プロTOP:矢部貴寛プロのご紹介

「保険業界」のイメージを変える!日本一しつこくない保険代理店を目指して…(1/3)

「保険」業界のイメージを刷新するファイナンシャルプランナー 矢部貴寛さん

決して「売り込みをかけない」というスタンスを貫き通す

 「保険」という業界に付きまとう不信感やイメージの悪さ。その確たる原因は、強引な営業や売りつけられてしまうという不安感からきています。そんなイメージを変えていくために「日本一しつこくない保険屋さんを目指しています」と語るのが、「千葉のあんしんの保険相談所」のファイナンシャルプランナーである矢部貴寛さんです。

 矢部さん自身、以前はシステムエンジニアとしてインターネット業界で働き、その後、保険業界に転職しました。元々、父親が保険代理店を営んでいたこともあり、業界にも悪いイメージは抱いていなかったそうです。しかし、現実は矢部さんの考えとは正反対で、転職して初めて保険のイメージの悪さを知ります。自分にその気はなくても、勧誘されるのではと心配して構えてしまうため、転職先を知った周りの反応もイマイチ。そうした状況を目の当たりにして仕事を始めた矢部さんは、「保険に勧誘して儲けたいという思いよりも、業界そのもののイメージを良くするに仕事をしています」と熱く語ります。

 保険のイメージを良くする為、売り込みを度外視した保険相談所として開設したのが「千葉のあんしんの保険相談所」。とはいえ、長らく業界に根付いた慣習は、既に多くの人々にも刷り込まれています。その一つが、保険という商品に対する認識の欠如です。俗に生涯の買い物の中でも、「家」の次に「保険」が高いとはよく聞かれる言葉ですが、実際に正しく認識している人はごく僅か。月々の支払い金額ばかり考え、先を見通して考えていない人が大多数を占めます。例えば、月2万の支払いで40年間続けると、960万円。4万円で考えれば、40年間で約1900万円にもなります。

 「大金ともいえる金額を払うことになるのに、なんとなく入っていいのでしょうか?真剣に自分たちが求めるものを見つけ、つくっていきましょう」というのが、「あんしんの保険相談所」のスタンスでもあります。また、そのためにアドバイスできる存在として機能しているのが、ファイナンシャルプランナーである矢部さんというわけです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 保険を売ることよりも、顧客が加入している保険の整理を優先

矢部貴寛プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

決して売り込みはしない!日本一しつこくない保険代理店

事務所名 : 千葉のあんしんの保険相談所
住所 : 千葉県旭市二3082-4 [地図]
TEL : 0479-62-5122

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0479-62-5122

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

矢部貴寛(やべたかひろ)

千葉のあんしんの保険相談所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ