コラム

 公開日: 2016-02-13 

住宅ローン控除

所得税の確定申告の時期がもうすぐですね。
期間2月16日~3月15日まで
住宅ローン控除については2月1日より受付
 ※贈与税、個人事業者の消費税等の申告は時期が異なります。
詳しくは
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201301/1.html#anc04

昨年度、自宅を買った方が住宅ローン控除に必要な書類は揃っていますか?
初めて住宅ローン控除を受ける場合には確定申告が必要になりますので、
必ず、お手続き下さい。

では、私がお客様から聞かれる事で一番多い必要書類についてご説明します。

必要書類 新築戸建(一般的に建売と呼ばれるもの)の場合
●源泉徴収票→お勤めの会社
●住民票の写し  →市役所等
●年末残高証明書 ←銀行などから送られてきています
●売買契約書(コピー)  契約時に渡されています。
●土地、建物の登記事項証明書  ←法務局
 ※長期優良住宅で優遇を受けたい場合には別の書類が必要です。
 ※土地を買って注文住宅で建てた場合や新築マンション、中古物件の場合は
  必要な書類が異なります。

以下、私がお客さんからされた質問をまとめてみましたので参考にして下さい。

○謄本について
Q. 登記事項証明書ってなんですか?
池田:法務局に登記されている事項を、法務局が確かにこのように登記されていますと証明してくれる書類です。
緑色のA4の書類で土地の地番、お客さんの名前などが載っているもので、不動産業界では
謄本と呼ばれる事が多いです。

Q.登記事項証明書とは緑色の「登記識別通知」と書かれたものですか?
池田:それとは違うもので、登記識別通知とは少し昔に使われていた権利書にみたいなものです。超大事な書類なので、大切に保管しておいて下さい。

Q.インターネットでもとれますか?
池田:原本が必要になりますので、残念ながら法務局に行かなければとれません。
ただし、ご自分でなくてもとれます。委任状も必要ありません。

○法務局について
Q.土日、祝日もやってますか?
池田:残念ながらやってません。年末年始期間(12月29日~1月3日)もやってません。

Q.何時から何時までやってますか?
午前8時30分~午後5時15分
※ 午後零時15分から午後1時の間は,登記簿・図面の閲覧等,一部の業務を行っていない局があります。詳しくは,ご利用いただく法務局にお問い合わせください。

Q.どこに行けばよいですか?
池田:千葉、東京等の法務局なら県、都、市、区が違っても、どこに行っても良いです。
例えば、船橋の土地建物の登記事項証明書を東京都の江戸川区の法務局で受取る事も可能です。
※ご自分のご住所ではなく、お取りになりたい登記事項証明書の地名地番をメモして行って下さい! 都、県が違うと住居表示から地名地番を調べる事が難しく、面倒です。
また、法務局の職員につっけんどんにされ、あげくの果てに尻尾を巻いて帰る事になり、気分を害される事があります(笑)

○他の必要書類
Q.年末残高証明書が見当たらないのですが、、、
池田:お借入金融機関にお問合せ下さい。

Q.引越した時に売買契約書がどこに行ったか分からなくなってしまったのですが、、、
池田:売主様か仲介業者が必ずコピーをとってありますので、コピーさせてもらって下さい。

Q.インターネットで申告できますか?
必要書類はPDFの添付送信ではダメとの事ですので、いくつかの必要書類の書類は郵送する事になります。

その他の詳細につきましては
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1213.htm
それでもよくわからない場合は
税についての相談窓口に電話してみて下さい。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm

それでもわからない場合はお気軽にお問合せ下さい。

不動産コンサルティング・FP・建築士。
3つの知識で後悔しない不動産売買を支える
株式会社Hope Home
代表取締役 池田洋三
Tel 047-407-3591 E-mail info@hopehome.biz
自社HP http://hopehome.biz

この記事を書いたプロ

株式会社Hope Home  [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 池田洋三

千葉県船橋市宮本4-13-8 [地図]
TEL:047-407-3591

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務実績&ご相談事例

住宅購入に関するご相談と業務実績 ● 住宅購入等のご相談現在の年収、ご家族構成、ライフスタイルに適合する新築物件のご購入から物件引渡し後の各種申請までの...

 
このプロの紹介記事
池田洋三・千葉・船橋・不動産売買・FP・住宅ローン

不動産コンサルティング・FP・建築士・行政書士。4つの知識で“安心の不動産売買”を支える(1/3)

千葉県船橋市に所在する不動産屋さん株式会社Hope Home代表取締役の池田洋三さんは、宅地建物取引士など不動産の資格以外に、行政書士、ファイナンシャルプランナー(FP)や建築士までもあわせもつ異色の不動産コンサルタントです。主に千葉・船...

池田洋三プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産屋・FP・建築士・行政書士。4つの目を活かした不動産売

会社名 : 株式会社Hope Home 
住所 : 千葉県船橋市宮本4-13-8 [地図]
TEL : 047-407-3591

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-407-3591

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田洋三(いけだようぞう)

株式会社Hope Home 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住宅(建物)購入にはいくら必要?住宅購入にかかる費用について

 住宅購入前にどれくらいの費用がかかるか知ることで慌てずに済む 人生で最も大きな買い物である住宅。どのよ...

[ 住宅の購入の費用やローン、税金の知識 ]

中古住宅購入時にフラット35Sの適用を受けて、90万円得する方法!

先日、大手不動産業者の営業マンからのご依頼で木造3階建住宅のフラット35適合証明(注)検査に行ってきました...

[ フラット35S ]

虫の知らせでしょうか? その2
イメージ

このお取引もちょうど一年前、かなり暑かった日が続いていたのを覚えています。仲の良い賃貸業者から「借地権...

[ 借地権 売買 ]

虫の知らせでしょうか?、、、 その1
イメージ

ちょうど一年間に新築住宅をご購入頂いたお客さんに、お仕事の依頼をしようと思っていたところ、ちょうどそのお...

[ ライフプラン 住宅 ]

中古住宅を購入する時の既存住宅瑕疵保険(個人間売買)加入のメリットについて
イメージ

船橋市で不動産業・FP業・建築士業を営む株式会社Hope Home代表の池田洋三です。 先週、友人のFPに紹介も...

[ 建物 検査 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ