コラム

 公開日: 2013-03-31 

勇気づけを実践して・・・成果・感想

勇気づけの親子関係実践セミナー、1章から10章までを受講された方に書いて頂きました。
幼稚園年中、小1のお子さんのお母さん方です。

ご自身やお子さん、家族関係に変化を感じておられます。

アルフレッド・アドラー博士は
「精神病理を予防する」ことの大切さを訴えました。それには 親や教師が「勇気づけの対応」を実践することだ、と欧米で講演を続けました。

幼稚園、小学校低学年のお母さん方の実践は まさに「健康なこころを持った大人に育てる」「精神病理を予防する」という長期的な目標に向かっていることになります。

参加、実践して下さった方々に 本当に感謝しています。
ありがとうございました。

・不登校でも不登園でも悩みは同じだし、ゲームをやりすぎて困るという話は5才の息子がまさに今、見て良い時間帯を決めているのにDVDを勝手に見続けて困っていることです。
 親の年齢も様々、子どもの年齢も様々でも 対応方法や悩み事は通じるなぁと思いました。
 この1年では対応の実践まではまだ出来ていなかったのですが 自分の心、気持ちの対応はできるようになったと思います。

・本日の講座では 一つの事例に対し、みんなから意見を聞けたことがとても参考になりました。
 最近は特に子どもが話を聞かないことに腹立たしく思ってしまい、なかなか上手に対応できていない自分にイライラしてしまったりと・・・結局自分の精神的な所で子でもに迷惑をかけているのかもしれません。
 また1章から受講して 自分が一貫性が持てる母親になれるよう 勉強していきたいです。

・今日の講座には1才10ヶ月の子のお母さんから中学生の子を持つお母さんまでおられました。
 「子育て」というのは自分と子どもが存在する限り続いていくんだなと実感しました。
親子関係だけでなく、嫁・姑も、また幼稚園のお母さん友だちとの関係にも通じるところが多々あると思っております。
 一番思うのは「自然の結末」を体験させるというのは 大人にとっても大切だな、ということです。(最近あったことですが、今度入園のお母さん達たちにいたれりつくせり、とにかく多々教えてあげねば・・・と口を出し過ぎる親が気になってしまって・・・)
「見守る」ことが 私も周囲の大人も出来るようになればいいな、と思っています。
 1年間ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

・私の今一番の課題は“同じ土俵に立たない”ことだと思っています。
子どもと言いあっていると ふとその事に気づき、早く土俵からおりないと、という気持ちになります。
7章からの参加ですが 土俵から降りるということに気づけた事自体 大きな収穫だと感じています。
第1章からの参加を 今から楽しみにしています。
自分自身を振り返ると まだまだガミガミと言っている母親なので “適切な行動”だけに声かけ出来るように心がけて行きたいと思っています。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。

・子どもが落ち着いているので それが当たり前のように最近は思っていましたが 1年前を振り返ってずいぶん娘の行動にイライラしたり 腹が立っていたことを思い出しました。
当時はこの状態が続くのでは、と心配もしましたが 勇気づけを実践すれば必ず効果があることを実感しました。
 娘の笑顔が増えたことが何よりうれしいことです。
 夫と娘のことも忘れていましたが 最近夫も娘に口出すことがなくなり、いつの間にか関係が修復していたように感じます。

(感想を公表することには 講座の中で許可を頂いています。)

この記事を書いたプロ

松戸こころの相談室 [ホームページ]

心理カウンセラー シェシャドゥリ(福田)育子

千葉県松戸市新作 [地図]
TEL:047-701-7668

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セラピー

PCAGIP・・・Iがないのに愛がある事例検討法PCAGIPは①批判しない②記録を取らないというグランドルールのもと、守られた空間が事例提供者を温かく支え、気づきや成...

ご相談の流れ

ご相談は 予約して頂くことになります。1.メール又は電話で ご予約頂きます。    メールの場合は 1週間以内にご連絡させて頂きます。    電話...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
トラウマケアと心づくりセミナーを実践する心理セラピスト 福田育子さん

勇気づけセミナーとEMDR治療で、不登校・うつ症状・トラウマなどを改善へと導く(1/3)

 ストレスの多い現代。いつ誰に起きてもおかしくない心の問題をあたたかくサポートをしているのが、福田育子さんです。小学校教師、家庭教師などを経て、本場アメリカのアドラー心理大学院で心理学を修得。心理セラピスト・心理カウンセラーとして、カナダと...

シェシャドゥリ(福田)育子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

EMDR心理療法と勇気づけセミナー

屋号 : 松戸こころの相談室
住所 : 千葉県松戸市新作 [地図]
TEL : 047-701-7668

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

シェシャドゥリ(福田)育子(しぇしゃどぅり ふくたいくこ)

松戸こころの相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「勇気づけの親子関係実践セミナー」を実践して

「自然の結末」は この先大きくなっても とても大切だな、...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
来春新入学のお子さんをお持ちのママさん

 個人面談 「このままだと学校へ行ったら本人が困りますよ!!!って個人面談で言われたんです。なんだか落...

[ 学校 ]

担任の先生にお願いしました

 勇気づけ実践歴4年目のママ 現在小3のなおき君のママは なおき君が幼稚園年長の頃から勇気づけを実践されて...

[ 勇気づけ ]

ブレインスポッティング

 ブレインスポッティング 2003年に開発されたブレインスポッティングという心理療法があります。ブレイン...

[ ブレインスポッティング ]

諦めなければ、必ず幸せな道は切り開かれる

 クライエントさんからのメール こんばんは。ご無沙汰しておりますm(_ _)mお元気ですか!?実は私、先...

[ EMDR ]

死にたいほどわかっている!

 気づき 橋本さんからメールを頂きました。トンネルを抜け出しましたのメールの方です。息子さんは その...

[ 勇気づけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ