コラム

 公開日: 2016-03-04 

住宅を購入する際に知っておくべき、減税や補助金の知識 住宅補助金について

建設・不動産業は経済波及効果が高いため、減税策・補助金が豊富

建設業や不動産業の市場規模は大変大きく、経済への波及効果が期待されることから、政府はさまざまな住宅購入支援策を打ち出しています。それが減税と補助金です。住宅購入時だけでなく、購入後にも使えるものが多数ありますので、調べておくべきです。
今回は、住宅購入に際して、ぜひ覚えておきたい減税・補助金をいくつかご紹介します。

住宅ローン減税は必ず活用したい。増税前は「住まい給付金」を考慮に入れて

まずは減税からです。減税は住宅購入時(中古住宅も含む)と新築時、リフォーム時に受けられるものがあります。減税を受けるには一定の要件を満たす必要があります。

一般住宅の購入時(中古住宅も含む)、新築時は平成26年4月1日~平成31年6月30日までは優遇期間とされ、最大控除額は400万円※控除を受けることができます。次にリフォーム時です。リフォームローン減税が対象で、こちらも最大控除額は400万円です。
※認定長期優良住宅、認定低炭素住宅は最大で500万円控除が受けられます。

消費税増税時には「すまい給付金」が話題になったことは記憶に新しいかもしれません。
「すまい給付金」とは、引上げ後の消費税率が適用される住宅を取得する場合、
引上げによる負担を軽減するために現金が給付される制度です。

給付額については、収入額(都道府県民税の所得割額)によって異なりますが、
消費税率8%時では最大で30万円、消費税率10%時には最大で50万円の給付が受けられます。
平成29年4月には消費税率が10%に上がる予定なのでその事も考慮して購入した方がよいでしょう。
詳しくは国土交通省の「すまい給付金」のサイトをご参照ください。
http://sumai-kyufu.jp/

地方自治体が創設した補助金は申請しやすい

次に補助金についてです。個人にとって身近なのは地方自治体のものです。耐震やバリアフリー工事の際に、一定の条件が付きますが、補助を受けることができます。

補助金を申請したい場合は、お住まいの自治体の都市整備担当に電話をして確認することが早道です。申請書は地方自治体のホームページにアップされていることが多いので、ダウンロードして活用することができます。

こういった補助金は一般にはわかりくいのが難点です。一番よいのは専門家に相談することです。専門家は補助金の創設や申請状況なども把握していますので、適切なアドバイスをしてくれるはずなのでご一考する事をオススメします。

この記事を書いたプロ

株式会社Hope Home  [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 池田洋三

千葉県船橋市宮本4-13-8 [地図]
TEL:047-407-3591

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務実績&ご相談事例

住宅購入に関するご相談と業務実績 ● 住宅購入等のご相談現在の年収、ご家族構成、ライフスタイルに適合する新築物件のご購入から物件引渡し後の各種申請までの...

 
このプロの紹介記事
池田洋三・千葉・船橋・不動産売買・FP・住宅ローン

不動産コンサルティング・FP・建築士・行政書士。4つの知識で“安心の不動産売買”を支える(1/3)

千葉県船橋市に所在する不動産屋さん株式会社Hope Home代表取締役の池田洋三さんは、宅地建物取引士など不動産の資格以外に、行政書士、ファイナンシャルプランナー(FP)や建築士までもあわせもつ異色の不動産コンサルタントです。主に千葉・船...

池田洋三プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産屋・FP・建築士・行政書士。4つの目を活かした不動産売

会社名 : 株式会社Hope Home 
住所 : 千葉県船橋市宮本4-13-8 [地図]
TEL : 047-407-3591

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-407-3591

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田洋三(いけだようぞう)

株式会社Hope Home 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住宅(建物)購入にはいくら必要?住宅購入にかかる費用について

 住宅購入前にどれくらいの費用がかかるか知ることで慌てずに済む 人生で最も大きな買い物である住宅。どのよ...

[ 住宅の購入の費用やローン、税金の知識 ]

住宅ローン控除

所得税の確定申告の時期がもうすぐですね。期間2月16日~3月15日まで住宅ローン控除については2月1日より受付...

[ 初めての住宅ローン控除はいつから?必要書類は?  ]

中古住宅購入時にフラット35Sの適用を受けて、90万円得する方法!

先日、大手不動産業者の営業マンからのご依頼で木造3階建住宅のフラット35適合証明(注)検査に行ってきました...

[ フラット35S ]

虫の知らせでしょうか? その2
イメージ

このお取引もちょうど一年前、かなり暑かった日が続いていたのを覚えています。仲の良い賃貸業者から「借地権...

[ 借地権 売買 ]

虫の知らせでしょうか?、、、 その1
イメージ

ちょうど一年間に新築住宅をご購入頂いたお客さんに、お仕事の依頼をしようと思っていたところ、ちょうどそのお...

[ ライフプラン 住宅 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ