コラム

 公開日: 2013-06-08 

EMDR 不登校のお子さん

不登校のお子さんの原因が 過去のトラウマが影響していると思われる。
EMDRの治療を受けたい、
とお母さんと息子さんが遠方から来られて集中EMDRをさせて頂きました。
(その方のお住まいの近くのEMDR治療者を ご案内したのですが そこで 更に遠方の病院を紹介された、コラムを読んだのでそこよりは近い千葉に行きたい、とのことでした。)

治療後、
「学校にどのような治療を受けたのか説明する必要があるので 教えて欲しい。」
とお母さんからメールを頂きました。

返事を書きましたが 同じように疑問に思っておられる方もあるかと思い、コラムに追加することにしました。

EMDR:息子さんとのセッション



お子さんの表情を始めとするいろいろな面で変化を感じられて
EMDRの効果をお母さんも感じておられるということ、お役に立ててとても嬉しく思います。

終了した時に グラフを書いて頂いたのですが今の気持ちが 自分が小3の元気だった頃と同じ位の感じがする、とおっしゃっていました。

EMDRではクライエントの方に気持ちの上で負担になっている出来事を伺い、扱うイメージを探します。
扱うイメージが決まったら
①出来事 
②否定的認知 
③肯定的認知 
④感情 
⑤体のどこでその感情を感じるか 
を特定した後、「脱感作」の両極性刺激をします。刺激は 目、バイブレーション、タッピングの3つの選択肢からクライエントの方に選んで頂きます。

クライエントの方に 一つのイメージの感情の度合いを 0~10の間で 伺います。
その出来事と感情を現在起きているようにイメージをしながら「脱感作」を行ないます。
始めた時に、不快な感情が10だったとします。
「脱感作」を続けると徐々に数値が下がって行き、最後に0になります。
0になった所で 肯定的認知をインストールします。

肯定的認知、否定的認知は「私は ~である。」と「私」を主語にしたものです。
例えば 否定的「私は無価値である。」肯定的「私は私のままで良い。」
どんな出来事の中にも 自分を評価する考えと感情があります。

ここで「勇気づけセミナー」の表の「行動の目的」を見て頂くと 分かりやすいと思います。
「注目・関心」「権力闘争」「復讐」「無気力」の4段階があります。
不登校のお子さんが持っているイメージは このどれかに当てはまることが多くあります。
息子さんの場合は この中にはいるものと 入らないもの両方を扱いました。

お母さんが 息子さんが高1の夏休みに、息子さんが脱力感を感じた瞬間の話をされました。
「無気力」にあてはまります。

お子さんのが「無気力」状態の不登校生のお母さんが「勇気づけセミナー」を受けられると
お子さんが病院に行ったり、カウンセリングを受けなくても学校に行くようになります。
ただし、時間がかかります。
次の文を読んで頂くと 分かるかと思います。
http://mbp-chiba.com/kosodatecafe/column/28/

EMDRは脳の神経が記憶していた不快な感情を「脱感作=取り除く」働きをします。
クライエントの方々は 脱感作が進むと一つのイメージに対して不快な感情が薄れていく度に
 「楽になりました。」
「辛い気持がなくなりました。」
「そういう事があったなあと思うだけです。」
「頭が軽くなりました。」
のような言葉をおっしゃいます。

息子さんが高校に入られた時は 
①転居 
②家族の構成の変化 
③家事分担の変化 
④高校に入学 という4つの大きな環境の変化を同時に経験されました。

雅子様が結婚されて 異なった環境、家族構成、仕事などなどに入られて「適応障害」になられたのと同じ状態です。
その中でも 家事分担をし、学校へ行っていた息子さんに必要だったのは お母さんからの「勇気づけ」です。
お母さんも 同じく環境等の変化で雅子様と同じ状態だったのではないかと思います。

息子さんには 
①お母さんとは 家族として協力していく。
②自分のことは自分で選択する。
③結果が失敗でも 無駄にはならない、そこから学ぶ 
④声をお腹から出す 
⑤学校の外の集団は恐れても良い(危険か安全か見ただけでは分からない。)
⑥ワードとエクセルを学ぶ
というようなお話をしました。

我孫子市では「不登校の親の会」の方々が「勇気づけセミナー」を学んでおられます。
実践されると お子さんとの関係の変化を感じられたり、お子さんが行動されるようになったり、皆さん効果を感じておられ、今年は2年目になりました。

お母さんが「勇気づけ」を学ばれて お子さんが EMDRを受けられるとお子さんの状態が良くなるスピードがとても早くなります。
セミナーについては 次のサイトに案内があります。
http://mbp-chiba.com/kosodatecafe/seminar/

お返事が遅くなってすみませんでした。
ご質問にお答え出来ましたでしょうか?

この記事を書いたプロ

松戸こころの相談室 [ホームページ]

心理カウンセラー シェシャドゥリ(福田)育子

千葉県松戸市新作 [地図]
TEL:047-701-7668

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セラピー

PCAGIP・・・Iがないのに愛がある事例検討法PCAGIPは①批判しない②記録を取らないというグランドルールのもと、守られた空間が事例提供者を温かく支え、気づきや成...

ご相談の流れ

ご相談は 予約して頂くことになります。1.メール又は電話で ご予約頂きます。    メールの場合は 1週間以内にご連絡させて頂きます。    電話...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
トラウマケアと心づくりセミナーを実践する心理セラピスト 福田育子さん

勇気づけセミナーとEMDR治療で、不登校・うつ症状・トラウマなどを改善へと導く(1/3)

 ストレスの多い現代。いつ誰に起きてもおかしくない心の問題をあたたかくサポートをしているのが、福田育子さんです。小学校教師、家庭教師などを経て、本場アメリカのアドラー心理大学院で心理学を修得。心理セラピスト・心理カウンセラーとして、カナダと...

シェシャドゥリ(福田)育子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

EMDR心理療法と勇気づけセミナー

屋号 : 松戸こころの相談室
住所 : 千葉県松戸市新作 [地図]
TEL : 047-701-7668

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

シェシャドゥリ(福田)育子(しぇしゃどぅり ふくたいくこ)

松戸こころの相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

見守る

今月の講座には 1才10ヶ月の子のお母さんから 中学生の子を...

お母
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
来春新入学のお子さんをお持ちのママさん

 個人面談 「このままだと学校へ行ったら本人が困りますよ!!!って個人面談で言われたんです。なんだか落...

[ 学校 ]

担任の先生にお願いしました

 勇気づけ実践歴4年目のママ 現在小3のなおき君のママは なおき君が幼稚園年長の頃から勇気づけを実践されて...

[ 勇気づけ ]

ブレインスポッティング

 ブレインスポッティング 2003年に開発されたブレインスポッティングという心理療法があります。ブレイン...

[ ブレインスポッティング ]

諦めなければ、必ず幸せな道は切り開かれる

 クライエントさんからのメール こんばんは。ご無沙汰しておりますm(_ _)mお元気ですか!?実は私、先...

[ EMDR ]

死にたいほどわかっている!

 気づき 橋本さんからメールを頂きました。トンネルを抜け出しましたのメールの方です。息子さんは その...

[ 勇気づけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ