コラム

 公開日: 2017-12-16 

屋根からの雨漏りの原因!(スレート・和瓦・棟板金などに注意)

屋根からの雨漏りが発生する主な原因は、スレート屋根の亀裂・塗替えする事による毛細管現象・和瓦下葺材の劣化・棟漆喰の亀裂・長尺鉄板屋根の板金の浮き・劣化のいずれかであることが多く、時には自分で確認できる場合は見てみると良いでしょう。
危険な場合は雨漏り修理の実績が多い業者に確認してもらいましょう。

屋根から雨漏りが発生した時はここをチェックする(安全第一)

雨漏りが発生したら、雨水侵入経路を調査していかなければなりません。
当社が実績として、経験している雨水が侵入しやすい部位は④カ所です。

①スレート屋根の亀裂・塗替えする事による毛細管現象
人が乗る事により起こるひび割れ・屋根塗装を2回以上行う事により、水の抜け道を塞いでしまい内部に浸入してしまう毛細管現状。

②和瓦下葺材の劣化・棟漆喰の亀裂
昔の下葺材は材料の質が悪く、熱・ホコリ・連続雨水により(20年以上経過した住宅)雨漏りが発生してしまう。漆喰は風・熱・地震により亀裂が発生して雨漏りの原因になりうる。

③長尺鉄板の板金の浮き
ジョイント部分の施工方法として2つにわかれていて、垂木を流して、釘留しているタイプと、特殊な道具を使いかしめてあるタイプとに分かれる。長尺鉄板屋根は、勾配が緩い場合に多く葺かれている工法の為、経年劣化により、降雨量の少ない雨の場合は漏れないが、一定の降雨量が当たると漏れ出してしまうケースが多い。

④施工不良
谷樋の排水機能不良などがあります。

雨漏りの修理は応急処置後、雨漏り修理実績の多い業者に連絡を!

以上述べた通り、雨漏りの不具合が自分で発見出来れば、その部分を修理した後、そのままで良いと言う訳ではありません。

例えば、金属屋根表面が原因で雨漏りが発生した場合、当然その下の内部木材も長年の雨漏りにさらされている訳ですから、腐食している可能性があるので、下地の木材の見直しも兼ねて腐食していた場合は交換しなければなりません。

そうなれば、修理経験のない人ではとうてい修理は不可能で、業者に頼まなければなりません。

結論として、雨漏りの原因が分かったとしても、屋根の上に登って作業をするのは大変危険な行為なので自分で行うのはお勧め出来ません。

また、専門知識や技術を持たない人が修理をしても、雨漏り修理はごまかしが効かないので、例え一旦は雨漏りが止まったかの様に見えても、止めきれていない場合は、日時の経過に伴い、間違いなく雨漏りが再発してしまいます。

雨漏りは突然発生する為、予期しない出費で修理費用の事を考えると、業者に依頼する事をためらってしまうかと思いますが、中途半端な修理を自分で行う事は、根本的な解決には至っておらず、修理内容によっては、かえって費用が加算でしまう事もございます。

安全が確保出来、尚且つ明らかに簡単に出来る場合は、応急処置を自分で行っても構いませんが、根本的な修理については雨漏り修理実績の多い業者に連絡し、出来るだけ早く対処してもらえるよう依頼してください。

この記事を書いたプロ

株式会社グローイングホーム [ホームページ]

職人 宮垣将一郎

千葉県千葉市若葉区若松町531-590 [地図]
TEL:043-497-6140

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
雨漏り原因を追究し確実に解決する雨漏りの専門家 宮垣将一郎さん

「決して逃げない!」「絶対に止める!」徹底した診断で、雨漏りを根本的に解決!(1/3)

 「今まで300件以上の雨漏り調査や修理を行なってきて強く感じたのは、雨漏りの修理は本当に難しい工事であると言う事です。雨漏りの発生は家の構造上の問題だけではなく、様々な条件が原因となり得るからです。雨水の入り口を塞がない限り、雨漏りは絶対...

宮垣将一郎プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

雨漏りの本当の原因を粘り強く徹底的に探り、確実に解決!

会社名 : 株式会社グローイングホーム
住所 : 千葉県千葉市若葉区若松町531-590 [地図]
TEL : 043-497-6140

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

043-497-6140

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮垣将一郎(みやがきしょういちろう)

株式会社グローイングホーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
茂原市 雨漏り修理現場ファイル1(外壁編)2014年6月 

こんにちは!千葉県千葉市若葉区にて、雨漏り試験調査・修理をしております。千葉店の宮垣です。今回は、かなり...

[ 雨漏り修理 ]

工場・倉庫の屋根の雨漏り補修。コケやサビに注意

工場や倉庫に多い屋根は、折半屋根と波型スレートです。共に耐久性がありますが、経年劣化により雨漏りを引き...

[ 工場倉庫のメンテナンス ]

工場・倉庫の屋根を遮熱塗料でコーティング。効果はある?

工場・倉庫の屋根は太陽光を受けて熱くなりやすく、そのため室温が上昇することがあります。太陽によって室内...

[ 工場倉庫のメンテナンス ]

工場・倉庫のメンテナンスを怠るとこうなる

工場・倉庫では、従業員の安全を第一に職場環境が整えられていなければなりません。大規模な建物のメンテナン...

[ 工場倉庫のメンテナンス ]

雨漏りの補修工事は保険の対象になる?

家が何らかの損害を受けた時、その修理費用を補償する火災保険は、建物の経年劣化による雨漏りについては補償の対...

[ 雨漏り修理 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ