セミナー・イベント情報

長期優良エアブレス住宅|完成&暖か体感見学会のお知らせ|千葉市 健康住宅

  • [ 住宅 ]
開催日 ~2016-03-06
概要

イメージ

こんにちは、
朝晩はまだまだ冷え込みますね!
これからは花粉も多くなります。
エアブレスの恋しい季節は当分続きます!
皆様お元気ですか?


今回の見学会ではランニングコストの優れたエアブレス工法を体感できるという試みです。
これは建物の骨組みや構造体、エアブレスのシステムなど仕組みをご覧頂けるだけでなく
入居直前の完成したエアブレスのオーナー様宅を訪問、体感出来るものです。
エアブレスの空気環境や冬場独特のさらりとした自然な暖かさ(六面輻射暖房)を直接肌で
実感頂ける貴重な見学会になっています。


カイハタ建設ではしつこい営業は一切行っておりません!
皆様の検討される一業者として、安心してゆっくり見学会に遊びに来て頂きたいものです。



  △▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
     ほどほどな価格で冬暖かく夏涼しく絶対腐らない住宅
  △▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽



【 H様邸完成見学会開催】


2016年3月5(土)10~17時 
2016年3月6(日)10~17時

場所:千葉県千葉市緑区誉田町2-21-890

詳しくは下記ホームページをご覧頂くか、又はお電話にてお問い合わせ下さい。
http://www.kaihata.co.jp/

貝畑勝則(人にも建物にも優しい真の健康住宅をつくる一級建築士)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

  • 電話:043-300-7488 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:なし

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

カイハタ建設は地域に密着した会社です。先代の代より(2008年現在)お陰様で42年目に入りました。規模は小さいですが1件1件を大切に建てています。よく展示会など開催...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
エアブレス工法でつくる健康住宅/カイハタ建設・一級建築士貝畑勝則

木の家に、永く、快適に、健康に暮らす。(1/3)

「わが家の建築を任せられるのはこの人しかいない」。建築のプロにそう言わしめる人物が、千葉市でカイハタ建設を営む一級建築士の貝畑勝則さんです。約20年前から健康住宅づくりに心血を注いでいます。 「健康住宅は“人にやさしい” がもっぱらのキ...

貝畑勝則プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

エアブレス工法で、永く健康に暮らせる木の家づくり

会社名 : 有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所
住所 : 千葉県千葉市中央区星久喜町774-1 竹柏貝畑ビル202号 [地図]
TEL : 043-300-7488

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

043-300-7488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

貝畑勝則(かいはたかつのり)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

健康と快適さの両方を実現できる最高の家

家を建てようと思ったのは今から5年ほど前、当時からカイハタ...

S
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
一瞬健康? やっぱり一生健康が良い!
イメージ

緑区N様邸のその後・・・エアブレス工事他さて上棟後の報告ですがエアブレス工事って?何をするの...

[ 健康住宅 ]

千葉市緑区でエアブレスの家(2階建て7層構造)が始まりました。
イメージ

お施主様からの声・・・「そうだ!家を建てよう!」主人の転勤に伴い、千葉に住んで約17年。賃貸マン...

[ 長期優良住宅 ]

専攻建築士の更新2
イメージ

前回、専攻建築士の更新の報告をさせて頂きました。皆さん、専攻建築士に関しほぼご存知が無いと思います。...

[ 専攻建築士 ]

専攻建築士の更新
イメージ

専攻建築士の更新が済みました。5年に一回の更新で10年前の登録なので2回目の更新です。早いも...

[ 専攻建築士 ]

施工方法全てが一変
イメージ

緑区N様邸雨が続く前に上棟を迎えなければ!地盤補強工事~基礎工事までの報告。先ずは地盤調査!...

[ 地盤補強 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ