コラム一覧

1件~15件(107件)

過去の15件

発達支援、生活支援の場での 勇気づけの対応

 発達支援の場での実践 「未就学のお子さんから高校生まで、一人ずつが持つ障がい特性に合わせて、専門的な療育をおこなう」という発達支援の仕事を 数年前にしていました。またその団体が持つグループホーム(知的障がい者の方を支援する)で 1年余り世話人をしたこともあります。 ... 続きを読む

勇気づけ

2017-07-03

ソマティック・エクスペリエンス セラピー

 トレーニング  ソマティック・エクスペリエンスセラピーのトレーニングは 2014年8月から受け始めました。トレーニングは3年間にわたり、年に2回、1週間泊まり込みで行われました。 セラピストは ソマティック・エクスペリエンス プラクティショナーと呼ばれます。このタイトルを得... 続きを読む

ソマティック・エクスペリエンス

2017-06-16

トラウマ終了!

 1994年:トラウマの始まりの頃 私がトラウマ治療をするようになったのは 私自身がトラウマを経験したことが大きく関わっています。トラウマの始まりは 1994年です。私の名前は いくこ です。語呂合わせできるのです。1994=いくこ くるしいと。当時、長男は 中2、二男は... 続きを読む

トラウマ

2017-06-05

体重を落としたい!

 明るいデブ宣言 解除! お願いしてあったものを届けに来てくれた友人。リュックを背負い、額からは汗が流れています。「何だかここ数日モヤモヤしてたのね。そうだ、歩こう!と思って歩いて来たの。」体重も落としたいし。」「えっ、体重、落としたいって思ったの?」と私。... 続きを読む

ブレインスポッティング

2017-06-05

無駄ではなかった!

 トンネルを抜け出しました:その後 2015年の夏、「ひきこもり&家庭内暴力の息子のことで・・・」と電話を頂いた 橋本さん。お母さんに「勇気づけ実践セミナー」に参加頂き、セラピーを受けて頂いています。息子さんには 一度もお会いしたことはありません。お母さんの努力が実っ... 続きを読む

勇気づけ

2017-04-26

こそだて=子育て & 個育て

 子育てカフェをされているのですか? ある研修会で出会った臨床心理士さんから メールを頂きました。見出しのご質問を頂きました。 こそだて=子育て & 個育て おはようございます。メールを ありがとうございました。「子育てカフェ」ではなく、それに近い感じの「... 続きを読む

勇気づけ

2017-04-11

トラウマセラピー

 症状 摂食障害、過呼吸、リストカット、解離、消えたい、死にたい、パニック障害、うつ症状、ひきこもりなどなど・・・症状は 数えきれないほどありますね。トラウマセラピー、ソマティック・エクスペリエンスのトレーニングの最終日、受講生の方が質問されました。「どうして 色... 続きを読む

トラウマ

2017-04-03

アドラー心理学

 松戸市人材パワーアップセンター 理事長の岩橋 秀高様からお話を頂き、「認知症予防の会」かがやき 様でお話させて頂きます。タイトルは 「老いを楽しく生きる心理学」です!アドラー心理学 アルフレッド・アドラー博士の言葉「子どもの将来の精神病理は 養育者や教師の勇気... 続きを読む

勇気づけ

2017-03-23

勇気づけ:1年間の実践

イメージ

 After 1年:勇気づけ実践セミナー  2016年4月から1ヶ月に1回行ってきた「勇気づけ実践セミナー」、 3月17日、最終回でした。30代から60代までの皆さんが参加してくださいました。感想をコラム欄に載せる許可を頂きました。 Sさん 4月から受講して、ちょうど娘二人が 中3で受験... 続きを読む

勇気づけ

2017-03-21

アドラー心理学の基本的考え

 アドラー心理学実践セミナー@市民センター 昨日は 8章:聴き上手でした。セミナーでは ご自身の実践をはじめとする色々なことが話題になります。その中で次のようなお話がでました。「テレビで嫌われる勇気やってますよね。でもアドラー心理学を実践しているという人が 冷たい... 続きを読む

勇気づけ

2017-01-28

アドラー心理学実践セミナーとポリヴェーガル理論

[[養育の大切さ]]今日1月19日は 平日コースの6章を行いました。平日コースは 幼稚園生~高校生のお子さんをお持ちのお母さん方が主に参加されています。トラウマセラピー:ソマティック・エクスペリエンスのトレーニングでは ポリヴェーガル理論に基づき、トラウマについて学びます。... 続きを読む

勇気づけ

2017-01-19

2016年 大晦日ですね!

 今年もありがとうございました。 2016年、大晦日ですね。アドラー心理学の「勇気づけ」に出会い、実践を続けて22年が経過しました。トラウマに関してアドラー心理学に基づくカウンセリングの限界を感じ、EMDR、ソマティック・エクスペリエンス、ブレインスポッティングのトレーニング受... 続きを読む

トラウマ

2016-12-31

来春新入学のお子さんをお持ちのママさん

 個人面談 「このままだと学校へ行ったら本人が困りますよ!!!って個人面談で言われたんです。なんだか落ち込んじゃって・・・。お母さんによっては 子どもさんにそれを言われるみたいです。そんなんじゃ困るよ!って。」最近、幼稚園年長さんのお子さんを持っておられるママさんたち... 続きを読む

学校

2016-12-02

担任の先生にお願いしました

 勇気づけ実践歴4年目のママ 現在小3のなおき君のママは なおき君が幼稚園年長の頃から勇気づけを実践されています。実践をご報告いただくことが時折あり、コラムでも経過をお読みいただけます。スーパーでおしっこなおき君は とても敏感なお子さんです。パイナップルが苦手です。... 続きを読む

勇気づけ

2016-11-27

諦めなければ、必ず幸せな道は切り開かれる

 クライエントさんからのメール こんばんは。ご無沙汰しておりますm(_ _)mお元気ですか!?実は私、先月頭に発覚したのですが、病気になってしまいました。高校の時に患った甲状腺の病気が再発したみたいで、病院の先生から治療しないと「死にますよ」とか、「妊娠も出産も... 続きを読む

EMDR

2016-10-18

1件~15件(107件)

過去の15件

RSS
セラピー

一般的には会話で行うものを カウンセリング、会話を使わないで行うものをセラピーと呼ばれています。カウンセリングは 認知の部分、脳でいうと大脳新皮質を使い...

ご相談の流れ

ご相談は 予約して頂くことになります。1.メール又は電話で ご予約頂きます。    メールの場合は 1週間以内にご連絡させて頂きます。    電話...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
トラウマケアと心づくりセミナーを実践する心理セラピスト 福田育子さん

勇気づけセミナーとEMDR治療で、不登校・うつ症状・トラウマなどを改善へと導く(1/3)

 ストレスの多い現代。いつ誰に起きてもおかしくない心の問題をあたたかくサポートをしているのが、福田育子さんです。小学校教師、家庭教師などを経て、本場アメリカのアドラー心理大学院で心理学を修得。心理セラピスト・心理カウンセラーとして、カナダと...

シェシャドゥリ(福田)育子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

EMDR心理療法と勇気づけセミナー

屋号 : 松戸こころの相談室
住所 : 千葉県松戸市新作 [地図]
TEL : 047-701-7668

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-701-7668

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

シェシャドゥリ(福田)育子(しぇしゃどぅり ふくたいくこ)

松戸こころの相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「勇気づけの親子関係実践セミナー」を実践して

「自然の結末」は この先大きくなっても とても大切だな、...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
発達支援、生活支援の場での 勇気づけの対応

 発達支援の場での実践 「未就学のお子さんから高校生まで、一人ずつが持つ障がい特性に合わせて、専門的な療...

[ 勇気づけ ]

ソマティック・エクスペリエンス セラピー

 トレーニング  ソマティック・エクスペリエンスセラピーのトレーニングは 2014年8月から受け始めました。ト...

[ ソマティック・エクスペリエンス ]

トラウマ終了!

 1994年:トラウマの始まりの頃 私がトラウマ治療をするようになったのは 私自身がトラウマを経験したことが...

[ トラウマ ]

体重を落としたい!

 明るいデブ宣言 解除! お願いしてあったものを届けに来てくれた友人。リュックを背負い、額からは汗が流...

[ ブレインスポッティング ]

無駄ではなかった!

 トンネルを抜け出しました:その後 2015年の夏、「ひきこもり&家庭内暴力の息子のことで・・・」と電話...

[ 勇気づけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ