コラム

 公開日: 2015-07-26 

野生の勘を取り戻せ!   <浦安市川の中小企業支援コラム>

富士フィルムホールディングス㈱・古森会長は、コア事業だった写真フィルムの大幅縮小という「本業消失」の危機に直面し、構造改革を断行、見事、成長軌道に導きました。日経ビジネス6月号は、その「経営の神髄」を取り上げていますが、他のネット情報併せ、以下要約抜粋して紹介させて頂きます。

デジタル化の大きな波が来ることを予感した

1980年頃には既に、写真フィルムの領域でデジタル技術が出現し始めていた。これからデジタル化の大きな波が来るぞと、当時、皆感じていたはずだ。しかし、どのくらいのスピードで、どこまでフィルムが代替されるかはわからなかった。2000年に社長就任後、市場は最初の2~3年で7~10%減、その後20~30%減とストーンと落ちた。それまで、写真フィルム関連事業は、全社の売り上げの6割、利益の3分の2を占めるコア事業だった。

本業の危機に直面した経営者がなすべきこと

本業の危機に直面している経営者は、まず何が起きているか勇気を持って直視することだ。そして、これからどうなるかを構想する。その際には必ず数字で考えないといけない。シミュレーションして、会社が成り立たないということであれば、優先順位を決めて改革を断行する。決断した後は、選んだ道を全力で成功に結びつけなければいけない。決めたことに全身全霊を傾けて行く。悲観的になって良いことは一つもない。どんなに厳しい状況に置かれても、「自分にできないはずはない。必ず乗り越えられる」と思って立ち向かえば、光明は見えてくる。困難に立ち向かっていき、前向きにやっていこうという気持ち。これが伴わなければ、知識がいくらあっても無理だ。よほどの天才でない限り、人間の持つ力はさほど変わらない。「これは解けそうもない」「これはできそうもない」。そう思ったときに、逆に何とか乗り越えようと考え抜く。私はそれが人生における「努力の真の意味」だと考えている。

野生の勘を取り戻せ!

近年、日本社会全体から機敏な決断が失われつつあると云う印象を持っている。状況の変化を捉え、瞬時に判断して動くための自然の感覚、野生の勘とも言うべきものが失われているのではないか。与えられた問題の解決方法を暗記するという「受験技術」しか教えない教育の弊害もあるだろう。本来、日本人は鋭敏な感性を持っていた。それは日本の風土が不安定なことと無縁ではないだろう。地震もあれば台風もある。西洋社会のように100年前に建てられた古い家に住むことなどほとんどない。春夏秋冬、変化が厳しい自然にさらされ、時に天災に破壊され、それでも生活を営んでいくために、変化の兆しを捉える感性が自ずと磨かれてきた。人間の五体全部に宿る感覚と知恵こそが、人間の行動すべてにおいて、極めて重要なのである。


ご相談、お問い合わせ・取材はお気軽に
↓↓↓
市川市南行徳1-11-2-101
(東西線南行徳駅から徒歩3分)
TEL 047-300-4536
メール s.izumi@tkcnf.or.jp
http://shunro-izumi.tkcnf.com/pc/


この記事を書いたプロ

和泉税理士事務所 [ホームページ]

税理士 和泉俊郎

千葉県市川市南行徳1-11-2 クラスター秋101号室 [地図]
TEL:047-300-4536

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
知恵袋ベストアンサー

知恵袋でベストアンサーを獲得した回答一覧は下記の知恵袋HPに掲載の通りです。http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_ansdetail.php?writer=yc_ydvrj&flg=...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
和泉税理士事務所 和泉俊郎氏

地元に密着し、黒字化支援から相続まで親身になってサポート!(1/3)

 「8割の中小企業が赤字経営だといわれる今、私たち税理士には、その8割の経営者と不安や悩みを共有し、黒字化していかなければならない義務があります」。そう力強く語るのは、和泉税理士事務所所長の和泉俊郎氏。とても穏やかな人柄でありながら、税理士...

和泉俊郎プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

中小企業の黒字化支援に強い!英文会計にも対応!

事務所名 : 和泉税理士事務所
住所 : 千葉県市川市南行徳1-11-2 クラスター秋101号室 [地図]
TEL : 047-300-4536

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-300-4536

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

和泉俊郎(いずみしゅんろう)

和泉税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

経営支援セミナーに参加して

昨日はありがとうございました。 とても有意義なセミナーでし...

IS
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
平成29年から予防・健康管理費用も医療費控除の対象!  <浦安・市川の中小企業支援コラム>
イメージ

平成28年度税制改正で、これまでは病気や怪我の治療費のみ(お産関係費用は例外的に対象)に限定されていた医療費...

対応力と人間力を磨け!   <浦安・市川の中小企業支援コラム>
イメージ

将棋電王戦は3年目にしてやっとプロ棋士団が将棋ソフト団に勝ったと報道されています。将棋ソフトは事前にプ...

マイナンバー制度の大きなインパクト!  <浦安・市川の中小企業支援コラム>
イメージ

本年10月から番号が通知され、来年1月から社会保障や税の分野で施行されるマイナンバー制度は中小企業にも大きなイ...

築後20年超で耐震基準を満たさない住宅のローン控除  <浦安・市川の中小企業支援コラム>

平成26年度税制改正で、これまでローン控除の対象外とされていた築後20年超で耐震基準を満たさない住宅につい...

もっともっと強くなれる!   <浦安市川の中小企業支援コラム>
イメージ

1月の箱根駅伝・10月の出雲駅伝に続き、11月6日、青山学院大学は全日本大学駅伝を制覇し、大学駅伝の三冠を達成し...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ