コラム

 公開日: 2015-02-22 

崖っ淵で知った存在意義    <浦安市川の中小企業支援コラム>

日経トップリーダー2月号は「社長の決断」の重要性を特集しているが、その記事の中から、若手経営者による企業再生事例を以下にて紹介します。

バブル崩壊により崖っ淵に

日の丸ディスプレーは屋外広告の看板や標識を製造する会社である。父が他界、新崎社長は、2006年に仙台工場のあるグループ会社のトップとして赴任したが、グループの経営は火の車だった。バブル期には50億円に達した売上高は、バブル崩壊で広告需要が激減、一気に16億円にまで急落、毎月5百万円の赤字を垂れ流していた。資材やタバコの吸い殻は散らかし放題、社員の士気は低下し、不良品へのクレームも絶えなかった。気ばかり焦る中、鬱病一歩手前にまで追い込まれたと云う。

転機の訪れ

転機が訪れたのは、グループ本社社長に就任した2007年。先代の世話になったと云う取引先の社長から、「一緒に中小企業家同友会で勉強しないか」と誘われた。同友会では、次の会合までに自社で何をするかを決めて実行し、その検証をしながら、会員の経営者同士が議論し合って、会社を良くする努力を続ける。「何のために会社を経営しているのですか」と尋ねられたとき、「借金を返すためです」と答えて、他の経営者から総スカンを食らった。「そうか、俺は会社の存在意義すら考えていなかった」と腑に落ちた。同友会では、経営理念に、科学性(自社の強み)、社会性(社会的な存在意義)、人間性(社員がどのような人間になることを目指すか)の三つの視点を含める約束事がある。この経営理念を創る過程で、何故業績が悪くなっても働き続けくれるのか社員に聞いて回った。「他に働き場所がないから」などと後ろ向きの答えを予想していたが、「先代に世話になったから」「この会社で看板を作るのが好きだから」と素直な答えばかりだった。心のどこかに倒産寸前の会社を押し付けられたとの”被害者意識“があったが、「苦しい中でも懸命に働いている社員に対する感謝の念が俺には足りなかった」と自身の至らなさを思い知った。「会社を再生させて、世の中に必要とされ、社員が誇りを持って働けるようにする!! 周囲から尊敬される真の経営者になる!!」と強く心に誓ったと云う。

再生へ

一つ 私達は、高度な製作技術で夢を看(み)える形に変え、お客様の繁栄に貢献します。
二つ、私達は、景観を守り地域社会の発展から、日本を元気にしていく企業です。
三つ、私達は、素直な心でお互いを認め夢をかたり、感動を共有できる仲間であり続けます。

この三つの新しい理念を創り、社員の前で宣言し、全社一丸となって企業再生に取り組んだ結果、業績は着実に上向いた。「崖っぷちまで追い込まれて、何のために働くのか、その意義を見出せたことが大きかった」と新崎社長は述懐する。


ご相談、お問い合わせ・取材はお気軽に
↓↓↓
市川市南行徳1-11-2-101
(東西線南行徳駅から徒歩3分)
TEL 047-300-4536
メール s.izumi@tkcnf.or.jp
http://shunro-izumi.tkcnf.com/pc/


この記事を書いたプロ

和泉税理士事務所 [ホームページ]

税理士 和泉俊郎

千葉県市川市南行徳1-11-2 クラスター秋101号室 [地図]
TEL:047-300-4536

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
知恵袋ベストアンサー

知恵袋でベストアンサーを獲得した回答一覧は下記の知恵袋HPに掲載の通りです。http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_ansdetail.php?writer=yc_ydvrj&flg=...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
和泉税理士事務所 和泉俊郎氏

地元に密着し、黒字化支援から相続まで親身になってサポート!(1/3)

 「8割の中小企業が赤字経営だといわれる今、私たち税理士には、その8割の経営者と不安や悩みを共有し、黒字化していかなければならない義務があります」。そう力強く語るのは、和泉税理士事務所所長の和泉俊郎氏。とても穏やかな人柄でありながら、税理士...

和泉俊郎プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

中小企業の黒字化支援に強い!英文会計にも対応!

事務所名 : 和泉税理士事務所
住所 : 千葉県市川市南行徳1-11-2 クラスター秋101号室 [地図]
TEL : 047-300-4536

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-300-4536

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

和泉俊郎(いずみしゅんろう)

和泉税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

経営支援セミナーに参加して

昨日はありがとうございました。 とても有意義なセミナーでし...

IS
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
平成29年から予防・健康管理費用も医療費控除の対象!  <浦安・市川の中小企業支援コラム>
イメージ

平成28年度税制改正で、これまでは病気や怪我の治療費のみ(お産関係費用は例外的に対象)に限定されていた医療費...

対応力と人間力を磨け!   <浦安・市川の中小企業支援コラム>
イメージ

将棋電王戦は3年目にしてやっとプロ棋士団が将棋ソフト団に勝ったと報道されています。将棋ソフトは事前にプ...

マイナンバー制度の大きなインパクト!  <浦安・市川の中小企業支援コラム>
イメージ

本年10月から番号が通知され、来年1月から社会保障や税の分野で施行されるマイナンバー制度は中小企業にも大きなイ...

築後20年超で耐震基準を満たさない住宅のローン控除  <浦安・市川の中小企業支援コラム>

平成26年度税制改正で、これまでローン控除の対象外とされていた築後20年超で耐震基準を満たさない住宅につい...

もっともっと強くなれる!   <浦安市川の中小企業支援コラム>
イメージ

1月の箱根駅伝・10月の出雲駅伝に続き、11月6日、青山学院大学は全日本大学駅伝を制覇し、大学駅伝の三冠を達成し...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ