コラム

 公開日: 2013-08-02  最終更新日: 2014-07-03

ヒートショックのない家造り20|千葉市緑区|H H様邸 内装工事3





8月に突入です!

そろそろ、夏バテがきになる今日この頃ですが・・・皆様は平気ですか?!


ニュースを見ると、千葉県内の熱中症で運ばれた人数は1,700人!

いろいろ調べると、犬や猫も熱中症になるとか?!


確かに、純毛で炎天下にいれば、発症するでしょう!

既に人間が参っているから、当然の話だとは思いますが・・・



さて緑区誉田町のH様邸ですが、完成見学会も近づいてきました!

とにかく、オススメする場所が多くて困ってしまいますが・・・











吉野杉を使った総無垢の天井やダイニングテーブル、階段や神棚に至まで、まるで御殿です!

開いた口が塞がらない程、あ然とする筈です!



「凄い」と言うよりも此処まで来ますと、「アート」です!


返って、勿体なくて使えないのでは?!・・・と思える程凄いです!



百聞は一見にしかず! 是非、完成見学会で驚いて下さい!




☆★☆★☆ いつもご覧頂き有り難うございます ☆★☆★☆


この記事を書いたプロ

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 貝畑勝則

千葉県千葉市中央区星久喜町774-1 竹柏貝畑ビル202号 [地図]
TEL:043-300-7488

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

カイハタ建設は地域に密着した会社です。先代の代より(2008年現在)お陰様で42年目に入りました。規模は小さいですが1件1件を大切に建てています。よく展示会など開催...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
エアブレス工法でつくる健康住宅/カイハタ建設・一級建築士貝畑勝則

木の家に、永く、快適に、健康に暮らす。(1/3)

「わが家の建築を任せられるのはこの人しかいない」。建築のプロにそう言わしめる人物が、千葉市でカイハタ建設を営む一級建築士の貝畑勝則さんです。約20年前から健康住宅づくりに心血を注いでいます。 「健康住宅は“人にやさしい” がもっぱらのキ...

貝畑勝則プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

エアブレス工法で、永く健康に暮らせる木の家づくり

会社名 : 有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所
住所 : 千葉県千葉市中央区星久喜町774-1 竹柏貝畑ビル202号 [地図]
TEL : 043-300-7488

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

043-300-7488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

貝畑勝則(かいはたかつのり)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

家は2回3回建ててみないと満足のいく家はできないと言われますが!・・・

昨年9月に念願の家が完成し入居し約10か月が経ちました。 と...

I
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
特に「自己資金比率」が少ない方は尚更
イメージ

最近話題のトランプ氏。アメリカの大統領の任期は4年なので明日、1月20日をもってアメリカ大統領に就任となり...

[ 住宅ローン ]

マイホーム購入は資金計画から (再)
イメージ

今回はマイホーム計画のうえでの資金の話。「今現在の家賃は管理費込みで8万円、間取りは2DK。...

[ 住宅ローン ]

古い建物の解体を伴う新築工事予定の方必見!

あけましておめでとうございます。早速ですが今年に限った補助金の話です。ここ最近、ポイント制度とし...

[ 補助金制度 ]

「失敗しない・後悔しないための、楽しい家造り」

年末もあと一週間で終わり。千葉市は昨日から学校が休みになり、我が家は騒がしい年末になりそうです。...

[ 健康住宅 ]

失敗だ! 「寒い、こんなはずじゃなかった!」 ヒートショック全開!

早いもので今年もあと2週間となりました。年末という事でバタバタしても仕方ありません。ゆっくりゆっく...

[ 健康住宅 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ