山川淳

やまかわあつし

株式会社アイディール

[ 船橋市 ]

職種

コラム

 公開日: 2017-12-09 

主体性

主体性という言葉をよく耳にされる方も多いと思います。

ビジネス本や成功者の本にも大抵書かれている主体性・・・

これだけの人達が言うだけにやはり主体性を持つというのは非常に大事だと私自身も思います。

周りを見ても主体性が高い人間はやはり評価されています。

主体性の意味としては、

自分の意志・判断によって、みずから責任をもって行動する態度や性質。 「 -をもって行動する」

出典 三省堂/大辞林

とあります。

私の主体性の解釈としては

*他人や環境のせいにしないで自分でもっと出来る事はないかと考える事。

何かミスやトラブルが発生したときに誰かのせいにしたくなるのは本能なのかとも思いますが、
人のせいにしていたら自分の成長にはならないと私は常々思っています。

以前当社のリーダー的存在の人物が新入社員に対して、「物覚えが悪い!俺の教え方は間違っていない」と言っている現場に立ち会う事があったのですが、私はそのリーダーに貴方の教え方が間違っているとは思わない。
しかしその新入社員の物覚えが悪いと決めつけるのはどうなのか?と。もっとわかりやすく教えられる方法はないのか?と。

そのリーダーは個人プレイヤーとしては非常に優秀なので自分と同じ目線で指導していたのではないかと。

よく名選手が名監督になるとは限らないという話を聞きます。まさにこの件はそれと同じ内容だったので
リーダーにもその話をして、今後はプレイヤーからマネージャーとして成長してもらわなければならない人間でしたので
いい機会に恵まれたなと感じました。

それでもなお、より良く、もっと・・・今の結果は完璧なのか?を常に自問自答し成長を続ける人財に
自分自身もですがなっていきたいと思い今回の主体性のお話をさせてもらいました。

この記事を書いたプロ

株式会社アイディール [ホームページ]

運送 山川淳

千葉県船橋市西船4-29-16 エステートショーエー301 [地図]
TEL:047-404-1911

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
従業員を大切に、働きやすい環境を作るアイディール社長 山川淳さん

クライアント、従業員の問題を解決する、理想的な企業を目指す(1/3)

 山川淳さんが社長を務める株式会社アイディールは、ヤマト運輸、佐川急便等の委託による軽貨物運送を中心に、オートサービス事業、ウォーターサーバーリース事業、損害保険代理店業など、既成概念にとらわれず、多様なサービスを提供しています。 経営...

山川淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

従業員が働きやすく、仕事にやりがいの持てる環境を提供する。

会社名 : 株式会社アイディール
住所 : 千葉県船橋市西船4-29-16 エステートショーエー301 [地図]
TEL : 047-404-1911

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-404-1911

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山川淳(やまかわあつし)

株式会社アイディール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
理由は3つ以上

私のコラムにご訪問頂きありがとうございます。今回は理由は3つ以上についてお話したいと思います。何か...

[ 理想的な人財に ]

活用方法について

私のコラムにご訪問頂きありがとうございます。前回までのコラムでビジネスモデルプロデュースに必要な10の要...

[ ビジネスモデルプロデュース ]

PDCAサイクル

今回も私のコラムにご訪問頂きありがとうございます。今回はPDCAサイクルについてのお話をしたいと思いま...

[ ビジネスモデルプロデュース ]

お客様との信頼関係を築くには・・・

ビジネスはお客様の必要としているものや欲しいものを販売して その対価をいただくことですが、お客様の求めてい...

[ ビジネスモデルプロデュース ]

バイラルマーケティング

私のコラムにご訪問頂きありがとうございます。今回はバイラルマーケティングについてお話したいと思います。...

[ ビジネスモデルプロデュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ