コラム

 公開日: 2017-07-14 

トンネルレーダ探査 (横断計測編)

 今回はトンネルレーダ探査においてアーチ部および側壁部を横断方向に測定した場合のレーダー探査記録のご紹介です。
一般的なトンネルレーダ探査(覆工厚調査および空洞調査)の走査方向はトンネル軸方向と同方向に探査を行います。
その探査記録から異常反応(空洞)のある位置においてアーチに沿って横断方向に探査することにより空洞の大きさや分布を把握し補修工事の基礎資料を得ることが出来ます。

今回はその横断記録とその横断記録をトンネルアーチ形状に変換した時のサンプル例をご紹介いたします。
変換後の画像から空洞はスプリングライン(S.L)より上側に存在することや空洞イメージが把握できます。

探査状況

探査結果

この記事を書いたプロ

ジオメンテナンス株式会社 [ホームページ]

測量士 山田拓也

千葉県習志野市谷津1-23-27 [地図]
TEL:047-470-8550

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
調査実績

◆ 空洞調査 <北海道> 橋台踏掛版背面空洞調査(地中レーダ探査)・漁港空洞調査(地中レーダ探査) <青森県> 港湾空洞調査(地中レーダ探査) <岩手県> 高速道路...

よくある質問

ケースバイケースになるため、まずは現在の状況含めご相談ください。ジオメンテナンス株式会社 山田までTEL:047-470-8550FAX:047-470-8560https://www.geo-m....

 
このプロの紹介記事
地質・構造物調査の専門家 山田拓也さん

安心安全を陰から支える、地質調査のプロ集団(1/3)

 大天災を幾度も経験し、安全の大切さを再認識する昨今。道路や建造物の安心安全を影から支えてくれる、地質調査のプロ集団が習志野市にいます。山田拓也さんが代表を務めるジオメンテナンス株式会社です。 「地面の下には、空洞や埋設物など、さまざま...

山田拓也プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

高い技術力をもった専門家集団と、多彩なソリューション

会社名 : ジオメンテナンス株式会社
住所 : 千葉県習志野市谷津1-23-27 [地図]
TEL : 047-470-8550

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-470-8550

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山田拓也(やまだたくや)

ジオメンテナンス株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
空洞調査事例(その6)
イメージ

 今回は造成地での地中レーダー探査による空洞の調査事例です。造成地において地中レーダー探査による空洞調査...

[ 地質・地盤・空洞調査 ]

宅地埋設物調査(その2)
イメージ

 今回は土地の売買契約等で問題となる宅地における埋設物の調査事例です。この調査の目的は、土地の売買契約を...

[ 地質・地盤・空洞調査 ]

橋梁床版鉄筋探査
イメージ

 今回は、昭和41年に施工された道路橋の床版鉄筋探査の調査事例です。施工後50年以上経過した橋梁の床版鉄筋腐...

[ 地質・地盤・空洞調査 ]

地下埋設管の確認調査
イメージ

深度4.5m下に埋設された水道管の確認をした記録のご紹介です。 道路下に埋設された水道管の確認調査です...

[ 地質・地盤・空洞調査 ]

建屋基礎杭の杭長調査
イメージ

 今回は建屋の耐震改修の資料として、基礎に使われている杭の長さ確認をした記録のご紹介です。設計図面を元に...

[ 地質・地盤・空洞調査 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ