コラム

 公開日: 2013-06-16  最終更新日: 2013-06-24

娘さんの不登校・ご自身のトラウマ:EMDR

クライエントの方に書いて頂きました

子どもの頃のお母さんの記憶についてEMDRで処理したいと来られた方です。
お話を伺う中で 幼い頃にお父さんを亡くされておられることがわかりました。
「父の記憶は 二つだけあります。」
とおっしゃったので お伺いしました。
お母さんの記憶を一つ目で、二つ目で お父さんの記憶を扱いました。

EMDRは日本では新しいセラピーでほんの一部の人にしか知られていません。
体験を書いて頂くことが 他の方の理解につながることをお伝えし、お願いしました。

EMDRを用いたカウンセリングの感想


EMDRをしていただき、私の頭の中で、鬼のような表情で叱責していた母の姿が消えました。
そして、「母親も大変だったんだ」と改めて、思えるようになりました。

私は、EMDRについて、勘違いをしていました。セラピストの左右に動く指を目で追うだけで「トラウマ」は
消えると思っていたのです。

実際は、左右に動く指を目で追いながら、感じたことを福田さんに言って、次にその感じたことを頭の中で
イメージし、イメージが出来たら又、左右に動く指を見てイメージを話すことを繰り返す協同作業でした。
感情の不快度を、0から10のレベルとすると
時々途中でどの位かと聞かれました。(0は全く感じない10は最大に感じる)
0になるまで行いました。

連続して往復する指を目で追い、指の動きが止まったところで福田さんから
「何か気づいたことはありますか?」と聞かれます。
たとえば、
「頭の中が熱くなって来ました」
といったら、福田さんが
「それに気づいていて下さい。」
と言われます。
すると、指が目の前を往復します。
「何か気づいたことはありますか?」と
又、聞かれ
「頭を押さえられてます」
と伝えるとすると、今度は
「それに気づいていて下さい。」
と言われて繰り返すもので、十数回、続けました。

私が
「母親も大変だったんだ。」
と伝えた時に、
「それに気づいていて下さい。」
と言われ、今度は、指の動きが早くなり、レベルを聞かれて、最後は、0と答えました。

きっかけは、中学生の娘が不登校になり、原因を探る中でアダルトチルドレン関係の本の内容を見て
私に対する母親の育て方に問題があったと思うようになりました。
子どもの頃に鬼のような顔で私を叱責している顔が浮かぶようになりました。
同居しているため、母親をみるたび、鬼のような顔が浮かび、苦しい日が続きました。
その後、時間の経過とともに「親だけの問題なのか?」と考えるようになりました。
偶然、EMDRの関連の放送を見て、関心を持ち、インターネットで調べて福田さんのEMDR
を用いたカウンセリングをしてもらうことになったのです。

「母親も大変だった」と再認識することが出来たのは、今回のカウンセリングの中で、「最大のトラウマ」
は、「父親の死」にあることがわかったのです。
結果的に、父親の死を「人生のバネ」と捉えてきたため「トラウマ」と気づかなかったのです。
育て方に問題があったとしても、福田さんのカウンセリングで「母親も大変だった」と納得したことで、
鬼のようなような表情で私を叱責する母の「トラウマ」が消えました。

福田さんのカウンセリングは、私にとって、EMDRに「勇気づけのアドラー心理学」を用いたカウンセリング
だったと思っています。

ありがとうございました。

この記事を書いたプロ

松戸こころの相談室 [ホームページ]

心理カウンセラー シェシャドゥリ(福田)育子

千葉県松戸市新作 [地図]
TEL:047-701-7668

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

15

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セラピー

PCAGIP・・・Iがないのに愛がある事例検討法PCAGIPは①批判しない②記録を取らないというグランドルールのもと、守られた空間が事例提供者を温かく支え、気づきや成...

ご相談の流れ

ご相談は 予約して頂くことになります。1.メール又は電話で ご予約頂きます。    メールの場合は 1週間以内にご連絡させて頂きます。    電話...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
トラウマケアと心づくりセミナーを実践する心理セラピスト 福田育子さん

勇気づけセミナーとEMDR治療で、不登校・うつ症状・トラウマなどを改善へと導く(1/3)

 ストレスの多い現代。いつ誰に起きてもおかしくない心の問題をあたたかくサポートをしているのが、福田育子さんです。小学校教師、家庭教師などを経て、本場アメリカのアドラー心理大学院で心理学を修得。心理セラピスト・心理カウンセラーとして、カナダと...

シェシャドゥリ(福田)育子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

EMDR心理療法と勇気づけセミナー

屋号 : 松戸こころの相談室
住所 : 千葉県松戸市新作 [地図]
TEL : 047-701-7668

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

シェシャドゥリ(福田)育子(しぇしゃどぅり ふくたいくこ)

松戸こころの相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

見守る

今月の講座には 1才10ヶ月の子のお母さんから 中学生の子を...

お母
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
来春新入学のお子さんをお持ちのママさん

 個人面談 「このままだと学校へ行ったら本人が困りますよ!!!って個人面談で言われたんです。なんだか落...

[ 学校 ]

担任の先生にお願いしました

 勇気づけ実践歴4年目のママ 現在小3のなおき君のママは なおき君が幼稚園年長の頃から勇気づけを実践されて...

[ 勇気づけ ]

ブレインスポッティング

 ブレインスポッティング 2003年に開発されたブレインスポッティングという心理療法があります。ブレイン...

[ ブレインスポッティング ]

諦めなければ、必ず幸せな道は切り開かれる

 クライエントさんからのメール こんばんは。ご無沙汰しておりますm(_ _)mお元気ですか!?実は私、先...

[ EMDR ]

死にたいほどわかっている!

 気づき 橋本さんからメールを頂きました。トンネルを抜け出しましたのメールの方です。息子さんは その...

[ 勇気づけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ