コラム

 公開日: 2013-07-16  最終更新日: 2014-07-03

美味しい空気が溢れる家造り18|千葉市緑区|H S様邸 薪ストーブ


7月6日の梅雨明けから、約1週間連続の猛暑日でしたが・・・!

今日は猛暑の中休みってところでしょうか?



天気予報では、チベット高気圧と太平洋高気圧、さらに台風7号の暖気!


3つが日本列島を包んでいるとか!これでは暑いはずです・・・



そんな先週、真夏の最中にHS邸では薪ストーブ煙突作業が行われました!

聞いただけで暑くなりますが、冬場では欠かせない存在の薪ストーブ!


最近では、薪ストーブも省エネ関連で見直されてきています!







写真は、薪ストーブ担当の大周建設(横浜)さんお二方!

ちなみに、大周建設は「エアブレス工法」の生みの親!



「エアブレス工法」の住宅に「薪ストーブ」!

薪ストーブは、また、ガスや灯油とは違った趣と暖かさがある様です!



設置途中で色々と難題はありましたが・・・

煙突も無事取り付けられ、後は薪ストーブ本体の設置を待つのみ!



☆★☆★☆ いつもご覧頂き有り難うございます ☆★☆★☆



この記事を書いたプロ

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 貝畑勝則

千葉県千葉市中央区星久喜町774-1 竹柏貝畑ビル202号 [地図]
TEL:043-300-7488

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

カイハタ建設は地域に密着した会社です。先代の代より(2008年現在)お陰様で42年目に入りました。規模は小さいですが1件1件を大切に建てています。よく展示会など開催...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
エアブレス工法でつくる健康住宅/カイハタ建設・一級建築士貝畑勝則

木の家に、永く、快適に、健康に暮らす。(1/3)

「わが家の建築を任せられるのはこの人しかいない」。建築のプロにそう言わしめる人物が、千葉市でカイハタ建設を営む一級建築士の貝畑勝則さんです。約20年前から健康住宅づくりに心血を注いでいます。 「健康住宅は“人にやさしい” がもっぱらのキ...

貝畑勝則プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

エアブレス工法で、永く健康に暮らせる木の家づくり

会社名 : 有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所
住所 : 千葉県千葉市中央区星久喜町774-1 竹柏貝畑ビル202号 [地図]
TEL : 043-300-7488

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

043-300-7488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

貝畑勝則(かいはたかつのり)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

健康と快適さの両方を実現できる最高の家

家を建てようと思ったのは今から5年ほど前、当時からカイハタ...

S
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
無残業で業界初の週休3日制

昨日届いたハウジングメールから・・・タイトルは「無残業で業界初の週休3日制も視野に―新人で年12棟売る...

[ 建築業界 ]

固定資産税や維持コストを考えると尚更の事
イメージ

核家族化に伴う空き家率上昇総務省の統計では2013年の空き家数は820万戸で空き家率13.5%と過去最高を記録。...

[ 相続問題 ]

初期設計で最低限、気を付けている箇所(再)
イメージ

家を建てる際、自分の敷地だといってどんな建て方をしても良いわけではなくルールがあります。最低限守るべき...

[ 設計 ]

瑕疵担保で足りない要件を充足
イメージ

前回の瑕疵担保の話の続き・・・弊社の「アフターメンテナンス」の内容報告致します。弊社では「お...

[ 瑕疵担保保険 ]

こんな郵送物(瑕疵担保)が届けば尚更安心しちゃいますね!
イメージ

こんな郵送物(瑕疵担保)が届けば尚更安心しちゃいますね!これは先日我が家に届いた郵送物。「...

[ 瑕疵担保保険 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ