受けて、本当に良かったと思っています!
ありがとうございます♪

それから、昨日の福田先生からのメールの中の一文、
「佐竹さん(仮名)さんがお仲間に入って下さる日を楽しみにしています」
ありがとうございます!
とても嬉しかったです。

放送大学の方の勉強も、続けています。
なにせ、高卒、音楽の専門学校、と全く分野が違い
勉強らしい勉強など全くして来なかった私ですので
ひ~ひ~言いながら、時間を見つけてはやっております(笑)

未来

以前、佐竹さん(仮名)から「短期間養成講座のある民間のカウンセラーの資格」と「大学院へ行って臨床心理士」と どちらが良いかと相談を受けました。

EMDRセラピーを出来るようになりたいとのことでしたので
大学、大学院、臨床心理士、「EMDRセラピーのトレーニング」をお勧めしました。
現在、放送大学で学んでおられます。

私も大学院で学んだのは50代でした。
その為の英語を学び始めたのは40代後半。
私が学んだ年齢をお伝えすると
「勇気づけられました。」
とおっしゃる方がおられます。

「お仲間」というのは「EMDR治療者の仲間」の意味です。

ブログ:http://kosodatecafe-blog.blogspot.jp/

この記事を書いたプロ

松戸こころの相談室 [ホームページ]

心理カウンセラー シェシャドゥリ(福田)育子

千葉県松戸市新作 [地図]
TEL:047-701-7668

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セラピー

PCAGIP・・・Iがないのに愛がある事例検討法PCAGIPは①批判しない②記録を取らないというグランドルールのもと、守られた空間が事例提供者を温かく支え、気づきや成...

ご相談の流れ

ご相談は 予約して頂くことになります。1.メール又は電話で ご予約頂きます。    メールの場合は 1週間以内にご連絡させて頂きます。    電話...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
トラウマケアと心づくりセミナーを実践する心理セラピスト 福田育子さん

勇気づけセミナーとEMDR治療で、不登校・うつ症状・トラウマなどを改善へと導く(1/3)

 ストレスの多い現代。いつ誰に起きてもおかしくない心の問題をあたたかくサポートをしているのが、福田育子さんです。小学校教師、家庭教師などを経て、本場アメリカのアドラー心理大学院で心理学を修得。心理セラピスト・心理カウンセラーとして、カナダと...

シェシャドゥリ(福田)育子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

EMDR心理療法と勇気づけセミナー

屋号 : 松戸こころの相談室
住所 : 千葉県松戸市新作 [地図]
TEL : 047-701-7668

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

シェシャドゥリ(福田)育子(しぇしゃどぅり ふくたいくこ)

松戸こころの相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「勇気づけの親子関係実践セミナー」を実践して

「自然の結末」は この先大きくなっても とても大切だな、...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
来春新入学のお子さんをお持ちのママさん

 個人面談 「このままだと学校へ行ったら本人が困りますよ!!!って個人面談で言われたんです。なんだか落...

[ 学校 ]

担任の先生にお願いしました

 勇気づけ実践歴4年目のママ 現在小3のなおき君のママは なおき君が幼稚園年長の頃から勇気づけを実践されて...

[ 勇気づけ ]

ブレインスポッティング

 ブレインスポッティング 2003年に開発されたブレインスポッティングという心理療法があります。ブレイン...

[ ブレインスポッティング ]

諦めなければ、必ず幸せな道は切り開かれる

 クライエントさんからのメール こんばんは。ご無沙汰しておりますm(_ _)mお元気ですか!?実は私、先...

[ EMDR ]

死にたいほどわかっている!

 気づき 橋本さんからメールを頂きました。トンネルを抜け出しましたのメールの方です。息子さんは その...

[ 勇気づけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ