漢方を通して健康と生活をより豊かなものにする漢方薬剤師

コラム

 公開日: 2015-08-10 

漢方生活~夏野菜でピクルス作り~

みなさん、こんにちは。千葉県柏市にある漢方専門薬局 「芙蓉堂薬局」の木村です。いつもご覧いただきありがとうございます。
暑い毎日ですが、みなさまは夏バテなどされていないでしょうか?夏バテになると、食欲が落ち、食べやすいものや冷たいものばかり食べがちになりますが、旬の食材を上手に摂り入れ、体力が落ちないように気をつけましょう。この季節、なす・トマト・キュウリなど夏野菜がとっても美味しいですよね。
我が家では先日、ご近所さんからたくさん小さいきゅうりをいただきました。そのまま食べても良いのですが、今回はピクルスを作ってみましたのでご紹介します。

夏の疲れを取る!ピクルスの効能

ピクルスに使った食材は、実は漢方的にも夏におすすめの食材ばかりなんです。今回は3つの食材についてご紹介します。

①きゅうり




きゅうりは言わずと知れた夏野菜の代表ですが、体の熱を冷まし、夏バテにはとても良い食材です。生のまま食べる方が多いと思いますが、実はきゅうりにはビタミンCを破壊する酵素が含まれているので、ビタミンCを多く含む食材とは一緒に食べない方が良いです。この性質は熱を加えたり、酢で処理すると抑えられるので、酢のものにしたり、サラダなら酢が入ったドレッシングと一緒に食べたり、キュウリの炒め物にしたりすると良いでしょう。
体を冷やす作用がありますので、冷えやすい方や高齢者、お子様や妊婦さんは食べすぎにはご注意ください。


②酢
夏に酢を使った料理をする方も多いと思います。酢は食欲を促進し、疲労回復に良い調味料です。イライラを鎮めて、夏の疲労も解消してくれますので、上手に料理に取り入れましょう。

③クローブ(丁字)




クローブはピクルスの香りの決め手のスパイスのひとつです。他にも、ハムや豚肉、ホットワインやコンポートを作る時にも使われます。クローブは形が釘に似ていることから、日本では「丁子」と呼ばれます。抗菌作用や防腐作用、漢方では胃腸の冷えやシャックリの漢方薬のひとつとして使用されます。

ピクルスの作り方





<材料>
キュウリ 瓶に入るだけ(今回は5本)
塩 小さじ1
酢・水 同量(今回は各300ml)
きび砂糖 大さじ4
塩 大さじ1
にんにく 2片(スライスしておく)
たかのつめ 1本(種は出しておく)
クローブ 3粒
黒コショウ 5粒
ローリエ 2枚

<作り方>
①きゅうりを瓶に入る大きさに切り、塩をして10分置く。水洗いし、水気をキッチンペーパーでとって、煮沸消毒したびんに入れておく。
②水、酢、砂糖、塩を鍋に入れ沸騰させる。
③アツアツの液を瓶に入れる。にんにく、たかのつめ、クローブ、黒コショウ、ローリエも瓶に入れる。
④冷蔵保存し、3日後から食べられます。1ヶ月くらいで食べきってください。
そのまま食べるのはもちろん、サンドイッチやサラダにおすすめです!ぜひお試しください。





~あなたのかかりつけ漢方薬局~
漢方専門 芙蓉堂薬局
http://fuyoudo.com/

この記事を書いたプロ

芙蓉堂薬局 [ホームページ]

薬剤師 木村茂直

千葉県柏市西原3-1-38 [地図]
TEL:04-7153-2391

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
木村茂直 きむらしげなお

「あなたの元気と笑顔が見つかる」漢方薬(1/3)

 からだに優しく、自然治癒力を高めてくれる漢方薬。”自然の恵み”の生薬から作られた漢方薬を、試してみたいと思う人はたくさんいるでしょう。千葉県柏市にある「芙蓉堂薬局」を営む、木村茂直さんのもとに相談にやって来るのは、リピーターや口コミで評判...

木村茂直プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

入念なカウンセリングでその方の悩みにベストな漢方薬を提供する

会社名 : 芙蓉堂薬局
住所 : 千葉県柏市西原3-1-38 [地図]
TEL : 04-7153-2391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

04-7153-2391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村茂直(きむらしげなお)

芙蓉堂薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
漢方薬の効果が出るまでの期間と効果的な飲み方
イメージ

 漢方薬は長く飲まないと効かない?? 「漢方薬は効果が出るまで時間がかかる」このようなイメージをお持ち...

[ 漢方薬 ]

漢方薬にも副作用があるってホント??

 漢方薬と副作用 漢方薬は「安全で副作用がない」と思っている方も多いようです。しかし、もちろんそんなこ...

[ 漢方薬 ]

いつまでもはつらつとした毎日を過ごすために「食養生」を!!
イメージ

 「食養生」とは 「食養生」とは食材の五性(温性・熱性・寒性・涼性・平性)・五味(酸味・苦味・甘味・辛味...

[ 健康 ]

生薬豆知識~身近なヨモギで冷え症を解決!
イメージ

みなさん、こんにちは。千葉県柏市にある漢方専門薬局「芙蓉堂薬局」木村です。だんだんと秋も深まり、体の冷え...

[ 生薬 ]

生薬豆知識~ ハトムギでむくみを解消!
イメージ

 ハトムギの効能 ハトムギは薏苡仁(ヨクイニン)といい、利湿・排膿・健脾作用があります。また、イボや魚...

[ 生薬 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ