コラム

 公開日: 2012-09-30  最終更新日: 2013-10-01

EMDRセラピーを受けて:クライエントの方に書いて頂きました

「娘のためになんとかしなくては・・・と思ってネットで探しました。EMDRは詳しく話す必要がない、と知って、もしかしたら自分に合うかも知れない、ダメ元で良い、と思って連絡しました。」
・・・何回かのEMDRセラピーの後、数多い情報の中の何が連絡をして下さった決めてになったのかをうかがった時に答えてくださいました。

この方の場合、一つの記憶についてほとんど1回のセラピーで処理出来ました。
ごくまれに2回に渡ったこともありました。

書かれている中にある、摂食障害の記憶では「食べても吐けばいいんだ。」と思われた出来事を扱いました。1週間後に来られた時に伺った時に 他の記憶と同様に
「もう何ともありません。忘れていました。」
とおっしゃったのを覚えています。

EMDRセラピーを受けて                     Qさん(女性)

私は13年前に摂食障害で心療内科を受診し、アダルトチルドレンと診断されました。
摂食障害は当時、付き合っていた人にやせている人が好きだと言われ、スタイルにコンプレックスがあった私はダイエットを始めました。
痩せて喜ばれると嬉しくなり、「もっと痩せたい、もっと痩せなきゃ」と続けていくうちに体重が30kg代まで減りました。しかし、それでもまだ尚太っていると感じ、食べることは勿論、水分を摂ることすら恐怖に感じました。
ある日、ストレスからやけ食いし、苦しくなって吐いてしまいました。その時に「あぁ、食べても吐けばいいんだ」と思い、過食と嘔吐を繰り返すようになりました。
しかし、過食嘔吐をすることにいつも後ろめたさや惨めさを感じ、肉体的にも精神的にもつらく、何度もやめようとしました。けれどやめることが出来ず、心療内科に行きました。そしてアダルトチルドレンと診断されました。

私の母はとても気性が激しく、家に火を付けたり、物を投げつけたり、何をするか分からなかった為、子供の頃から両親の喧嘩が始まると私達は刃物などの凶器を隠しました。そしていつも誰かを失うのではないかという不安を抱えていました。こうした支配的で感情的な母親、そして喧嘩の絶えない家庭で育ったことがアダルトチルドレンの原因だと言われました。

これまで私は憂鬱、無気力、対人恐怖、優柔不断、ネガティブなど、常にストレスを抱え生きづらさを感じてきました。これらの問題がアダルトチルドレンの症状であると聞いた時には、治療さえすれば楽になれるんだと救われた思いでした。しかし、同時に回復には今まで生きてきた年月と同じぐらいの時間がかかると言われ、気の遠くなるような思いでした。

心療内科での治療は週1回のカウンセリングと投薬でした。
カウンセラーの方は特に話さず私の話をただ聞くというもので、話す事も沈黙も苦手な私にとっては苦痛な時間でした。沈黙を避ける為にそのうち作り話をするようになり、何の効果も感じられないまま半年でカウンセリングをやめました。
その後、今度は大学病院の精神科に行きました。最初の問診で自分の精神状態や行動などを話していると医師が突然吹き出し、必死に笑いをこらえていました。とても傷つき通うことをやめました。
それからは摂食障害や心の問題を何とかしたいと思いながらも半ば諦め、何もしませんでした。

5年以上続いた摂食障害は結婚を機に克服できました。2年後には娘を出産し、私は絶対に母のような母親にはならない、私のような子供にはしない、自由に生きさせると心に決めました。
しかし、娘が3歳を過ぎた頃から私は口うるさく干渉するようになり、ちょっとしたことで怒るようになりました。
それは娘が大きくなるにつれどんどんエスカレートしていき、たいしたことでなくても私の気に入らないことをしたり言った瞬間、スイッチが入ったようにキレて感情がコントロールできなくなります。
一方、娘は泣くわけでも謝るわけでもなく、まるで反応がない為、私はより感情的に怒り、泣いて謝るまで責め続けます。
いつしか私は絶対にならないと決めていた母そっくりな支配的で感情的な母親になっていました。
3歳まではよく笑っていた娘からいつしか笑顔が減り、顔色を伺う子になりました。
なぜこんなにも娘を傷つけてしまうのか…。傷つける度に申し訳なさと後悔でいっぱいになります。その度にもう絶対、二度と感情的に怒らないと心に誓うのに、すぐに同じ事を繰り返してしまいます。
娘の小学校入学が近づいたある日、気が狂ったように娘を罵倒し、その時の異常さに自分でも恐ろしくなりました。
小学生になれば、慣れない環境で勉強や友人関係など様々なストレスにさらされるはず。そんな時に支えてあげれる母親になりたいのに、今の状態では支えるどころか私が一番ストレスを与えている。このままでは娘の逃げ場はどこにもない、手遅れになる前に何とかしなければと思いました。
そこでアダルトチルドレンに詳しいカウンセラーを探していたところ、福田先生のコラムを読み、EMDRセラピーや勇気づけについて知りました。EMDRセラピーは詳しく話す必要がなく、何より効果が表れるのが早いことに惹かれました。

実際EMDRセラピーを初めて受けた時、その効果の早さにとても驚きました。長年消えなかったトラウマがたった1度のセラピーで消えたのです。それまではふと思い出す度に悲しく胸が締め付けられる思いでしたが、EMDRの後は悲しみは消え、思い出すこともなくなりました。
とても心が軽くなり、このまま続ければ必ず良くなる、アダルトチルドレンから回復できると希望が持て、興奮して帰ったのを今でもよく覚えています。

さらに驚いたのは、5年がかりでやっと克服した摂食障害が再発した際にも、たった1度のEMDRでピタっと症状が収まったことです。
摂食障害が再発した時、またあの苦しみを味わうのかと愕然とし、今回も完治まで数年を覚悟していました。その為、嬉しさと同時に今でもEMDRの効果に驚いています。

そして6歳の娘もEMDRセラピーを受けました。
EMDRを始めると娘自ら話し始め、その時に3歳までママは優しかったと言っていたのが印象的でした。セラピーの後、娘も心が軽くなったようで、帰りには興奮状態でした。その後、娘は積極的になり私に対する遠慮や顔色を伺うことがなくなりました。
最近、娘にセラピーを受けた時の感想を聞いたところ、「(EMDRを受けているとき)小さい時のことをたくさん思い出した。そして(嫌な思い出が)嫌じゃなくなった。」と言っていました。それを聞いて私も救われました。

EMDRセラピーで様々なトラウマがなくなる度に自分がどんどん変わっていくことを実感しています。コンプレックスやストレスから解放され、感情のコントロールも出来るようになり、今では娘にキレることも罵倒することもありません。自分に自信が持てるようになり、気持ちが明るくなりました。

また、勇気づけ講座で子供の対応を学び実践するうちに、子供の気持ちが理解できるようになり、娘ときちんと向き合えるようになりました。
当然のように子供のことに口を出していた時は、娘は言われないと何も出来ない子だと思っていました。しかし、私が口を出すのをやめた途端に何でも自分でやる子に変わりました。出来なかったのではなく、私がさせていなかっただけなのだと気づきました。
私の顔色を伺い、常に指示を求めていた娘が今では自主的になり、何事にも積極的です。
そして何より嬉しいのが娘の笑顔がとても増えたことです。以前は作り笑いをしていた娘が心から笑っているのが分かります。
勇気づけを学び実践するうちに、私自身も勇気づけられ、何時しかストレスだった子育てが楽しいと思えるようになり、娘を心から可愛いと思えるようになりました。

私はEMDRセラピーと勇気づけ講座により、苦しかった人生が幸せに変わりました。同じように苦しんでいる方にEMDRセラピーの効果や勇気づけを是非知って欲しいと思います。

※この方の文の「長年のトラウマがたった1回のセラピーで消えたのです。」は 一つの出来事、イメージです。

この記事を書いたプロ

松戸こころの相談室 [ホームページ]

心理カウンセラー シェシャドゥリ(福田)育子

千葉県松戸市新作 [地図]
TEL:047-701-7668

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

94
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セラピー

PCAGIP・・・Iがないのに愛がある事例検討法PCAGIPは①批判しない②記録を取らないというグランドルールのもと、守られた空間が事例提供者を温かく支え、気づきや成...

ご相談の流れ

ご相談は 予約して頂くことになります。1.メール又は電話で ご予約頂きます。    メールの場合は 1週間以内にご連絡させて頂きます。    電話...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
トラウマケアと心づくりセミナーを実践する心理セラピスト 福田育子さん

勇気づけセミナーとEMDR治療で、不登校・うつ症状・トラウマなどを改善へと導く(1/3)

 ストレスの多い現代。いつ誰に起きてもおかしくない心の問題をあたたかくサポートをしているのが、福田育子さんです。小学校教師、家庭教師などを経て、本場アメリカのアドラー心理大学院で心理学を修得。心理セラピスト・心理カウンセラーとして、カナダと...

シェシャドゥリ(福田)育子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

EMDR心理療法と勇気づけセミナー

屋号 : 松戸こころの相談室
住所 : 千葉県松戸市新作 [地図]
TEL : 047-701-7668

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

シェシャドゥリ(福田)育子(しぇしゃどぅり ふくたいくこ)

松戸こころの相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

勇気づけの親子関係実践セミナーに参加して

これまで 家族旅行等を決める場合、いつも私が間に入り、娘...

Y
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
来春新入学のお子さんをお持ちのママさん

 個人面談 「このままだと学校へ行ったら本人が困りますよ!!!って個人面談で言われたんです。なんだか落...

[ 学校 ]

担任の先生にお願いしました

 勇気づけ実践歴4年目のママ 現在小3のなおき君のママは なおき君が幼稚園年長の頃から勇気づけを実践されて...

[ 勇気づけ ]

ブレインスポッティング

 ブレインスポッティング 2003年に開発されたブレインスポッティングという心理療法があります。ブレイン...

[ ブレインスポッティング ]

諦めなければ、必ず幸せな道は切り開かれる

 クライエントさんからのメール こんばんは。ご無沙汰しておりますm(_ _)mお元気ですか!?実は私、先...

[ EMDR ]

死にたいほどわかっている!

 気づき 橋本さんからメールを頂きました。トンネルを抜け出しましたのメールの方です。息子さんは その...

[ 勇気づけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ