コラム

 公開日: 2015-08-27 

我が家の気ままな家造り14|千葉市|健康住宅|仕上げ工事3

全てに於いて自己満足!







階段が付きました。


先ず支持される床と壁にベースプレートを取り付けます。

左右桁を取り付けコーチボルトで締め付けます。

踏み板を設置しボルトで固定します。




無事に完成!

中二階をはさみ下9段上がり、上5段上がり。


中一階を有効な空間にするためにギリギリの9段設計でした。

北側斜線という難敵を交しつつ腰掛高さに中三階を活かしつつ!

更にその直上に2階の水回り!


複雑な空間造り!

何言ってるか判らないと思いますが・・・



全てに於いて自己満足!

巷で見かける?事故満足にならなくて良かった!


☆★☆★☆いつもご覧頂き有り難うございます ☆★☆★☆

【 失敗しない・後悔しないための、楽しい家造りのお手伝いをさせて頂いております。 】

● 低コストで『人にも建物にも優しい〝本当の健康住宅!〟』を中心に快適な次世代住宅
  の建築から、リフォームまで住宅に関する全てのニーズに自由設計でお答え致します。

■ カイハタ建設ホームページ  http://www.kaihata.co.jp/

この記事を書いたプロ

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 貝畑勝則

千葉県千葉市中央区星久喜町774-1 竹柏貝畑ビル202号 [地図]
TEL:043-300-7488

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

カイハタ建設は地域に密着した会社です。先代の代より(2008年現在)お陰様で42年目に入りました。規模は小さいですが1件1件を大切に建てています。よく展示会など開催...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
エアブレス工法でつくる健康住宅/カイハタ建設・一級建築士貝畑勝則

木の家に、永く、快適に、健康に暮らす。(1/3)

「わが家の建築を任せられるのはこの人しかいない」。建築のプロにそう言わしめる人物が、千葉市でカイハタ建設を営む一級建築士の貝畑勝則さんです。約20年前から健康住宅づくりに心血を注いでいます。 「健康住宅は“人にやさしい” がもっぱらのキ...

貝畑勝則プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

エアブレス工法で、永く健康に暮らせる木の家づくり

会社名 : 有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所
住所 : 千葉県千葉市中央区星久喜町774-1 竹柏貝畑ビル202号 [地図]
TEL : 043-300-7488

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

043-300-7488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

貝畑勝則(かいはたかつのり)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

長年の夢であったマイホーム(26年間の思い)

住宅展示場に何度足を運んだことでしょう。 初めは鉄筋コ...

Iさん
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「空気循環がどれほど大事か」お分かりでしょうか?
イメージ

前回の「ひとりごと」でご案内したとおり今回は誉田地区で3現場同時の見学会!下記の様な嗜好の違う「空...

[ 健康住宅 ]

見応え満載の3現場同時見学会
イメージ

先週末、HR様邸のお引渡し。昨年末のご計画から解体着工~と約一年かかりましたがお陰様でHR様邸完成...

[ 健康住宅 ]

ZEH補助金に伴う突貫工事に注意
イメージ

先日今年の流行語大賞ノミネート候補がが発表されました。SMAP解散、トランプ現象、都民ファーストなど...

[ ZEH ]

住環境性能が人体に及ぼす影響
イメージ

住まい手の住環境への満足度とストレスを分析.すると、「住まいのストレス」は結構長引ことがわかった!...

瑕疵担保届け出2
イメージ

前回に引き続き瑕疵担保。届きました。瑕疵担保届け出に関する保険契約締結証明書などなど。瑕疵担...

[ 各種制度メリットの是非 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ