コラム

 公開日: 2012-11-07  最終更新日: 2014-07-03

エアブレスの季節到来

11月に入り、すっかり陽気も寒くなってきました!

アメリカでは、大統領選挙が加熱中!オバマ候補とロムニー候補のデッドヒート!

アメリカ国内でも景気・雇用問題は深刻化していて、両候補に重くのし掛る宿題です!

両候補のいずれかが大統領になって、この景気問題が払拭出来るか、注目のところ!

千葉市緑区H様邸基礎着工

千葉市緑区にてエアブレスの基礎がはじまりました・・・

改良杭の頭がポンポンと?何となく可愛いでしょう!

私だけでしょうか?

しかしこのようにグリ石を一個一個手作業で敷いていく光景も珍しくなってきました!

頑なにここは譲れません・・・頑固者ですから!

配筋工事完成

配筋工事も終わり瑕疵担保の配筋検査・・・難なく無事終了!

何故か物足りなさを感じる・・・こんなに苦労したのに!

さて、2日(金)・・・緑区高津戸町のJ様邸にて引っ越しのサポートを行いました!

弊社のHPでもあるように、新築前と新築後の「引っ越しサービス」は当たり前!

J様邸でも例外なく行います!施主様の大事な荷物を毛布で包み、新宅まで運ぶ・・・

この続きはこちらをどうぞ・・・

ひとりごと


この記事を書いたプロ

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 貝畑勝則

千葉県千葉市中央区星久喜町774-1 竹柏貝畑ビル202号 [地図]
TEL:043-300-7488

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

カイハタ建設は地域に密着した会社です。先代の代より(2008年現在)お陰様で42年目に入りました。規模は小さいですが1件1件を大切に建てています。よく展示会など開催...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
エアブレス工法でつくる健康住宅/カイハタ建設・一級建築士貝畑勝則

木の家に、永く、快適に、健康に暮らす。(1/3)

「わが家の建築を任せられるのはこの人しかいない」。建築のプロにそう言わしめる人物が、千葉市でカイハタ建設を営む一級建築士の貝畑勝則さんです。約20年前から健康住宅づくりに心血を注いでいます。 「健康住宅は“人にやさしい” がもっぱらのキ...

貝畑勝則プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

エアブレス工法で、永く健康に暮らせる木の家づくり

会社名 : 有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所
住所 : 千葉県千葉市中央区星久喜町774-1 竹柏貝畑ビル202号 [地図]
TEL : 043-300-7488

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

043-300-7488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

貝畑勝則(かいはたかつのり)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

3社の中で一番値段は張りました。が、

■家を建てるにあたってそれは、こんな事から始まりました。 ...

HS様
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
直下率が構造計画の新指標
イメージ

直下率が構造計画の新指標に成りそうだ!最近テレビで熊本地震での被害状況と直下率を紐付け取り上げた...

[ 耐震基準 ]

たくさんの会社をご覧になり吟味なさってください
イメージ

2週連続の見学会が終了。見学会当日同様、今日も寒い雨模様となっています。土日土日の週末見学会も...

[ 長期優良住宅 ]

警戒した方がいいかも!
イメージ

千葉市緑区に『人にも建物にも優しい本当の健康住宅』が一件増えました!和モダンの家内覧会を開催致し...

[ 見学会 ]

無残業で業界初の週休3日制

昨日届いたハウジングメールから・・・タイトルは「無残業で業界初の週休3日制も視野に―新人で年12棟売る...

[ 建築業界 ]

固定資産税や維持コストを考えると尚更の事
イメージ

核家族化に伴う空き家率上昇総務省の統計では2013年の空き家数は820万戸で空き家率13.5%と過去最高を記録。...

[ 相続問題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ