プロフィール

貝畑勝則プロの一番の強み

エアブレス工法で、永く健康に暮らせる木の家づくり

私たちが作るのは、人にやさしい、建物にやさしい、健康住宅です。構造内部の空気を24時間循環させるエアブレス工法で、カビやダニ、結露の防止し、花粉やアレルギーも軽減。住宅の寿命も大きく伸ばします。

<経歴>
大学卒業後、千葉県内の大手ゼネコン入社。
その後、住宅専門会社での勤務を経て、2001年独立し、カイハタ建設/カイハタ一級建築士設計事務所を設立。

<資格>
◆ 一級建築士
◆ 日本建築士会連合会認定専攻建築士(統括設計)
◆ 被災建築物応急危険度判定士
◆ 木造耐震診断講習会受講
◆ ファイナンシャルプランナー(AFP)

氏名 貝畑勝則(かいはたかつのり)
会社名 有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所
事業内容 ・ 建築物の企画・設計・施工・管理・意匠デザイン
・ 建築物のアフターメンテナンス、建物完成後の巡回点検
取扱分野 ・ エアブレス工法を用いた建築物の設計・施工・監理
職種 一級建築士
住所 〒260-0808
千葉県千葉市中央区星久喜町774-1 竹柏貝畑ビル202号
電話 043-300-7488
営業時間 9:00~18:00
定休日 なし
ホームページ http://www.kaihata.co.jp/
見学会 不定期に、建築見学会を行っております。ご興味のある方はぜひ足を運んでください。エアブレス工法の良さを実際に目にしていただくことが、見学会の目的です。営業活動は一切いたしませんので、安心してご参加ください。
※エアブレス住宅にお住まいのオーナー様に、直接お話を聞きたい方も、お申し出ください。オーナー様のご都合をおうかがいした上で、時間を設けさせていただきます。
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

カイハタ建設は地域に密着した会社です。先代の代より(2008年現在)お陰様で42年目に入りました。規模は小さいですが1件1件を大切に建てています。よく展示会など開催...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
エアブレス工法でつくる健康住宅/カイハタ建設・一級建築士貝畑勝則

木の家に、永く、快適に、健康に暮らす。(1/3)

「わが家の建築を任せられるのはこの人しかいない」。建築のプロにそう言わしめる人物が、千葉市でカイハタ建設を営む一級建築士の貝畑勝則さんです。約20年前から健康住宅づくりに心血を注いでいます。 「健康住宅は“人にやさしい” がもっぱらのキ...

貝畑勝則プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

エアブレス工法で、永く健康に暮らせる木の家づくり

会社名 : 有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所
住所 : 千葉県千葉市中央区星久喜町774-1 竹柏貝畑ビル202号 [地図]
TEL : 043-300-7488

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

043-300-7488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

貝畑勝則(かいはたかつのり)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

家は2回3回建ててみないと満足のいく家はできないと言われますが!・・・

昨年9月に念願の家が完成し入居し約10か月が経ちました。 と...

I
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
こんな郵送物(瑕疵担保)が届けば尚更安心しちゃいますね!
イメージ

こんな郵送物(瑕疵担保)が届けば尚更安心しちゃいますね!これは先日我が家に届いた郵送物。「...

[ 瑕疵担保保険 ]

地盤安心マップ(再)

土地を検討されている方には有り難い情報網が出ました。地盤情報を見える化する「地盤安心マップ」・・・閲...

[ 土地購入 ]

将来の家計の目安を簡単シュミレーション
イメージ

先日、初優勝した大関稀勢の里の横綱昇進が決りました。両国国技館の横綱審議委員会で、満場一致で横綱に推さ...

[ 住宅ローン ]

特に「自己資金比率」が少ない方は尚更
イメージ

最近話題のトランプ氏。アメリカの大統領の任期は4年なので明日、1月20日をもってアメリカ大統領に就任となり...

[ 住宅ローン ]

マイホーム購入は資金計画から (再)
イメージ

今回はマイホーム計画のうえでの資金の話。「今現在の家賃は管理費込みで8万円、間取りは2DK。...

[ 住宅ローン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ