コラム

 公開日: 2013-03-24 

全館空気循環システムのある家造り2|千葉市緑区|H R様邸 確認申請準備

今日はこれから中央区のO様邸訪問です。

ずっとお待たせしていた改修工事の打ち合わせです。


寒い時期のお風呂工事は・・・という事で3月末まで延期になっていました。



築45年のRC造(鉄筋コンクリート)造の内部改装工事という内容!

木造屋さんだとRC嫌いがあり敬遠しがちですがご心配なく・・・

ゼネコンで少なからず活躍した経験値が活きてきます!




HR様邸の確認申請準備業務で審査課へ・・・

次は今週初め、千葉市中央コミュニティセンター3階の建築審査課へ向かう途中・・・

階段の側壁を見上げたら、広範囲に大きなクラック(ひび割れ)が発生していました!



2年前の震災で発生したひび割れなのか、それとも単に老朽しているのか?!

しかもこの上は、建築関連の役所窓口が密集しているエリア!


専門家集団のすぐ裏脇でこんな大袈裟な程、痛々しいクラック!

なかなかここまでのものは見られません!

お近くをお通りの際はご覧下さい・・・


この続きはこちらをどうぞ・・・

ひとりごと













この記事を書いたプロ

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 貝畑勝則

千葉県千葉市中央区星久喜町774-1 竹柏貝畑ビル202号 [地図]
TEL:043-300-7488

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

カイハタ建設は地域に密着した会社です。先代の代より(2008年現在)お陰様で42年目に入りました。規模は小さいですが1件1件を大切に建てています。よく展示会など開催...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
エアブレス工法でつくる健康住宅/カイハタ建設・一級建築士貝畑勝則

木の家に、永く、快適に、健康に暮らす。(1/3)

「わが家の建築を任せられるのはこの人しかいない」。建築のプロにそう言わしめる人物が、千葉市でカイハタ建設を営む一級建築士の貝畑勝則さんです。約20年前から健康住宅づくりに心血を注いでいます。 「健康住宅は“人にやさしい” がもっぱらのキ...

貝畑勝則プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

エアブレス工法で、永く健康に暮らせる木の家づくり

会社名 : 有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所
住所 : 千葉県千葉市中央区星久喜町774-1 竹柏貝畑ビル202号 [地図]
TEL : 043-300-7488

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

043-300-7488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

貝畑勝則(かいはたかつのり)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

昨年定年退職を迎えたのを機会に

我が家の住宅の建て替えの動機は、以前住んでいた建物が在来...

K
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
瑕疵担保で足りない要件を充足
イメージ

前回の瑕疵担保の話の続き・・・弊社の「アフターメンテナンス」の内容報告致します。弊社では「お...

[ 瑕疵担保保険 ]

こんな郵送物(瑕疵担保)が届けば尚更安心しちゃいますね!
イメージ

こんな郵送物(瑕疵担保)が届けば尚更安心しちゃいますね!これは先日我が家に届いた郵送物。「...

[ 瑕疵担保保険 ]

地盤安心マップ(再)

土地を検討されている方には有り難い情報網が出ました。地盤情報を見える化する「地盤安心マップ」・・・閲...

[ 土地購入 ]

将来の家計の目安を簡単シュミレーション
イメージ

先日、初優勝した大関稀勢の里の横綱昇進が決りました。両国国技館の横綱審議委員会で、満場一致で横綱に推さ...

[ 住宅ローン ]

特に「自己資金比率」が少ない方は尚更
イメージ

最近話題のトランプ氏。アメリカの大統領の任期は4年なので明日、1月20日をもってアメリカ大統領に就任となり...

[ 住宅ローン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ