コラム

 公開日: 2016-06-04 

住宅購入にかかわるローンの種類と選び方について

住宅ローンで何を選ぶかによって支払金額に大きな差が生まれる

住宅は人生における最も大きな買い物のひとつです。通常、自己資金では住宅資金すべてを確保できないケースが大半です。そんな方のために設けられた融資制度が「住宅ローン」です。

住宅ローンの選び方次第で支払金額に大きな差が生まれます。ここでは、住宅ローンの種類と選び方についてまとめていきます。

民間融資と公的融資にはどのようなものがあるか

まず住宅ローンの種類についてです。大きく分けると「民間融資」と「公的融資」があります。民間融資の代表例は、「銀行ローン」と「フラット35住宅ローン」です。「銀行ローン」は、各銀行が独自に設けているものです。
「フラット35ローン」は、住宅金融支援機構と民間金融機関が提携して提供する固定金利の住宅ローンです。

「公的融資」は、「住宅金融支援機構融資」と「財形融資」に分けられます。「住宅金融支援機構融資」は、住宅金融支援機構による直接融資です。「財形融資」は、勤務先などで財形貯蓄を行っている場合に限り利用できる融資制度です。
自治体のなかには、独自で融資制度を設けているところもあります。一度確認してみるのもよいでしょう。

金利タイプにより返済額は異なる。返済期間と返済方法も重要

住宅ローンを選ぶときに見ておきたいのは「金利タイプ」です。

「金利タイプ」には、「固定タイプ」と「変動タイプ」のふたつがあります。変動タイプは、市場金利に連動した金利が適用されます。借り入れ後は、毎月または年2回金利の見直しがあります。
「変動タイプ」では、適用金利が下がると返済額が減り、上がると返済額は増えることになります。

次に「固定タイプ」です。固定タイプでは文字通り、金利が固定されます。金利が低いときに借りることができれば、長期にわたり金利メリットを享受できます。しかし、通常は変動金利タイプより若干金利水準は高い傾向にあります。

固定タイプでは変動タイプと異なり、返済額がほぼ確定するため、資金計画を立てやすいのがメリットと言えます。変動タイプでも、短期間のみの一部を固定金利にする特約を付加した住宅ローンも発売されています。

それから「返済期間」と「返済方法」です。返済期間は、長ければ長いほど返済額はかさみます。自分のライフスタイルと相談しながら決める必要があります。
最後に「返済方法」です。「元利均等返済」か「元金均等返済」か選択する必要があります。それぞれメリット、デメリットがありますので、十分調べましょう。

この記事を書いたプロ

株式会社Hope Home  [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 池田洋三

千葉県船橋市宮本4-13-8 [地図]
TEL:047-407-3591

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務実績&ご相談事例

住宅購入に関するご相談と業務実績 ● 住宅購入等のご相談現在の年収、ご家族構成、ライフスタイルに適合する新築物件のご購入から物件引渡し後の各種申請までの...

 
このプロの紹介記事
池田洋三・千葉・船橋・不動産売買・FP・住宅ローン

不動産コンサルティング・FP・建築士・行政書士。4つの知識で“安心の不動産売買”を支える(1/3)

千葉県船橋市に所在する不動産屋さん株式会社Hope Home代表取締役の池田洋三さんは、宅地建物取引士など不動産の資格以外に、行政書士、ファイナンシャルプランナー(FP)や建築士までもあわせもつ異色の不動産コンサルタントです。主に千葉・船...

池田洋三プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産屋・FP・建築士・行政書士。4つの目を活かした不動産売

会社名 : 株式会社Hope Home 
住所 : 千葉県船橋市宮本4-13-8 [地図]
TEL : 047-407-3591

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-407-3591

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田洋三(いけだようぞう)

株式会社Hope Home 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住宅(建物)購入にはいくら必要?住宅購入にかかる費用について

 住宅購入前にどれくらいの費用がかかるか知ることで慌てずに済む 人生で最も大きな買い物である住宅。どのよ...

[ 住宅の購入の費用やローン、税金の知識 ]

住宅ローン控除

所得税の確定申告の時期がもうすぐですね。期間2月16日~3月15日まで住宅ローン控除については2月1日より受付...

[ 初めての住宅ローン控除はいつから?必要書類は?  ]

中古住宅購入時にフラット35Sの適用を受けて、90万円得する方法!

先日、大手不動産業者の営業マンからのご依頼で木造3階建住宅のフラット35適合証明(注)検査に行ってきました...

[ フラット35S ]

虫の知らせでしょうか? その2
イメージ

このお取引もちょうど一年前、かなり暑かった日が続いていたのを覚えています。仲の良い賃貸業者から「借地権...

[ 借地権 売買 ]

虫の知らせでしょうか?、、、 その1
イメージ

ちょうど一年間に新築住宅をご購入頂いたお客さんに、お仕事の依頼をしようと思っていたところ、ちょうどそのお...

[ ライフプラン 住宅 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ